管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2008年5月 日誌



5月31日(土)

5時半起床。6時助っ人がハウス内潅水をしてくれた。8時会長と共に4人で自動潅水工事をする。昼食後1時間ほど雨だったが、小雨を突いて工事をする。一部部品が不足したが、水を通し漏れがないか点検。潅水用にパイプに穴をあけられテスト潅水にもOK。一部を残し完了。5時半解散。体は疲れたが、気分は爽快。

写真:Acer palmatum "AKISHINO NISHIKI"  秋篠錦



5月30日(金)

7時起床。ハウス内潅水。8時半模擬公園の草取りにTさん来園。第一圃場では今日も風で倒れる鉢があり穴堀してポット半分埋める。1時半、県の農林部長から宇陀市公園課17名の役所の方が2時間ほど視察された。後、会長とS氏によって、模擬公園に自動潅水用配管され、約3分の1、寸法取りが出来たよう。5時半終了。カエデの名札の無いもの、壊れたものを書き出し、データーと照合。製作。

写真:Acer matsumurae "ORANGE DREAM"



5月29日(木)

体がだるくて7時起床。朝ある設備の材料届く。ワクワク。雨は10時頃まで降っていた。止んだところ第一、第二圃場を見て回る。120鉢程が倒れていた。起こす。後、ハウス内潅水。午後、再び巡回した。またも倒れていた。助っ人をお願いした所、S夫妻が手伝ってくださり、5時過ぎまでかかって、地面に穴を開け、ポットを半分ほど埋めた。気分的にホッとしたが、体はぐったり。

写真:Acer matsumurae "ELEGANS"



5月28日(水)

5時起床。5時半より助っ人と共に潅水。8時半終了。その後、庭の草刈をした後の掃き掃除。昼、外食と買い物に出る。帰宅後、模擬公園の草抜きをする。夕方からTさんも草取りに参加。草も背丈が低く、欲を言えば花が咲くものが自生すればよいが、多くは、つる状、背丈が高くなるものが多い。共存させる難しさは現場でしか分からない。

写真:Acer matsumurae"YAMATO SAZANAMI "
                         大和漣


5月27日(火)

5時起床。5時半より会長と共に潅水。8時半終了。その後、模擬公園内の草引きをする。昼食後、トイレ掃除。2時来園者あり。植物に関心のある方々で熱心に春もみじを見て楽しんで頂けた。その後、家の前庭の草刈をした。

写真:Acer palmatum "OUMI NISHIKI" 近江錦



5月26日(月)

朝7時に目が覚める。8時半会員3名とで草刈をする。12時終了。午後、会員1名とで草刈機の入らない所の草取りをする。幹の周辺、ポットとの間、棒杭の周辺、地植えで小苗の場所など限りなくある。会長の差し入れでサクランボの摘みたてを頂く。

写真: Acer amoenum "RED SPIDER"



5月25日(日)

大雨が降ったが8時は小雨。。草刈作業集合日だったが中止。今日しか時間が空かないとのことで2名草刈をされた。私は、ハウス内の草取り、来園者あり4回説明。後、草刈の後の掃き掃除。風邪気味だったが、作業で汗をかいたので楽になった。

写真: Acer amoenum "YASEGAWA" 八瀬川



5月24日(土)

天気予報は雨。ハウスのみ潅水。しかし降らなかった。第一圃場の一部を草刈機で刈った。過去3回も来てくださっている来園者あり、植物に詳しい方々だけに楽しい会話が出来た。昼食ご馳走になる。午後、第一ハウス内、地面の草取り、溝造りを5時までした。後庭のツツジの剪定をした。雨がやっと降ってきたのでやめた。物事思いどおりにならぬが人生か。

写真: Acer matsumurae "SPRING DELIGHT"



5月23日(金)

5時半起床。晴天。6時から助っ人と共に潅水。9時終了。今日は、人権文化講座でデジカメの話をさせてもらった。午前中そこで見ていただく写真の準備。11時来園者あり、団体のコースの下見に来られた。1時迎えの車で出かける。会館にてご挨拶とデジカメに至る話をした。帰宅後、草抜き、野菜の植付けをする。

写真: Acer amoenum "HESSEI"



5月22日(木)

5時半起床。晴天。6時から助っ人と共に潅水。9時半終了。意外と時間がかかった。土の再生、草取り、オオモミジの赤葉苗木のみ一箇所に固める。写真撮影も少しした。斑入りがはっきりとしてきた。

写真: 菟田野花き植木切り花研究会第一圃場



5月21日(水)

