雨の日の傘

用が出来て大阪に出た。
家を出る時から、かなり雨が降っていた。
切符を買う時から、濡れた傘が邪魔になる。
かさ張らない様に、紐で縛る。手の平がかなり濡れた。
ハンカチを出すのに、かばんが濡れた。

電車の中は、空いていたので座れた。
なのに人が通るたびに、傘のしずくをかけられた。
傘の持ち方、人への気遣いをと
一つ間違えれば、傘一つで喧嘩になる。

植物に、何をしても、ののしっても、踏みつけても
怒らない。文句を言わない。
だからと言って、何をしてもよいことではない。
同じ生き物である事を忘れてはならない。

2006.2.3


ユキワリイトゲの花

TOP