管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2009年1月 日誌



1月31日(土)

8時に起きる。体がだるいので朝食後、第二圃場と、ハウス内の見回りをして、暖房のある部屋で居眠りをする。外は一日中小雨が降ったりやんだり。午後、庭のコノテガシワが、雪のため全体が乱れた形になったので、剪定をする。半分も出来ない内に、またも雨。PCで外国のカエデを見に行った。まだまだ珍しいカエデがたくさんある。どうも疲れが溜まっていただけのようで、風邪ではなかったようだ。居眠りも大事である。

写真:Acer matsumurae 'DONZURU BOU'
                   屯鶴峰(4月9日撮影)



1月30日〔金)

7時半起床。昨日温度が上がったので渇き気味ハウス内潅水。昼から雨だと言うので、午前中に小苗の大小の整理整頓と、植替え必要な小苗があるので準備をした。なんだかすごく汗をかいて昼食にしたが、午後、鼻水が止まらず、暖かい部屋で休息。夕方少し気分がよくなった。長い間風邪もひかなかったのに昨日から暖かで汗をかいたことが原因なのだろう。

写真:カエデ圃場の雨しずく


1月29日(木)

7時半起床。山中の浅い谷あいだが太陽は8時半ぐらいにしか光がささない。9時まで勝負で写真を撮る。朝食後、ハウス内点検、日差しが強いので20℃になり、裾を上げて外気温と同じにする。来客あり、外食に出る。PCに話。午後は、種子まきをした。まだ早いがハウチワカエデの系統は2年目に芽が出るので、何とか春に芽を出させる方法を考えての事。後庭木の剪定。

写真:カエデ八房系の枝に霜



1月28日(水)

7時起床。朝食後、霜が解けかけのとき逆行でカエデの枝を見ると面白い光り方がしていたので写す。後、模擬公園の道が霜で浮き上がっていたので昼まで手入れをした。来客あり、昼食を外食する。午後、土手の通路の笹を取り除く。汗ビッショリの天候になった。夕方、模擬公園の道が気になり、溝をより深く掘り下げたが歩く所が狭くなるので、もう一工夫必要である。

写真:第一圃場のカエデ朝の光



1月27日(火)

7時起床。朝食後、土手の通路の笹の始末をする。始め冷たかったが、やっている間に汗をかいた。一寸やそっとで片付くものではないが、撮影する場所として通路は確保したい。午後は、模擬公園の通路の水はけを良くするため、両サイドを浅い溝にした。湧き出る水がうまく、はけない。お客さんのためでもあるが、作業で通る回数が多い私のとって転倒の恐れを解消したいからである。イベント展示用の盆栽作りもした。

写真:Acer maximowiczianum メグスリノキの芽



1月26日(月)

7時起床。朝食後、第一圃場、カエデの枝幹芽かきをする。冷たくて指先が思うように動かない。八房系統は枝が細いので折れやすい。神経を使うが、服の一部が触れるだけでも折れる。来客あり山中での無線通話についての話が聞けた。午後、土手の道の笹を取り除く作業をする。夕方、来客、PCの話で時間切れ。夜になるとよく冷えだした。

写真:Acer capillipes ホソエカエデの芽



1月25日〔日)

7時起床。残雪が氷で、甕の中は2cmぐらいの氷が張っていた。来客がかさなり議員さんも来られた。菟田野の活性化についてのお話を聞かせていただいた。午後、ハウス内の潅水。昼食、食料調達、銀行振込をかねて出かけた。道は大丈夫だったが、自転車では、風が目を開けていられないほど冷たかった。早々に帰る。夜はPCと格闘。

写真:Acer palmatum‘TAILR’(5月5日撮影)



1月24日(土)

7時半起床。外は雪。朝食後、第二圃場カエデの幹枝の芽かきをする。12時半会長のお葬式に参列する。猛吹雪であったが、大勢来られていた。S氏に送って頂き、PCのパワーポイントの使い方と機能について色々話す。夜猛烈に冷えてきた。下着2枚重ね、ズボン2枚重ね、ジャンバーの上に綿入れ長袖のジンベ、靴下3枚重ね、足元に湯たんぽ、背中からストーブ。それでも深々と冷えてくる。

写真:Acer amoenum ‘UNEBI’ 畝傍 (4月26日撮影)



1月23日(金)