5時起床。5時半から助っ人と共に潅水。8時半終了。来園者3組。カエデの説明に雑談が加わり、5時半までおしゃべりをした。植える土、置き場所の移動が大阪から岐阜、草刈の変わりに羊を飼う話など熱心な質問あり、時間が瞬く間に過ぎてしまった。

写真:Acer matsumurae "EMMA"



5月20日(火)

7時起床。潅水ナシ。久しぶりにゆっくりした。9時から第二ハウス内の棚つくりをした。11時、イベントの時展示してくださったK氏来園。新芽の美しさを楽しんでもらえた。S氏と共に外食。3時からN氏の案内で7名の来園者。熱心に観賞。後、朝の作業の続きをし大体完成。並べ替え、草取りを5時半までする。

写真:Acer amoenum "WAKAKUSA YAMA" 若草山



5月19日(月)

5時半起床。6時過ぎから助っ人と潅水。9時終了。後第二ハウス内の棚材料を集める。午後、カエデの価格調査のため、大宇陀にSさんに同行する。 10種類ほどだが安く売られていた。帰宅後、来園者あり応援するとお話があった。朝の続きをする。小雨が降り出したので、軒下で枯れた鉢の土を取り出し、植える準備をした。


写真:Acer amoenum "RYUSYO IN"竜松院



5月18日(日)

5時起床。5時過ぎから潅水。助っ人も潅水。第二ハウス内の棚つくりを半分仕上げた。ヤクシマオナガカエデ、オオモミジの苗木の並べ替え。家主さんの法事があり家の中は人がいっぱいだった。観賞者も多く来られた。動きやすい天候だったので暗くなるまで作業を続けた。一眠りすとこの時間。朝がつらい。

写真:Acer palmatum "KOTO MARU"琴丸。



5月17日(土)
5時半起床。6時より助っ人と潅水。なぜか2時間で終った。草刈、草花の植え付け。お昼S氏と外食。菟田野山草研究会の会場を見に行く。斑入り植物だが、あまりにも見事な斑模様に感動した。帰宅後、圃場を見て周り、斑模様には負けないものがあるが、鉢、姿には及ばない。


写真:Acer palmatum "GEISHA"



5月16日(金)

5時起床。5時半より潅水。助っ人は6時から9時半終了。子育ての会の方々が展示した着物をたたみに着てくださり、大変助かった。昼、Sさんの誘いで昼食ご馳走になる。帰り御杖村の盆栽の先生のお宅を訪問。あまりの素晴らしさに感動しっぱなし。

写真:奈良県御杖村盆栽の先生宅



5月15日(木)

5時半起床。6時より潅水。助っ人は5時から。9時終了後お茶にする。Y氏来宅。おしゃべりをする。1時四葉クローバ8名来園。後草花の植え付け。夜、例会。イベント反省会、来年度注意事項を話し合う。10時帰宅。

写真: Acer saccharum ssp.leucoderme



5月14日(水)

8時来園者あり。後頂いた草花と野菜を植えるための土つくりをする。古土をふるい、新しい土を混ぜる。昼外食。N氏とS氏宅訪問。フキを摘ませて頂く。5時帰宅。来園者あり。後居眠りをしてしまったので日にちが替わってしまった。

写真: Acer buergerianum "HIME TOYO NISHIKI"
             姫東洋錦 小葉で斑が良く入る



5月13日(火)

6時、昨夜の風でカエデが沢山倒れていた。ハウス内潅水。午前中、2日間の日誌を書く。午後外食に出る。その間にテントの回収をされた。S氏にお願いして、カラコギカエデの花を撮影に行く。帰り沢山の草花を頂く。帰宅後草取り。夕食後居眠り。気が付けば日付が変っていた。

写真: Acer ginnala カラコギカエデの花



5月12日(月)

習慣的に4時に目が覚めた。家事の片付け。8時半には、イベントの後片付けに大勢来られた。11時京都のKグループ16名バスで来られご案内。昼は、私一人イタリア料理をご馳走になる。帰りの足はS氏にお願いした。恐縮。後は夜まで玄関周りの後片付けをする。やれやれと思うと寝てしまった。そのため今頃書き込みする。

写真: Acer pictum ssp. mayrii "AKAITAYA NISHIKI"実生苗を購入2年目も同じ斑が出た


5月11日(日)

4時半起床。昼頃まで小雨の中、最終日なのか沢山の方々だ来園。皆様方のおかげで無事終了できました。誠にありがとうございました。今回ご協力くださった方々、スタッフ共々終了後、打ち上げパーティー。お子さんも交えて40名ほどが集い、にぎやかに自然解散。最終終了23時30分。バタンキュウー。気が付けば朝だった。


