管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2008年1月 日誌



1月31日(木)

曇りの一日。草花の植え替えを少しする。後は、庭掃除。掃除は好きでなかったが、家の中でじっとしているより気分が良い。体を動かすと温もりを感じるし、目の前の処理を考えながら進むので、余計な事を考えずに済む。落ち葉を取ると、その下から、緑鮮やかな草類が葉を広げだしている。ヤマシャクヤクの芽など立派なものだ。夕方雪が降ってきた。来週あたり寒さのピークが来るらしい。

写真:紅葉をデザインしたハギレ



1月30日(水)

今日は、9時から会員、役所、地元の方13名が集合して第二圃場を拡張する作業にはいった。会長の重機のおかげで膨大な数の石を1日で移動された。一部棚作りもする。最後に測量もした。将来公園を造る見本園の予定。もう一つの目的は、第一圃場のカエデのラッシュを解消させるため。春のイベントの準備が始まったのだ。好ご期待あれ。

写真:今日の作業風景



1月29日(火)

夕べ雪だったのに、朝は雨で1℃だった。今日は眼科の検診。S氏にお願いして9時に出かける。結果は良好との事だったが、瞳孔を開いて検査されたので、3時間ぐらい目がおかしかった。写真ギャラリ、農機具など見学する。玄関チャイムが聞こえにくいので良い方法はないかと探してみた。買うまでには至らなかったが、何とかしなくてはと考えてた。これから、真夜中にかけて伝票整理。(シンコク)

写真:紅葉をデザインした帯



1月28日(月)

朝、草の上には雪が少しあった。−5℃痛いほど冷たい。植木の剪定をする。間に竹が生えており、枝枯れも多い。それに色々のつるものが巻き付いていた。パズルのようだった。後、片付け掃除に手間取った。冷たさに怪我をしているのも気がつか無かったが、小さな傷が沢山。手袋はめていたのに。悔しいが今頃痛い。今の時間、外は小雪が降っている。

写真:紅葉をデザインしたハギレ



1月27日(日)

目が覚めたのは早かったが、寒くて起きられなかった。気合を入れて外に出る。家の裏側は、放置状態なので、笹、草を刈り、屋根の落ち葉を払い、掃除するのに午前午後を通じて5時の音楽が鳴り響くまでやった。気分爽快。舞台裏が少しでもきれいだと安心。家の中は?まあまあ見ないことに。

写真:紅葉をデザインした羽織



1月26日(土)

何とか動ける寒さであったので植物の植え付けをする。軒下の植物の潅水。午後は家の裏側の草刈をする。夕方汗をかいた頃、S氏が温泉に誘ってくださった。のぼせそうなほど湯につかる。昔話をしながら、よくやってきたなと思いつつ、年寄り話はしたくない。アッ!ごめん。カエデは春がきれいよ。

写真:紅葉をデザインした金襴手のハギレ



1月25日(金)

毎日、朝は冷える。天気になるとテレビで聞き、ハウス内の潅水をする。それと溜りに溜まった洗濯をし干す。雪が舞ったり、陽がさしたり、変わりやすい。本が読めないので、N氏にお願いしてメガネ屋に行く。乱視がきついのでレンズが無く明日しか出来ない。3ヶ月間は療養期間だから何時もより目を使う事は半減するよう忠告された。きびしーィ。

写真:麻柄に紅葉をデザイン・夏の着物



1月24日(木)

寒くて体が動かなかった。ファイル整理をするが思うように進まない。硬直状態になる。昼から、思い切って外に出て、ブロックの移動をする。その後、圃場で枝抜き、幹の芽摘みをする。手足が痛いし、足はしびれそうだが、家に居るより気分は良い。夕方頭が痛くなりだしたのでやめた。家に入ると暖かく感じる。暖かいときの何倍かスローモーションの作業。

写真:紅葉の枝デザインの羽織



1月23日(水)

昨夜、雨だったのに雪は、まだ残っている。圃場は、びしょ濡れで作業は無理なので、グッズ整理をする。昼、T氏が来宅。昼食ご馳走になる。後、大宇陀区の福西大師堂、榛原区の八咫烏社、調子のカエデ、井足のカラコギカエデを観察と撮影をする。あいにく小雨だったが、素晴らしいカエデを見て春の新芽には、ぜひ、再来したいと思った。

写真:宇陀市榛原区の八咫烏神社のイロハモミジの緑枝



1月22日(火)

昨日の雪は、大半残っている。9時頃から圃場でカエデの枝抜き、幹の芽取りをしたが、手足の先が痛くなってきたので途中でやめた。外食、買い物に出たが、近くの道はわだちのみ地面を見せているが、後は凍っているので自転車は怖かった。S氏と偶然合い、少々お邪魔する。帰りは、小雪が舞っていたが、登りなので汗だくだった。後、遅くまでカエデのグッズの整理整頓。

写真:モミジ他の絵文様のちりめん風呂敷



1月21日(月)