7時半起床。曇り。朝もやがかかっていた。朝食を済ませて写真を撮ろうとしたらなくなっていた。残念。模擬公園の道に雨水が溜まるので、水はけをしたが、なかなか思うように行かない。来客ありお喋りをする。S氏に便乗させていただき買い物に出る。19時、会長宅のお通やにお参りする。大勢の人でごった返していた。帰りは車に便乗させていただく。

写真:Acer pseudoplatanus
       ‘SIMON LOUIS FRERES’(5月3日撮影)



1月22日(木)

7時半起床。曇り。メダカの壺に氷が無かった。午前中、模擬公園の通路に砂まきをした。まだ入れたら無いが、会員来客。パンジーを沢山持ってきて頂いた。模擬公園に一杯植えるため寄贈してくださった。会長のご母堂が逝去されたとのことを伝え聞く。午後は、雨だったので、メールの質問に回答をする。後、写真引き出しをする。

写真:Acer ×oliverianum  中原紅
           (4月19日撮影 オオモミジに似る)



1月21日(水)

7時半起床。曇り。PCで写真だしをする。来客。スライドの編集修正をして、データーをわたす。昼からは写真出しをする。1200種類20000枚の中から80種類80枚の写真を引出すのは簡単ではない。よく似たものは避け、同色も避け、色の分散を考え、形の変化を考え出すと切りが無い。それより根気が無くなって途中休憩が多くなる。休息中に何かをすると時間を食ってしまう。でも嫌いではないので夜になると、のめり込んでしまうのが欠点なのだ。

写真:Acer palmatum‘Sundra’(5月22日撮影)



1月20日(火)

7時半になっても起きれなかった。午前中は今日〆切の原稿を書き、メールで送った。11時に書類整理用のファイルを買いに出かけた。早めの昼を外食し、帰宅後、カエデの枝幹の芽摘みをした。夕方寒くなってきたので、家の中で、書類整理をした。松井の恵比寿神社に幹のほとんどが無いカエデがあった予防処置はされているようだが、良くぞ生きているなと思う。

写真:菟田野松井の 恵比寿神社の老いたカエデ



1月19日(月)

7時に起きる。風が強くハウスを見て回る。午前中、第一圃場のカエデの枝幹の芽かきをする。意外と寒さを感じない。午後は第3圃場にて、もう一度品種確認に行く。やっと納得できた。帰宅後、S氏から模擬公園に植えるビオラとパンジーを頂くことになり、選択に行く。写真も撮らせてもらう。PCの話などしていたら夕方になった。帰宅後、カエデの写真75種類選び出す作業に入る。テレビに良い番組があれば、又明日。

写真:Acer distylum ヒトツバカエデの新葉
                     (撮影4月16日)



1月18日(日)

昨夜2時半までPCと格闘。7時半に起きる。雪の重みで垂れ下がった庭木の剪定をする。朝食後、カエデの枝幹の芽摘みをする。まだ雪は残っているが、さほど寒くなかったので続けてやれた。遅い昼食となる。カメラマンの友人が訪ねてくれた。カメラ、プリント、PCのHDDの新しい話が聞けた。後PCで校正、訂正、などで時間が瞬く間に過ぎた。

写真:Acer matsumurae ‘Heguri’平群
    1999年生 黄八丈実生(4月14日撮影)



1月17日(土)

7時半に起きる。残雪あり。久々に晴れたので洗濯物を干す。朝の内は、すごい寒さだったが日が差すにしたがって暖かくなった。雪、草で電柵が利かなかったので、点検に回る。随分電線に草が被さっていた。昼から食料の買うものに行く。道はまだ凍った所があり慎重に走った。国道や街中には雪は無かった。帰宅後カエデを見て回った。無事に過ごせたようだがモグラの盛り土だらけになっていた。

写真:カエデのポットに残雪



1月16日(金)

7時に起きる。相変わらず外は雪。道路と前庭の一部雪かきをする。メダカの甕の氷は5mmだった。家中で頼まれ写真加工とスライド,原稿書きの仕事をする。久々に洗濯をする。太陽は出たが、寒い。夕方になっても乾かなかった。昼過ぎにハウス内の一部のみ潅水。圃場に動物の足跡が一杯なので写してみた。どうも、ノウサギとキジの足跡のようだった。

写真:カエデの圃場にノウサギの足跡



1月15日(木)

