管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2008年2月 日誌



2月29日(金)

久しぶりに凍っていないメダカの鉢を見た。8時半から会員の作業が始まった。通路の両側、土手の石組み7割がたできた。6人いたが、昼からは3人で作業をした。石に遊ばれるな、石と遊べと言われたが、中々思うように動かない。挟まれると怪我をする。これも勉強。将来のため。

写真:南の土手上から見た第二圃場模擬公園の石組み



2月28日(木)

今日は天気がよいと聞いて朝早くから、洗濯機を2回まわし干す。8時30分会員3名集合。残雪と地面がぬかるんでいるので作業できず、道路の木くず片付け掃除をする。昼前に解散。昼、食事、銀行、買い物に出かける。帰ってから、カエデの枝抜き、幹の芽摘みを暗くなるまでする。風は冷たいが、陽だまりは暖かだった。

写真:南の土手上から見た第二圃場模擬公園



2月27日(水)

良い天気の朝、7時から枯れ木を処理し始めた。8時半集合、会員10名で第一圃場の南側土手の草木を伐採し取り除く作業をする。昼前から少し雪が降り出した。もう少しだということで昼からも続けた。3時頃から本格的に雪が降り出した。休憩をとって後、少し小ぶりになったので最後の処理をし、4時解散する。皆さん衣類がどろどろになっていた。

写真:草木が伐採され写せた第一圃場



2月26日(火)

6時に起きて準備をする。ハウス内潅水。8時頃から会員集合されたが、9時半には雨になった。土が泥状態になるので作業できず解散となった。昼から雨がやんだのでカエデの枝抜き、幹の芽摘みをする。割合過ごしやすかったので遅くまでやったが、また雨が降り出した。

写真:第二圃場模擬庭園途中経過。
    奥の土手には雪が残っている雪



2月25日(月)

6時に起きて準備をする。道具小屋の青シートが裂けて落ちていた。幸い代わりのシートがあったので取り替える。8時半、会員集合で作業が始まる。気温が低いので土は凍っていた。竹杭を打ち通路を決め、休憩場所を平らにし周辺を石で囲い、土手側に石組みで段を造られた。地ならし程度しか手伝えなかったが、久しぶりに体を使って、どっぷりと疲れた。

写真:第二圃場模擬庭園造りの石組み



2月24日(日)

朝、少しの雪が氷になっていた。−7℃寒さが痛い。室内で外出用の服装でいても暖房なしでは過せない状態。でも頑張って昨日の続きの撮影をする。カエデをデザインした布類を集めてみるとかなりあることが分かった。梅と紅葉、桜と紅葉、牡丹と紅葉、竹と紅葉、松竹梅と紅葉、四君子と紅葉など組み合わせが面白い。春のイベントには実物を見て頂くつもりでいる。

写真:紅葉をデザインした古いハギレ



2月23日(土)

風が冷たかった朝、圃場に出たが風がきつく、室内で着物の撮影をしていた。S氏が昼食の誘いをくださったので、出かける。帰り伺ってコーヒーをご馳走になった。皆さんトマト苗の接木をされていた。帰りプリムラを沢山頂戴してきた。夕方からまたも雪。今年は異常に雪が多い気がするが、昔の話を聞くとたいしたことではないそうだ。今の私にとっては、脳みそが凍るのではないかと思う感じがする。大げさね!!

写真:紅葉と兎をデザインした風呂敷



2月22日(金)

6時に目が覚めたので植木の剪定をする。9時眼科に行く。乱視は直らないので、この調整はメガネでするが難しいようだ。午後、カエデの枝抜き、幹の芽摘みをする。役所2名が来園、ヤクシマオナガカエデ榛原に行く。菟田野人権交流センターより,デジカメ写真講座の以来があった。5〜11月までの7回。菟田野区在住、在勤で10名ほどだそうだ。仕事が増えた。

写真:紅葉をデザインした帯



2月21日(木)

北斜面に残雪あり。過ごしよい気温でハウス内潅水。後、カエデの枝抜き、幹の芽摘みをする。11時、地元のMさんら3名来園。熱心に見てくださった。昼外食。午後、庭木の枯れ枝取りと、道路掃除をする。暖かかったので6時まで頑張った。ホコリまみれなので、早めにシャワーを浴びたが疲れがどっと出た。N氏に送ってもらったピールを食べて元気をつける。

写真:紅葉をデザインした着物



2月20日(水)

暖かな天気日和、福寿草が咲いた。カエデの枝抜き、幹の芽摘みをする。昼前、役所から電柵様の電池届く。早速入れ替え。イベントの展示について意見を聞く。午後、草花の植え替え、庭木の剪定をする。色々やる方が気分転換になり退屈しない。ただ2時間ごとに休むほうがミスが無くてよいが、つい続けてしまう。

