管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2008年4月 日誌



4月30日(水)

朝5時起床。まずは、潅水。助っ人も潅水。9時朝食。10時開園。今日は非番。11時奈良のN氏が来園。昼ご馳走になる。ワラビ、ゼンマイ、イタドリの採取に付き合う。夕方、U氏来園。色んな話をする。5時半カエデを写す。今日は暑かった。軒下で27℃。

写真:Acer pictum ssp. glaucum ウラジロイタヤの花



4月29日(火)

時起床。潅水。6時助っ人潅水。9時頃から開園準備始まる。9時半入園者あり。朝食。10時開園。カエデの売店で売り子をする。色んな人が来園。質問に答えながら園内をご案内。販売用のカエデ新しく仕入れ名札付けをする。明日からまた珍しいカエデが購入できます。夕方田中県会議員来園。将来の話をする。

写真:Acer palmatum "Murasaki hime"紫姫



4月28日(月)

5時より潅水。6時助っ人潅水。8時イベント準備集合。便所が壊れたので点検して頂いたが、無理のようなので使用禁止にする。今日は私は休日だったが色んな方が来られ案内をした。カエデの話だとあまり疲れないのが不思議。

写真:苗木売り場



4月27日(日)

5時より潅水。助っ人あり。9時名古屋の小笠原先生来園ご案内をする。著書を頂く。久しぶりにカエデの話が出来うれしかった。また、友人が神戸から来てくれた。気楽におしゃべりが出来た。カエデの苗木も大好評。沢山の方々が来てくださった。感謝感激。あと14日頑張ろう。おやすみ。

写真:Acer palmatum ”ARANO"荒野の新芽



4月26日(土)

昨夜1時半まで作業をしたので朝寝坊をしてしまった。潅水をH氏、N氏にやってもらう。カエデ売り場の看板つくりをした。会員により公園の道造り、売り場作り、道路掃除をし開園には何とか間に合った。知人も多く来てくださった。案内役があっちこっち雑用、挨拶で初日が終った。

写真:カエデのグッズ販売コーナー



4月25日(金)

朝6時より道路の掃き掃除。8時半から会員により会場つくり。縁先の展示は和歌山の木下誉国氏が来られ、作品とカエデ柄の着物の飾り付けをしてくださった。仮設トイレも設置。販売用のカエデに値札をつける作業。夕方道路掃除。とっぷりと日が暮れた。いよいよ明日からイベント開始。残っている細かな事を今晩やることになる。

写真:Acer amoenum "SAHO MOMIJI"佐保紅葉の新芽



4月24日(木)

朝、4時半からカエデの名札プリントをする。40枚。7時ハウス内潅水。9時15名集合。草刈。テント3箇所建て。机椅子の配置。擬似公園のカエデ百本の名札製作(60本)からカエデの前に立てるまで。道路標識設置。道の整備その他をを夕方まで小雨の降る中を作業をされた。

写真:Acer palmatum "TODAIJI"東大寺の新芽



4月23日(水)

6時から潅水。助っ人と共に10時半終了した。昼、浜松のHさんご夫妻来園。頂いた外国のカエデの話で一杯。楽しかった。午前中から看板、テント、机、椅子など3回にわたり運び込みあり。第二ハウスの一部を全員でビニールを張られる。明日雨が気になるがイベント準備あり。夜は100本の名札つくり。

写真:Acer maximowiczianum
        
メグスリノキ斑入りの新芽



4月22日(火)

ハウス内のカエデの葉も大方出揃ったが、草類もかなり伸びたので早朝から草抜き。庭の展示に邪魔になるものを片付けた。力仕事なのと、暑さで堪えた。今日は役所、地元、京都の人と5組の案内をした。乾燥気味なので一寸でも潅水ができればと始めたが、日没。明日早朝から潅水予定。

写真:Acer matsumurae "MASU KAGAMI"
                    十寸鏡の新芽



4月21日(月)

朝6時より第二圃場販売棚の整理をする。昨日購入したカエデを並べる。会長が駐車場を確保するためダンプで砂を運んでこられた一日かかって整地されていた。昼前Y氏が来られた。草刈の調子を見ていただく。午後ハウスと小苗の潅水をする。夕方、T園芸からカエデの苗木届く、開封して並べ終った時、売るのが惜しいほど立派な苗木。S氏、H氏と共に感嘆。

写真:Acer palmatum "LITTLE PRINCESS"新芽



4月20日(日)