7時に起きる。相変わらず外は雪。道路と前庭の一部雪かきをする。メダカの甕の氷は15mmだった。家中で頼まれ写真加工とスライドを作る。洗濯物が溜まってくるが、前のが乾かないので場所が無い。困った事だ。食べ物はしっかり仕入れたので安心だが、頭がさえない。何倍もの時間をかけて取合えず8割がた作れた。一日ストーブの部屋にいたので外は寒くてどうしようもない。カエデも寒かろうと思う。

写真:カエデの枝に これ以上積もると折れる恐れあり



1月14日(水)

7時半に起きる。今日も10cmの積雪。時々雪がちらついていた。スライド作りに入ったが、寒くて暖かい部屋と行ったり来たり。午後来客あり。時間が瞬く間に過ぎる。寒い部屋は1℃。暖かい部屋で10℃。一杯着込んでいるので大丈夫だが、温まると眠くなるのが困った現象だ。コーヒーを飲んでも眠い。郵便物、運送会社が来た。峠はすべり気味だと言っていた。

写真:Acer oblongum ssp. itoanum クスノハカエデに雪



1月13日(火)

8時半やっと起きる。今日も15cmの積雪の上、まだ降っていた。朝食の前に道路と庭の雪かきをする。びっしょり汗をかいた。10時半朝食。後はPCで依頼の写真加工をする。PCの部屋は1℃なので暖房が効かない。道は雪で4輪駆動スタットレスでやっと通れるぐらい。レンズの修理を送るのに運送会社は来れなかった。自転車は全く無理なので食料調達はあきらめていたら、夕方Sさんが連れてくださった。大助かり。ありがたいことだ。

写真:カラーで撮ってもモノトーン カエデの枝垂



1月12日(月)

7時半思い切って起きる。15cmの積雪の上、まだ降っている。来客あり、色々いわれを教えていただく。家の中が3℃なのでストーブの前から離れられない。15時、外を見ると晴てきたので道路の雪かきをする。今日は、 どんど焼きの日なので撮影に行く。16時火入れされた。竹の爆ぜる音がすごく響き、合図のように皆さんが餅を持って集まってこられていた。17時半、あまりの寒さで家に戻ったが、皆さんは燃え切るまで居られるのだろうか。

写真:菟田野区 上宇賀志のどんど



1月11日(日)

7時起床。15cmの積雪。今日はカメラを持って写す気力無し。ハウスの雪落しをする。第二ハウスの天井は、かろうじて持ちこたえている感じだった。苗木の剪定、置き場所換え、一部植替えなどする。夕方には枝にかかる雪は解けたが、草むら、ツツジには着せ綿のように雪が残っている。今夜も写真探し。足元に湯たんぽ、後ろから遠赤外線ストーブ、前からはPCから出る風、綿入れのジンベ、ズボン2重に穿いても深々と冷え込む。

写真:カエデの枝に雪 餅花の元祖



1月10日(土)

7時起床。真っ白の雪景色。早速カメラを持って圃場の見下ろせる場所、第三圃場、民家、足を伸ばして宇賀神社まで撮影に行った。帰ってきてからは第一圃場の周辺を写す。汗だくである。着替えて、朝食。後、来客あり。一日中雪が降っていた。市からの頼まれ物で、写真を取り出す作業をしていた。写した覚えがあるのに見つからない、もどかしさを感じながら。夜が更けた。

写真:第三圃場の地植えのカエデ達


1月9日(金)

7時起床。小雨の朝。ハウス内潅水。朝食後、雨のやんだ合間を見ては屋根のとゆ掃除ををする。雨の間はPCの300GB HDDのデター移動をする。17時又雨でやめたが、どちらも中途半端で終った。S氏が、迎えに来てくださりメディアネット宇陀の新年会に出席。色んな方々と出会いお話が出来た。春カエデの美しさいイベントのお誘いをした。S宅にお邪魔し遅く帰る。

写真:Acer matsumurae ‘Alloys’ 4月25日撮影



1月8日(木)

7時起床。昨夜遅くは雨だったが、今朝は霜がきつくおりていた。来客あり、菟田野の名所旧跡を教えていただいた。後、カエデの幹枝の芽摘みをした。手袋をはめると肝心の芽が取れたりする、素手で作業をすると指先がいたい。やっと、友人の指導の下でPCが正常に動いた。誤った手順で操作をすると動かなくなる事は百も承知だが、無意識に、やってしまう情けなさ、私だけだろうか。