写真:紅葉をデザインした着物



2月19日(火)

−4℃。バケツの氷が割れない。時間と共に暖かくなったのは久しぶり。家の裏側の掃除、植木の手入れなどする。T氏が親子で来園。ハウチワカエデ系統の芽が動き出したのを見、常緑カエデの葉が雪焼け、夏に接木したものがわずかながら生きているのを観察した。昼飯ご馳走になる。午後、郵便局、銀行、文具、食料品など買い物に自転車で出かける。風が冷たかった。道の一部はまだ雪で覆われ、わだちが凍っていた。

写真:紅葉庭園をデザインした帯



2月18日(月)

ガンガンの冷え込み。外仕事は無理。紅葉文様の着物の全体を撮る。これがなかなか難しい。数ある中の半分しか写せなかった。1着写すのに30〜40分かかった。それでも満足に写っていない。腕が鈍ったのか、いい加減になったのか、よく見えてないかである。でも暖房器も無い部屋でよく頑張った。自転車で買い物に出たかったが、まだ道が凍ってりるので無理だった。

写真:紅葉をデザインした着物



2月17日(日)

10時に迎えに来てくださり、どんど会に参加。餅を焼き、芋を焼き、竹のお酒、竹のお茶、豚汁、いなり寿司、お菓子、コーヒー、アップルティーなどを頂き、若いご夫婦、奥さん方、子供さんらとおしゃべりをさせてもらった。何時か町の発展のため、お役に立てることが出来ればと、話が弾んだ。3時頃から雪。4時解散。送って頂いた帰り道、家近くの峠は雪、凍っていた。

写真:どんど会



2月16日(土)

雪は残っている上に、風が冷たかった。午前中、カエデの枝抜き、幹の芽摘みをする。午後は、グッズの撮りなおしをする。このハギレを使って、若い人達が若い人も喜ぶ、ここ独特のグッズを作ってくれないかと考える。革製品にもカエデのデザインが入った物、木材を使ったグッズ、お菓子も欲しい。私自身が欲しいのだ。

写真:紅葉をデザインしたハギレ



2月15日(金)

寒かったが、早く目がさめたので、寒いながらもカエデの枝抜き、幹の芽の掻き落しをする。昼前来客。午後、ハウス内の潅水。その後、5時半まで朝と同じ事をする。寒かったが、太陽が当っているのが気持ちよかった。鉢で観賞する木から地植えにして観賞するには、木も大きくする必要から、枝ぶりも変えないといけない。だが、斑入り系統は、葉を見ないと剪定は出来ない。間違えると大事な枝を切ることになる。

写真:紅葉をデザインしたハギレ



2月14日(木)

最高に寒い朝だった。今日も、カエデのグッズ撮影とプリントをした。布類が終った。すでに日誌で見て頂いているものだが、春のイベントに、この中から選んだものを展示して見て頂こうと思う。19時半から例会.イベントの会場つくり、カエデの移動、植え替え、パンフレットつくり、日程など審議があった。
  春のモミジ・カエデ観賞会
  4月26日(土)〜5月11日(日)予定

写真:武蔵野に紅葉をデザインした帯



2月13日(水)

朝の気温−5℃、室温1℃。外は雪。昨日撮影したグッズの写真プリントする。やっと、76点が出来た。一部撮り直しもした。並べてみると大変面白い。デザインの勉強にもなる。カエデも基礎研究が大切で、これが将来発展させる要素になる。カエデにまつわるあらゆる事を知る必要性は、その応用として不可欠なもの。カエデを良く知る事によって、この応用が新しいものを生む。私は信じてやまない。硬いかな?。

写真:紅葉と梅をデザインしたハギレ



2月12日(火)

朝から一日中雪。昼間は積もらなかったが、夕方霰が降り出してから積もりだした。外に出ての仕事が出来ないので、この前の続きでカエデのグッズのサンプル帖を作るべく、撮影をした。やっと、布類が撮り終えた。さすがに、一日カメラを覗いていたら、ぐったり疲れた。デジタルだからできるものの、フィルムを使っては、膨大な費用になる。ありがたい時代だ。夜はプリント。

写真:紅葉をデザインした風呂敷



2月11日(祝)

気のゆるみか朝寝坊した。圃場には、まだ雪が残っているが、融け水が通路に流れ歩きにくいので、道整備をした。汗だくになったのでシャワーを浴びる。昼、買い物におりる。峠の日陰には道路にも雪が沢山あって怖かった。帰ってからカエデの枝抜き、芽摘みをする。それほど寒くは無かったが、足元の雪に指先を痛いほど冷やされた。5時の音楽が流れると、とたんに冷えてきた。またシモヤケになりそう。