朝出かける前の準備をし、9時出発。三田市のN農園に会員3名で行く。菟田野よりは付近の山々も芽吹きが早く、カエデも早々と色付いていた。膨大なカエデの苗木であったが、予約されている木も多く、選択が難しかった。イベントにて販売するカエデなので、何とか仕入れた。18時帰宅。久しぶりの外出なので、少々疲れた。

写真:N農園のカエデの苗木



4月19日(土)

朝ハウス内潅水。外は昼まで少し時雨ていた。潅水用水源タンクが空だったがH氏が早くにスイッチを入れてくださったのでスムースに潅水が出来た。午後、Tさんが花の植え込みと、花柄摘みを5時までされた。少しお手伝いをしながら締め切りの原稿を書く。来園者3組あり、説明をする。三重から来られた方が、カエデを貰って欲しいと言って来られた。話の内容では貴重なカエデかも !!。

写真:Acer cinnamomifolium
          
中国の常緑ノカエデの新芽



4月18日(金)

今日も一日雨だった。カエデの戸籍入力の残りをパソコンに打ち込む。確認件数20本程あるが雨のためここまで。昼前、子育て会の方々がイベントの喫茶確認に来られた。コーヒー3k注文する。午後、農機具の見学にY氏のお供する。夜は頼まれ原稿を書く。

写真:Acer palmatum "SHIGATSU BENI"四月紅の新芽



4月17日(木)

朝から一日中雨。パソコン相手にカエデの戸籍を一日中打ち込む。お昼前T氏来宅。カエデ戸籍データーなど見ながら色んな話をする。夕方目が疲れたので一寝入りする。20時夕食をとった。一応打ち込みが終るのは24時過ぎまでかかるだろう。ここまでして9割完成かな?。

写真:Acer distylum ヒトツバカエデの新芽



4月16日(水)

朝6時からカエデの戸籍調査をする。8時N氏が助っ人に来られ、2人でやるとスピードがついて午前中に終った。あとはパソコンに記録させる作業。昼食をご馳走になり、後はチラシを表に張ってもらいに回った。午後から新芽の撮影をした。夕方地元の方が様子を見に来られた。

写真:Acer argutum アサノハカエデの新芽



4月15日(火)

4時半に目が覚めたが、パソコンにデーターを入力していて気が付けば8時半だった。早速、置き場所移動、カエデの戸籍調査、名札の方向修正などをする。昼、団体の観賞者12名。第3圃場まで見ていただいた。外食後、地元の観賞者4名。熱心に見て頂いた。帰りチラシを渡し宣伝をお願いした。夕方朝の続きをする。

写真:Acer palmatum "ROKUGATSUEN NISHIKI"
                    六月園錦の新芽



4月14日(月)

5時起き。パソコンにデーター打ち込む。8時よりカエデの戸籍調査。並行してポットの傾き、枝の方向、名札の向きを直したり、大きく伸びた草も刈ったりした。置き場の配置換えもした。新芽の撮影もする(一部保存ミスで消えたので)。夕方6時まで作業をする。昼はS氏と外食。

写真:Acer pictum f.ambiguum "TOKIWA NISHIKI"
                       常盤錦の花



4月13日(日)

曇り時々晴れだったので、カエデの戸籍調べをしながら、枝の方向、ポットの傾き、名札の方向を修正。新芽の撮影もした。昼、2名の来園、ハナノキの雄花、雌花を見たいとの事で第3圃場え案内。後、奈良植物の友人3名来園。カエデの花の説明をする。土筆つみもされた。その頃から小雨が降りだした。芳野川で昔中国から渡ってきた薬草カサモチを発見され苗を頂いた。

写真:Acer palmatum "KOTOMARU" 琴丸



4月12日(土)

手全体が筋肉痛。N氏が助っ人で第一ハウス北側の通路整備をした。昼ご馳走になり、ビラ配りをする。後、カエデの新芽の撮影。草花の枯れ花摘みもする。季節が来ればやってあげなければいけないことが沢山ある。目立たないがカエデえの愛情なのかな。迷惑だと思っているかもしれないが。

写真:Acer tschonaskii ssp. komarobii の新芽


4月11日(金)

曇り日で時々日がさしていた一日。第二ハウス内と、カエデ販売用棚の整理整頓。ヤクシマオナガカエデの選別、棚の移動、名札揃え、一日かかってやっと出来た。夕方、S氏の所に行き、タイワンヤマモミジの実生を見せてもらった。無加温ながらハウス内なので葉は緑一色になっていた。ちなみに、この辺の桜は8分咲き。

写真:Acer ginnala "KARAKOGI KAEDE KI FU"
               唐子木蛙手黄斑 の新芽



4月10日(木)