深々と冷え込み目が覚めた。積雪15cm。物音一つしない静かな朝である。冬眠どころではない。早速、圃場の写真を撮り、表道路の雪掃除をした。びっしょりと汗をかいた。シャワーを浴びて汗を流す。昼から、申告の整理をするが、圃場のカエデを見て回る。ついでに枝抜きをしたが手足がしびれるほど冷たい。夕方から、またも雪が降ってきた。今は、真上に月が煌々と照っている。痛いほど冷たい。

写真:今朝の圃場の雪景色



1月20日(日)

疲れはピーク。でもこんな時しか出来ない事がある。頼まれ事で人物写真を修整しながらプリントをした。何年ぶりだろうか。昼、T氏と共に地元の方が4名来園。園内を説明する。プリントが終った時は、たっぷり日が暮れていた。外には雪がちらついていたが、今外を見ると真っ白、5cmの積雪。まだ降っている。本格的に積もれば、孤立状態。明日は冬眠しかないか?

写真:紅葉をデザインした帯



1月19日(土)

やれやれと思うと朝起きれなかった。ぼんやりする頭を活気付けようとジグソーパズル仕上げる。昼から、名札の製作。36mm×65mmの長さで名前だけは良く分かる大きさに打ちたい。英文で長い名前には難儀をする。毎年この時期に同じ思いをするので、今年は、PCに記録を残す方法をとった。全部の記録を残すには4年ぐらいかかるだろう。

写真:作り直したラベル



1月18日(金)

朝から来客の準備をする。9時過ぎより会員が集まり、市会議員の来園を待つ。10時来園。圃場を説明し、後、家内で談話の機会を頂き、12時までお話をする。その後、水分神社に行き、宣伝活動をする。2時終了。テントまで片づけをする。3時過ぎから、T氏にお願いし、史跡を4箇所案内して頂き写真を撮る。カエデの木の多い事に気が付く。

写真:菟田野区稲戸の八坂神社のカエデ



1月17日(木)

氷の張っていない朝だったので、ハウス内の潅水。後、11時水分神社に行く。バス5台が大幅に遅れて到着。アピール広告をする。その間の寒さは限界に近かったが、甘酒の振る舞いで何とかしのげた。昼食3時。後帰宅。名札の損傷をチェックすると同時に枝抜き、芽かきを暗くなるまでする。

写真:カエデの葉模様の帯



1月16日(水)

朝、家の中3℃、外は雪景色。早速、圃場を撮影する。何回撮っても新たな発見がある。11時水分神社に行き、バス7台のお客様に宣伝活動をする。2時半終了。その後大宇陀の無料カエデ20本を会長、役所と共に視察する。庭木として値打ちはないが、将来必要に思うが掘り起こす予算が無いので、あきらめるしかないか?。昼食抜きになったが、食料を仕入れて自転車で帰る。さすがにスタミナ切れをした。

写真:カエデの葉模様の帯



1月15日(火)

朝6時30分、家の中1℃、軒下ー5℃。すごい霜なので一寸撮影したが、手足が凍えそうなので朝食にする。後ハウス内の芽摘みをする。11時水分神社の宣伝活動に出かける。バス一台。後銀行、郵便局、スーパー、昼食をして帰る。陽がさしている場所では、それほど寒くなく、圃場で暗くなるまで、芽摘み、枝抜き、名札調べをする。日が暮れると、痛いほどの寒さである。

写真:カエデの模様 着物のハギレ



1月14日(祝)

朝、早めに起きれたが、ちらちら雪模様なのでPCで名札の再生補修をした。昼から来園者4名あり、春のイベントに来てくださるよう説明する。後、成人式の着物姿を撮るよう依頼があり、久しぶりに照明器具を組み立て、何とか撮り終わったが、着物の処理を、どうしたか忘れ自信なし。

写真:カエデの葉模様 着物のハギレ



1月13日(日)

今日も、8時しか起きれなかった。午前中、第一圃場の名札点検と枝抜きをする。昼、外食。3時から正月飾りを燃やすドンドがあったので、写真を撮る。餅を焼いたり竹に入れた振舞い酒をされていた。風がきつかったので上に火柱が立たなかった。あまりの寒さに早めに引き上げ、午前中の続きを暗くなるまでする。圃場は風が無いので少しましだった。

写真:菟田野区佐倉のドンド



1月12日(土)

今日も8時まで起きれなかった。一日雨が降ったり止んだり。家の中でカエデ資料などの背表紙作成、その他で一日がつぶれた。途中来客あり、Maple Parkが早くできるよう励まされた。夜ジグソーパズルをする予定だったが自重する。

写真: 紅葉文様の風呂敷



1月11日(金)

朝、8時まで寝てしまった。9時T氏が眼科まで送ってくださり、後、メガネ店で新しいレンズを入れてもらい、久しぶりにピントが合った目になった。景色をみたが、目がくらくらする。T氏と連絡し、家まで送っていただく。後雨で外仕事は出来なかったので、書類、参考資料の整理をしたが気が付いた時は外は真っ暗だった。未整理多。