写真:紅葉をデザインした羽織



2月10日(日)

完全なる雪世界。玄関から道路まで除雪した。汗だく。K氏が来園、一緒に雪世界を撮影する。昼からY氏がハウスが大丈夫か見舞いに来てくださった。中央にパイプを立てるように進められた。その後昔話になり、地震、台風に備える必要性を教わった。また、神社、お寺の成り立ちも教わった。都会では考えられない苦労もあることを知った。それは宝物である。

写真:昼頃までカエデの枝に残っていた雪



2月9日(土)

朝、昨日の雪が解けたので、枝抜き、芽摘みをし、昼前にハウス内の潅水を済ませた。その頃から雪が降り出した。家に入りPCのHDD内の整理整頓をした。夕方外を見てびっくりした。郵便局から電話があり、雪で荷物を届けに行けないとの事。積雪13cm。べた雪。携帯電話電池切れ。なぜかのどがいがらい。これで風邪でもひけば最悪。クワバラ、クワバラ?。

写真:昼から3時間で積もった雪



2月8日(金)

朝銀世界。昨夜は、水分の含んだ雪が降ったようだ。早速、写真を撮る。第一圃場、第三圃場にも足を伸ばす。足の先がまた痛くなってきた。カメラが冷たい。家に入って展示するグッズの写真を撮る。何があるかの確認のできるようにサンプル帖をを作りたい。結構沢山ある、5時まで撮ったが疲れた。後は、またの機会に?。

写真:カエデの枝に積もった雪



2月7日(木)

朝、薄い雪化粧。N氏がよい講演会を聞いてきたと色んなお話しをしに来てくださった。昼前、友人二人がお昼を持って来園。久しぶりにおでんをご馳走になった。覚えていないぼど色んな話をした。その間に電気屋さんが来て、アンテナケーブルの張替えをしてくださった。よく映るようになった。

写真:紅葉をデザインしたタオル



2月6日(水)

朝、テレビが見られた。午前中、PCのHDD内の整理をする。特に圃場写真、カエデの写真が入り乱れているのを少しだがまとめた。昼、散髪と買い物に出る。午後、圃場に倒れこんでいる竹を切断し処理する。竹でも根ごと、倒れる事があるのに、びっくりした。昨日雪の中で枝抜きをしたので、足の指がしもやけ。カユイ。雪解けで圃場がどろんこなので今日は中止。

写真:紅葉をデザインした帯



2月5日(火)

雪がしっかり残っている。午前中、テレビのアンテナを見に行く。山林の頂上、竹と杉の葉が邪魔をしていたので取ったが写らない。草臥れ儲け。午後カエデの枝抜き、芽摘みをする。途中、第二、第三圃場の電柵補修と電池テストをする。4時電気屋さんにテレビのアンテナを見てもらった。アンテナケーブル線の中に水が入っているが、接続部を取替え取合えず写った。明日ケーブル取替え。一安心。物入り。

写真:紅葉をデザインした着物



2月4日(月)

雪は残っている、気温1℃。朝、テレビを点けたが写らない。山の上にアンテナがあるのだろうが見に行けない状態。一日中パソコンと向き合うより仕方が無かった。昼前、Y氏が来宅。木材の切り出し、用途、パソコンの歴史などの話を聞く。一日雪が降ったり、雨が降ったりの天気だった。晴耕雨読、現在では雨の日はテレビ。変わりにラジオを聞いたがしっくりしない。

写真:カエデと波をデザインしたハギレ



2月3日(日)

昨夜から深々と雪が降った。15cmの積雪。気温0℃。家の中は寒い。一日中、パソコンのデーター整理と、春のイベントで展示する物の展示方法を考え始めた。スマートよりもカエデの印象を残してもらう事が優先だが資金ナシ。3時頃、S氏来宅。車の話をしていた。また、雪が降ってきたので早々に帰られた。

写真:今朝の第一圃場雪景色



2月2日(土)

昨日に続き8時に従業員3名が来られ、第二圃場の石積みを一日中されていた。溝側は完成。私自身は昼、茶菓子を買いに行ったが、後は一日中、第一圃場の落ち葉掃除、カエデの枝抜きと、芽かきをした。暗くなって枝が見えにくくなったのでやめたが、もっとやっていたい感じだった。

写真:紅葉をデザインした帯



2月1日(金)

8時に会長と従業員3名が来られ、第二圃場の石積みを一日中されていた。大変な作業である。その間ハウス内の潅水。カエデの枝抜き、芽かきをした。曇りで時々雪がちらついたが、それほど寒くも無く気持ちよく作業が出来た。空に材木の運び出しのヘリコブターが飛び回っていた。枝抜きも全部終るには、まだまだ日々がかかる。

写真:紅葉をデザインした帯

TOP