夜中雨風が強かったと思われる今朝、見て回るとカエデが5本ほど倒れていた。雨なので、イベントの案内状葉書の表書きをする。夜、時間切れで終了し例会に出席する。イベントの準備手順、潅水当番、イベント当番、パンフの配布など話し合った。中々まとまらない内に時間切れ。夕食を食べ損なった。今から食べると眠れないのでおやつで過ごす。

写真:Acer crataegifolium "SUZAKU"朱雀



4月9日(水)

暖かい曇りの朝、早くからイロハモミジの苗木100数本剪定をし、トレイ、ブロックなど一箇所に集める。昼、ポスターが出来たので総勢5名、昼食をご馳走になりながら拝見。午後、助っ人と共に家中のの大掃除。猛烈なゴミ。当分安心。

写真:Acer crataegifolium ウリカエデの花



4月8日(火)

昨夜は凄く雨が降ったよう様な気配のする朝だった。風もあったのでカエデが倒れていないか見て回る。後苗木の植え替えをする。途中、来園者あり、三重県から2名ご案内。地元のカメラマンが来られ新芽を撮影。役所杭を届けに2名。夕方植替え分潅水。新芽も方々で出始めたのと、花が咲き始めているので、それなりに楽しんで頂けるようになった。

写真:Acer rubrum "ORENGE LEAF"雄花



4月7日(月)

風がきつかったが温かい朝、昨日の続きである通路掃除2時間、ハウス内潅水1時間半。昼、三重県からの来園者ご案内。昼食後、S氏来宅。雨が降ってきたので、ティータイム。夕方、ハウス内で植替えの土、ポットすべて準備整える。益々、雨が強く振ってきたので終了。

写真:Acer morifolium ヤクシマオナガカエデ新芽



4月6日(日)

快晴、第1,2圃場のイロハモミジ、オオモミジの剪定をする。オオモミジを第一圃場北に集結するための移動運搬をする。新置き場の地面とポットの歪みを修正、名札の方向をそろえる。最後に通路掃除をしたが疲れと日没で途中終了。目立たない事だが時間がかかる。昼前、U氏が来園写真を取って帰られた。

写真:Acer crataegifolum ウリカエデの蕾が出てきている。



4月5日(土)

乾燥が続くのでハウスと、南側半分のカエデにに潅水。2時間かかった。昼、食料品購入に5,5kを自転車で走る。帽子を飛ばしたので、乗ったまま取ろうとして転んだ。午後、新置き場の、ホース配置と、角に誘導パイプを打ち込み潅水。第二圃場を見に行くと乾いていたので潅水。足元が暗くなるまで時間がかかった。

写真:Acer fabri 中国原産常緑カエデ



4月4日(金)

朝霜がきつかった。8時より第一圃場の北側4本目の置き場を造った。整地、カエデの移動。午前中は、S氏とで。昼からT氏と3名で続きをした。空いた所に混み合っているカエデをも移動した。5時終了。移動終了。疲れは昨日ほどではなかった。人間動く(働く)事で病も治ることを知った。

写真:第一圃場ハウス北側に4列の置き場が出来た。(17:30撮影)



4月3日(木)

朝一番から第一圃場ハウス北側にカエデの置き場を造るためロープで区画整備をし、後S氏と共に整地、後カエデの置き場移動をする。午後も続きをする。昼は外食。帰り桜の絵を見に「よし画廊」を覗く。5時半終了。疲れたァ----眠いィ----ョ。

写真:Acer palmatum "BENI OTAKE" 日本語のようで日本で名付たカエデでないもの?。


4月2日(水)

久しぶりに晴れの朝だが凄い霜。時間と共に湯気が立ち上り幻想的だったが写真を撮るより植替え作業の方がゆうせんだった。昼過ぎ終了。食料品が底を付いたのと、振込みがあったので、久しぶりに自転車で下りた。真っ直ぐ走れなく溝にはまりながらである。夕方、S氏来園。久しぶりにおしゃべりをした。

写真:キランソウの間から出てきたカエデの全斑の双葉 弱いのでほとんど枯らす


4月1日(火)

朝8時会員1名とハウス内の植え替えをする。底砂が足らなくなったので、空き鉢の収納をする。昼から来客。後ハウス内潅水。正式の日誌を今月からつけることになった。ダブルが仕方ない。今日の圃場は凄く寒いし雨が降ってきたのと、体調良くないので、ハウスの植替えは明日することにしてもらった。

写真:Acer palmatum "CHIYO HIME" 千代姫

TOP