5月10日(土)

4時起床。朝から一日中雨。溜まっている家事をする。ハウス内潅水。10時開園。雨に中、来客あり。15時、田中県会議員来園。会長と共に将来を話し合われた。近畿大学の先生、学生来園。多種のカエデであるから研究の多様性、疑問点の追及についてお話をする。来園された方々には、このカエデ園が色んな角度で重要性を持っている事を、認識、理解していただけた。

写真:Acer amoenum "GOLDEN POND"



5月9日(金)

4時起床。4時半から道路の落ち葉掃除。6時助っ人と共に潅水終了9時過ぎ。朝食。10時開園。合間に棚整理など雑用。夕方、役所、地元の有力者が対談されていた。最近、カエデの有効利用、研究材料などに対して、問い合わせが増えてきた。1200種類ともなれば、世の中に役立つものになるようで、うれしくなってきた。

写真:Acer palmatum "ALPENWEISS"



5月8日(木)

5時半起床。6時、助っ人と共に潅水。9時終了。10時開園。大阪のT氏ら3名来園。何年ぶりかの再会。園内案内。1時半カメラ教室。園内カエデを撮影。3時コーヒータイム。後、PCで一番よさそうな写真をプリント進呈。4時半やっと奈良市内のS氏、Y氏と語れた。奈良植の会員からカエデの苗木を沢山頂いた。今日も沢山の友人知人が訪ねて下さった。感謝感激。

写真:Acer amoenum "GEISYA"



5月7日(水)

4時半起床。5時より潅水。助っ人も潅水。10時開園。友人知人が夕方まで入れ替わり立ち代り来てくださった。昼にはABCラジオが中継で放送。夕方には、花き植木センター、役所の方が来園。将来の話し合いをされていた。17時半に来園者あり、明日の来園者の予約に来られた。うれしいことが続く。

写真:Acer amoenum "KYRA"新芽



5月6日(火)

5時起床。ハウスのみ潅水。O氏6時半来園。将来の希望を語り合う。10時開園。暑い1日だった。日一日カエデの葉色が変わる。気のせいか今年は一段と色鮮やかな気がする。来園された方々から春紅葉の美しさを満喫したとのお言葉を頂戴した。M氏が来られ、一日も早く学校に移るよう、励ましのお言葉頂戴する。

写真:Acer pycnanthum "KIHIN NISHIKI"黄品錦 別名 "HANANOKI KI FU" ハナノキ黄斑



5月5日(月)

5時起床。5時半潅水。助っ人も潅水。10時開園。午前中小雨、来園者少数。その間に愛好家に頂いたアサノハカエデ、カジカエデの植え付け。午後、かなり来園者あり。知人友人多数。感謝感激。うれしさのあまり、おしゃべりをしすぎたのか目まいを起こしていた。

写真:Acer matsumurae "Safo shidare" 佐保枝垂



5月4日(日)
5時起床。5時半潅水。助っ人2名も潅水。早く終って楽チン。9時半までコーヒータイム。10時開園。午前中より午後に大勢来園された。8年ぶりの知人、奈良植物の会員、カエデの本の読者、色んな方々にお会いできた。感謝感激。

写真:Acer pseudo sieboldianum の新芽



5月3日(土)

5時起床。5時半、第二圃場販売用の棚のカエデを均等に整列させながらの潅水。第一圃場のハウス北側、昨日相当きつい風が吹いたのか百本ほど倒れていた。元道理にする。10時開園。快晴で大変暑かった。沢山の方々が来園。無事4時半終了後、この時間まで寝てしまった。

写真:Acer amoenum "FAIRYHAIR"
                 世界で一番細い葉のカエデ



5月2日(金)

5時起床。カエデに潅水。助っ人も潅水。10時開園。曇りで時々小雨。風が強く少々寒かったので。来園者は少なかったが質問が多く、ゆっくりしている間は無かった。一日中おしゃべりをしていた感あり。うれしいことには、春紅葉がこんなにきれいとは思っていなかった、と言うお答えがなにより。癒された。

写真:Acer henryi シナミツバカエデの新芽



5月1日(木)

5時起床。5時から半潅水。助っ人も潅水。9時半潅水終了。10時開園。市長来園。奈良県花き植木農協の別所専務、山本参事来園。奈良植物研究会会長来園。友人知人が来園。皆さん、春のモミジ・カエデを満喫して頂いたようです。将来、大きな木になり、人々が集まり、地場産業に発展して行くよう、励ましのお言葉を頂戴した。

写真:第一圃場、南上から ふかん撮影


TOP