管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2009年2月 日誌



2月28日(土)

7時起床。圃場一巡して朝食。後、会員と共に接木をする。来客あり応対。昼からも同じ作業。接木をする時、目の位置が非常に近づくため、急に立ち上がると周辺にピントが合わない。ピントが合うまで時間がかかる。勿論メガネをいちいち変えないとピンボケだ。すごく疲れるが、でもいやに成らない仕事なんだ。

写真: Acer amoenum 'SAHOGAWA' 佐保川
                      (4月28日撮影)



2月27日(金)

7時起床。小雨。外仕事はあきらめて、講演用スライド作りをする。100枚ほど入れてみただ学名和名など入れてゆくだけで1日かかった。途中来客応対。また途中、気分を変えるため接木のナイフ研ぎ。練習の接木をもする。ナイフの研ぎが悪くうまく行かないのと、PCと言い睨みつけてする事が多いので目が思うようにピントが合わないのですごく疲れた。

写真: Acer palmatum 'MOROKI'  諸木(5月5日撮影)



2月26日(木)

7時起床。外で5℃を指していた。ぶらりと圃場を歩くと雨後の地面。作業をするには足元がやばい。新地の電柵が中途半端な所を修正する。苗木の剪定。昼過ぎ会員の方が来られ、第一圃場の移動した後の空いた所、混み合っている所を移動させながら修正をした。ほとんどポットから根が出ていて力仕事。やはり腰に力が入らない。だましながら続ける。沢山汗をかいた。気分は良いものである。

写真: Acer palmatum 'MIYA TAKI' 宮滝   
                      (4月29日撮影)



2月25日(水)

7時起床。外は小雨。一日中パソコンと睡魔と格闘。途中、来客。材木伐採のご苦労話を聞かせていただく。午後も来客。「やまとびと」の編集者。30才の頃、雑誌の割付をしていた事を思い出した。筆者の読みにくい文字を処理した事。写真の割付。「カエデの本」が最後。今だとそれほど根気が持たないだろうなんて考えてしまう。

写真: Acer matsumurae 'KAGA OBENI'
                加賀大紅(4月28日撮影)



2月24日(火)

7時起床。外は雨。PCでの仕事が一杯溜まっている。どれからやるべきか迷う。昼過ぎ来客あり応対。納税の伝票整理もある。テレビで言ってたが冬、根気がなくなったり、食べ過ぎたり、肥えたり、眠くなったりするのは体内時計が狂っているそうな。正しくその症状。部屋を思いっきり明るくすると良いそうな。電気代がどうなるのだろう。

写真: 新しいカエデ置場となる入り口から写す             (庭を入れて総面積 約5,000u以上)

管理人 日誌過去記録



2月23日(月)

7時起床。体中が痛く目は速く覚めていても体が動け無い。圃場は雨で悪路。休息とする。午後、役所来園視察。15時郵便局振込、食料仕入れに行く。少しでも動く事にした。帰宅後居り。19時にS氏ご夫妻が温泉に行かれるのにお誘いを受け便乗させて頂いた。傷み半減。ありがたい。明日が楽しみ。

写真:Acer amoenum 'TAKAO BENI' 高雄紅
                      (5月6日撮影)



2月22日(日)

6時起床。霜が降りていたが、ハウスの裾上げをし、作業準備をする。9時会員集合。新地の整地、畝造りをユンボ一台で大体出来上がり。第一圃場から新地えカエデ200鉢の移動。車で移動だが広い圃場から車に積み込むのは力仕事。私自身、腰痛を持ちながら、高さ約2,5m、52cmポットを動かすのは、ただ事ではなかった。ハウス内の潅水もする。16時頃から雨。電柵を張り巡らして18時終了。と同時に倒れそうだった。
写真:Acer matsumurae 'WANI' 和爾 (5月5日撮影)



2月21日(土)