写真:八房系のカエデの枝に朝霜



1月7日(水)

7時起床。昨夜遅くまでPCを使っていて最後どうしたか覚えていない。朝、気になって動かしたが、立ち上がらない。支障の無いところで色々してみたがHDDのC(ソフトのみ)だけにすると立ち上がった。でも肝心のHDDのデーターは使えない。仕方なく圃場に出て枝幹の芽摘みをして気を落ち着かせた。以前、修正方法を教えてもらったが忘れた。友人のアドバイスを待つしかない。

写真:Acer sielboldianum‘Akame itayameigetsu’
       赤芽板屋名月の新芽(4月14日撮影)
                コハウチワカエデの赤芽



1月6日(火)

7時起床。昨夜遅くまでPCを使っていて最後どうしたか覚えていない。朝、気になって動かしたが、立ち上がらない。支障の無いところで色々してみたがHDDのC(ソフトのみ)だけにすると立ち上がった。でも肝心のHDDのデーターは使えない。仕方なく圃場に出て枝幹の芽摘みをして気を落ち着かせた。以前、修正方法を教えてもらったが忘れた。友人のアドバイスを待つしかない。

写真: Acer amoenum ‘Fariryhair
              「妖精の髪の毛」 の芽だし



1月5日(月)

7時起床。ハウス内の様子を見て回る。心配な木(何時までたっても大きくならない)、元気過ぎて困る木(斑が消えてしまう)それぞれに配慮が必要だ。今は、ただ売るための木では無い。ただ見て頂くだけの木でも無いと思う。これからの世の中に、科学的に役に立つ木であり、あらゆる面から魅力のある木に育てる事が大切。好き嫌いで決めるものではないと思っている。心して3千本のカエデを管理したい。宇太水分神社に詣で誓ってきた。

写真: 菟田野 国宝 宇太水分神社 初詣



1月4日(日)

7時起床。これより早く起きても外作業は出来ない。ハウス内潅水。草花の植替え。来客。午後からカエデの新入生、小苗などハウス内の小物ばかり植え替える。時期が早いが本格的植替えの時は小さなものは後回しになる。ハウス内なので大丈夫。さすが夕方になると手が、かじかんで思うように植えられない。

写真:Acer palmatum ‘Crispifolium’
 新芽(獅子頭によく似ている)4月16日撮影



1月3日(土)

7時起床。これより早く起きても外作業は出来ない。ハウス内潅水。草花の植替え。来客。午後からカエデの新入生、小苗などハウス内の小物ばかり植え替える。時期が早いが本格的植替えの時は小さなものは後回しになる。ハウス内なので大丈夫。さすが夕方になると手が、かじかんで思うように植えられない。

写真:Acer palmatum ‘Beni Hime’
         紅姫の新芽(3月29日撮影)



1月2日(金)

布団から手足を出すと起きれないほど寒い。起きるのが遅かったので、枝の雪はなくなっていた。体を温めなおしてからハウス内の潅水。ハウス内も窮屈になっているので、外へ出す必要がある。小さな木を棚に乗せる準備をする。午後は久々にテレビを見ながら居眠るばかりして今の時間になった。これから夕食準備だョ・・・・。

写真:朝雪の第一圃場(9時)



1月1日(木)夜

昨夜2時半までPC。9時目が覚める。朝は霜が付いていたが、後一日中小雪舞う。朝昼兼用の食事を済ませ、年賀状の届いた中で出し忘れのチェックをする。枚数が多いので時間がかかった。後S氏来宅。年賀状のデザインなどの話をして、夜夕食はS氏宅でご馳走になる。正月らしい雰囲気を楽しませてもらった。

写真:カエデの残り種子に朝霜



1月1日(木)朝

今年で3回目の正月。瞬く間に月日は過ぎ去って行く。カエデ達も菟田野に馴染んできた。世界に誇れるカエデ達は春のファッションショーに備え、ゆっくり休眠をしている。中には常緑という休まないカエデもあるが。人様々なようにカエデにも様々な生き方をしている。それだけに我々も柔軟な対応と、世話をする必要がありわけだ。また、学ぶ事もたくさんある。だからこそ何時までも付き合っていたい。

写真:Acer palmatum‘De shojo’
              出猩々の新芽(4月6日撮影

TOP