宿 替 え

大阪生まれ
親父が、鉄工所から金属工場にした時が一回目 
小学校の時、縁故疎開で二回目
空襲で家が焼けて父の知合いの家に居候で三回目
集団疎開に替わり四回目
終戦で、借家に住み五回目
奈良に家を建て移り住んで六回目
就職して東京に半年間暮らし七回目
退職して写真の弟子入り住込みで八回目
親父が亡くなり家が倒れそうで公団住宅に移住して九回目
結婚して一年約束で借りた家で十回目
やっと落ち着いた家を借り二十五年間住んで十一回
家内を亡くし、カエデと暮らしてきたが
夢に向かって、十二回目の宿替えをすることになった
ここも二年ぐらいで変るだろう
最後は、親父のいる、お寺の墓地
あるいは、もう一回病院か、介護寮
十五回かも知れない
本籍は、すでに実在しない番地になっている

2005.10.17


玩槭庭亭の秋

TOP