7時起床。メダカの鉢に氷が無かった。ハウスの裾上げを急いでやった。温度が上がれば芽が動く。遅霜が来れば芽が黒く焼ける。9時会員集合して、200鉢のポットから根が出ているのを鋸で切る。力の入る作業。来客応対。昼は外食に出る。午後も来客応対。夕方アジサイの剪定の続きをする。昨日の雨で新地の地面が悪く地ならしが出来なかった。

写真:Acer palmatum 'TODAIJI' 東大寺(5月5日撮影)



2月20日(金)

7時起床。朝から昼前まで雨だった。8時半会員集合。
ヤクシマオナガカエデの植替えを午前中する。午後、来客応対。講演の時の話し方など教わる。後、植え替えた苗木の剪定。圃場は足元がすべるので作業ができない。圃場と庭のアジサイの枯れ枝に抜きと剪定。とっぷりと日が暮れて手元が見えないのでやめた。昨日ほど腰痛がひどくなかったので用心しながら作業をした。

写真:Acer amoenum 'SKEETERS' (5月5日撮影)



2月19日(木)

7時起床。電柵を外し、ハウスの換気を開け、朝食。8時半会員により作業が始まる。新地の土掘り起こし作業ショベルカーで丸々一日動かされていた。小苗の植替え、大勢でやると思ったよりはかどった。色んな話が飛び交うと楽しい作業に変わる。ただ、私は昨日の草掃きの力仕事が堪え、腰痛が出たのがつらかった。

写真:Acer palmatum 'NISAKA GAWA'
                  荷坂川 (5月1日撮影)



2月18日(水)

7時起床。地面が凍てていたし、鉢も昼まで凍っていた。今日は集合の日。まずは作業準備をする。新地500uの枯れ草を取り除く作業をする。力仕事で汗をかく。片方ではヤクシマオナガカエデの植え替え。午後、新地の掘り返し。ススキ、クズの根を掘り起こし、深く埋める作業。第二ハウスでは植替え作業。全員集合とは行かなかったが、手の空いた人が来て作業をされた。夕方、第一ハウス内が乾燥気味だったので潅水する。

写真:Acer palmatum 'VICBOOM' (3月28日撮影)



2月17日(火)

7時起床。朝−3℃冷たい。朝食後、苗木植替えの準備のため在庫調べをする。途中、音無川の植えつけをする。昼過ぎ来客。イベント協力の依頼。その後、ポットの在庫調べをする。明日から植替えのため道具、土、ポットをそろえる。17時過ぎ庭のアジサイの枯れ枝抜きをする。これも半分しか出来ていない。あれこれ手を付けながら完了には程遠い。

写真:Acer matsumurae 'NATHAN'(5月1日撮影)



2月16日(月)

7時起床。曇り日で寒さがぶり返した感じ。PCの記録とカエデの現在位置が大分異なっている。去年の置場を変えた時に記録しなかったからだろう。修正に1日かかってても出来なかった。今日、大分の酒見緑化園から登録品種で初めて販売された「音無川」が届いた。コハウチワカエデにしては枝が太く、芽が大きい。枝垂といっても横に広がるタイプのようだ。見るからに大きくなるタイプに見える。春が楽しみである。

写真:Acer sieboldianum `OTONASHI GAWA'
           音無川  出願登録 第21552号
                 (写真提供 酒見博文氏)



2月15日(日)

7時起床。割合暖かな朝。慌ててハウスの裾上げをする。朝食後、第二圃場新地移動するカエデ180本に目印をつける。昨日からの照合と言い、目で遠近を追う仕事は、ものすごく疲れる。手術後は遠近両用のメガネが必要なようだ。
お昼、Sさんご夫妻のお誘いがあって、昼食ご馳走になる。そして、イベントに使う額縁の購入に桜井まで連れて頂いた。久しぶりに買い物をする楽しさを味わった。