写真: Acer buergerianum f. integrifolium                            "NOKORIBI"残り火



1月10日(木)

朝、植え替えの準備をする。来客予定がなくなったので、宇太水分字神社へ、昨日と同じアピールに行く。8台のバス客あり。帰り外食する。剪定のお手伝いをする。夜、例会、当番、作業日程、広報活動、他決まる。

写真: Acer ×oliverianum 残り葉



1月9日(水)

朝、ハウス内潅水。10時来客。11時半、N氏の車で宇太神社に行く。団体初詣の人にアピールするための出店を出す。1時半終了。T氏の誘いでカエデを見に行く。必要あらば、どうぞ持ち帰りくださいとのことだが、大きな木なのでおいそれと行かない。夜、S氏のお誘いで夕食ご馳走になる。イタリヤからの手紙を見ていただき、大変お手間を取った。

写真: 宇太水分神社境内のアピール会場



1月8日(火)

今日は、暖かい日だった。庭木の枯れ枝抜きをした。来客3名。菟田野道路166号線の誕生の話を聞く。樹木の農薬の話なども。午後、第2圃場の一部を整地する。倒木をS氏が持ち帰られたのと、余分な木を運び出してくださった。夕方、道路の清掃をする。今日は一杯汗をかいた。またも携帯電話をなくしたが、暗闇の通路の真ん中で見つかった。やれやれである。

写真: 紅葉文様のはぎれ

1月7日(月)


一日中雨。午前中、T氏、K氏来宅。カメラの話から釣りの話と続いた。昼、K氏の車で外食ご馳走になる。次に、室生アートハウスえ行く。浅名正昌氏の「里山のいのち」写真展を見る。勉強になった。ピンボケの目で写真を見ると色合いと構図が凄く良く分かる。中々面白い世界だ。

写真: 紅葉文様の風呂敷



1月6日(日)

朝、出かける準備をしたが、日にち間違えである事が分かり洗濯をする。凍てが、きつかったが晴天で霜が解けた頃合を見て買い物に出る。昼は外食。帰ってからは、圃場で名札の痛んでいる物を記録しつつ、枝抜き、芽摘みをする。夜は、名札の作り直しをする。Hさんから、励ましのメールがくる。

写真: 紅葉文様の着物のハギレ



1月5日(土)

朝から、本にサインをする。こだわって墨をすり筆で書く。印は自分で彫ったもの。今は、それほど根気が無いので印は彫れないが、その残がいたるものどこえ行ったか?。後は、圃場で名札の痛んでいる物を記録しつつ、枝抜き、芽摘みをする。八房系は1本で一時間かかった。夕暮れまでかかっても中々進まない。

写真: 紅葉文様の着物のハギレ



1月4日(金)

久々に朝の温度が3℃だった。圃場で名札の痛んでいる物を記録しつつ、枝抜き、目摘みをする。昼前、役所2名来られ正月水分神社においてのアピール活動の写真を決める。午後、朝と同じ作業をする。夕方写真をとりに来られ、ハガキ、本などを預ける。Y氏来宅。農薬の話を聞かせてもらう。

写真: 紅葉文様の風呂敷



1月3日(木)

朝は冷たかったが、太陽と共に暖かくなったので、ハウス内の潅水、カエデの枝抜きをした。日陰はさすがに寒かった。夕方、S氏の誘いで日張山の青蓮寺に行った。メガネがまだ着けられないので、周辺の木々が何であるか分からない。カメラマンにとってはつらい所。

写真: 招き猫に紅葉柄の手ぬぐい



1月2日(水)

昨夜遅かったので、8時まで寝てしまった。まったく寒い一日だった。年賀状整理、メールの返信、HPの補足、毎月の記録表製作、洗濯などで22時までかかった。夕食に刺身の差し入れを頂き誠にあるがたかった。時間が欲しいのと見にくいつらさがスタミナをなくす。

写真: カエデ文様の着物



1月1日(火)

3時まで、ホームページの補修をしていた。朝8時半外を見ると吹雪である。何はさて置きカメラを持ってカエデ圃場を撮影した。30分も辛抱が出来ないくらい寒かった。朝食は10時回っていた。年賀状が届いていたのでPCにデーターを入れる。書き忘れをプリントする。3時半だ。コーヒーを飲みながらではあるが、さすがに目が疲れてきた。夜、S氏宅に招待され夕食をご馳走になる。大勢の家族に囲まれる事は楽しいね。

写真: カエデ文様の帯



1月1日(祝)

 この場所に来て二回目の正月。一年半が経った。寒さも厳しいが、カエデ達には良かったのではないかと思っている。町のお役に立つには、まだ時間がかかるが、兆しが見えてきた。これも皆様のお力ぞいがあるからである。今年も頑張って盛り上げたい。ご協力をお願いしたい。

写真: カエデ文様の帯

TOP