写真:Acer matsumurae
       
‘PEACHES AND CREAM’(5月1日撮影)



2月14日(土)

7時起床。昨夜は風雨だったようで軒まで濡れていた。朝食後、ハウス内の照合を始めるが相当移動しているので、少ししたところでPCと照合したが、全く会わない。方法を考える。午後は、前庭分と模擬公園の照合。PCに入力する時、不具合が生じ2時間ほど中断。日が暮れて今日は終り。原因はソフト2003で作ったデターを2007で開かなっかた、その間の操作ミス。

写真:Acer matsumurae ‘NISSAKA GAWA’
                  荷坂川(5月1日撮影)



2月13日(金)

7時起床。家の中は寒いが、外は生暖かい一日だった。植替えをするため帳面をつくる。何せ、名札の付いたカエデだけでも 2270本ある。PCの記録では600本の植替え。現物との照合となる。今日一日かかって帳面が出来ただけだ。名札の無いカエデの植替えもあるが、限りが無い。夕方ハウス内潅水。潅水用の溜池の水抜きをされるため。3日間断水予定。

写真:Acer palmatum `BENI HOMARE' 紅誉
                       (5月5日撮影)



2月12日(木)

7時起床。朝一番から移動するカエデの選択をする。180本を予定。昼までかかった。昼食後、PCでチェックをし、選択してプリント。昼間天気の良いのに家の中にいるのがつらくなり、庭のアジサイの枯れ枝抜きをする。夕方来客。総会と例会が19時からと言う事で、あわててプリント。夕食。会議に出席した。先送りが多かったが、整地と一部植替え、春のイベントの日程だけは決まった。22時解散。

写真:Acer palmatum `SHIGATSU BENI'
                四月紅(4月16日撮影)



2月11日(祝)

7時半起床。朝の庭の空気は頭の中をすっきりとさせる。朝食後、オオモミジの小苗を固めて盆栽平鉢に植える。これに乗せる苔を採りに方々歩き回る。午後、拡張置場に移動するカエデの選択を始める。大き目の強いものを選ぶ。選びながら、枯れ枝落し、幹の芽かきなどをするものだから中々進まない。それにホースの配分を考えたり横道にそれる。夕方来客。

写真:Acer pseudoplatanus
   `SIMON LOUIS FRERES'(5月5日撮影)



2月10日(火)

7時半起床。昨夜は雨だったが、朝方雪が少し降ったようだ。小雨の朝なので、PC相手の用事をする。昼から、故梅崎弘氏のお葬式に参列。2時帰路に着いてから、3時までに銀行へ振込に行く。行きから少し雨、帰りはしっかりと降って、びしょ濡れ、喫茶店に飛び込み、遅い昼飯。16時半頃、雨がやんだので帰路に着いた。夕方アジサイの枯れ枝抜きをする。夕食は,居眠りの後になった。おかげで疲れも取れた。

写真:Acer matsumurae ‘ORANGEOLA’(5月5日撮影)



2月9日(月)

7時半起床。薄い霜だが、−5℃だった。朝食後、天気がよい。庭木の剪定と草抜き。大事な用事が後になる。昼、外食、珍しい人に会う。折角銀行に行ったのに肝心の振込が出来ていないことに気が付いた。食料を仕入れ帰宅。メールにお答えすべき事があったのでPCの前でついあれこれ、6時になったのでお葬式に出かける。カエデを菟田野に欲しがった最初の方である。ご冥福をお祈りする。

写真:菟田野の佐倉峠地蔵



2月8日(日)

8時起床。朝食後、毎日ハウスの裾上げをしているが、意外と力仕事。第一ハウス内潅水。後、第二ハウス無いのオオモミジの小苗の置場所転換と整理整頓をした。午後は、春の展示用盆栽棚の骨組みを作った。鉄を切ったり、ねじ止めしたりに時間がかかった。多分明日は腕が痛みそう。昼間は暖かかった。ハウス内の豆盆栽の鉢はペットポトルのキャップぐらいなので乾燥が怖い。

写真:Acer amoenum ‘Choukyu ji’
                  長弓寺(6月12日撮影)



2月7日(土)

7時起床。ハウスの裾上げ。朝食後、庭木の剪定。脚立では届かない上部は刈れなかった。10時、N氏が来られ出かける準備。大宇陀にて昼食ご馳走になる。会員5名で、「ならで学ぶ地域づくり実践ゼミ」に参加。会長活動報告をされる。基調講演・菅谷文則氏。参考になるお話を聞く。ただ、他の樹木とカエデの園芸品種を同じ扱いで見られていることは残念だった。大木、老木のみが観賞価値があると言えないからだ。

写真:基調講演・菅谷文則氏



2月6日(金)

7時起床。朝食後、ハウス内で豆盆栽を作る準備をする。昼前、散髪に行き、食料調達をする。昼食とれずじまい。帰宅後、豆盆栽の植付をする。根を殆ど切らないと入らない。土がほとんど入らない。だから水やりが大変そうだ。春の展示品にと色々揃えたいが、思いつきの、にわか仕立てなので興味を持ってもらえるものできるか心配だ。

写真:Acer matsumurae `Kyogoku shidare'
              京極枝垂 (4月28日撮影)



2月5日(木)

7時起床。朝食後、新芽の状況を撮影。小苗の植替え。昼、来客、食事に出る。午後、続きをした。120鉢ほど植えたが、沢山あるので2,3本固めて植えた。まだある。土を以前に作っておいたが、全く足らない。小苗だけに細かい土がいるので枯れたポットの土を利用して植えた。時間がかかった。暖かい一日だった。

写真:オオモミジ、他実生苗の植替え



2月4日(水)

7時半起床。ハウス内潅水とビニール全体の裾上げをする。気温が高いので調節が大変。来客応対。新苗寄贈6品種があり鉢植をする。午後は、土曜日の出店のスペースが少ないので立札作りを考案製作をした。新苗の名札つくりもした。ハウスの裾を下げ夜の冷え込みを防ぐ。細かな事だが、案外時間がかかって日が暮れ今朝の1時までPCに張り付いていた。

写真:Acer rufinerve ウリハダカエデの盆栽
 2006年6月27日盆栽店で撮影させて頂いた。



2月3日(火)

8時まで寝てしまった。来客あり、土地のお寺の事を聞かせてもらう。やはり大きな行事になると費用がかかり大変なようだ。朝昼一緒の食事を済ませ、午後は、PC仕事をする。午前中天気は良かったが、昼過ぎから曇り夜は雨になった。家中は一日中寒かった。又少し居眠りが多くなった。やりたい事が中々進まないが、仕方の無いこととする。

写真:Acer pycnanthum ‘KIHIN NISHIKI’
 貴品錦 または、ハナノキ黄斑(5月6日撮影)



2月2日(月)

7時半起床。庭木の剪定。ハウス内の温度が上がらないように裾を上げる。10時役所来客、地域づくり実践ゼミ用のスライドの修正。昼外食と銀行。途中連絡あり急いで帰る。少々遅れたがゼミの打合せに加わる。夕暮れ庭木剪定。すごく冷えてきた。

写真:2003年撮影ヤクシマオナガカエデの斑入
            何処で写したか思い出せない。



2月1日(日)

7時起床。久ぶるに氷も張っていなかった。ハウス内点検。朝食後、雨の後で土が扱えないので庭木剪定。昼、S氏と買い物。外食して帰る。午後は、道路の笹、竹を切る。雪の日に覆いかぶさるのを避けるため。夜、Sさんのお誘いで夕食をご馳走になり、PCの話で花が咲き、データーの保存で議論になり、久しぶりに10日分のお喋りを一度にした感あり。有意義。

写真:カエデの種子残冬

TOP