管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2009年3月 日誌


3月31日(火)

6時半起床。第一ハウス内と小木の潅水。朝食後、メールの返事書き。後、第二圃場の整地とカエデ置換えをする。昼食13時を回っていた。役所パンフレット取りに来られる。後、18時半まで続きをした。雨の降る前に通路の修正をしたいが、明日はどうなることか。植替えもやらないとカエデが弱る。将来を考える時、今が一番大事な時なのだが皆さんどのように考えておられるのだろうか。カエデも生き物。

写真:Acer amoenum `IMAKUMANO' 今熊野
                     (4月28日撮影)



3月30日(月)

7時起床。巡回。朝食後第二圃場の通路整備。来客応対。午後、銀行、食料仕入れ、昼食に出かける。帰宅後、18時まで第二圃場のカエデ置場整理整頓。鍬を使いながら、大きなカエデを運ぶのは体にこたえる。雨が降るたびに通路に溝が出来る。その溝を無くす作業もある。植替えをする時間が中々できない。

写真:Acer amoenum `AKI KOGANE' 秋黄金
                  (4月29日撮影)



3月29日(日)

7時起床。昨日の日誌を書く。新芽の写真撮影などする。昼、宇賀志の寄合があり参加。事業予算が下りた事の報告と懇親。16時帰宅。第二圃場新地にカエデを並べる作業をした。夕方、会長来園、チラシ、ポスターを明日配るとの事、植木の剪定、花き業界も大変厳しい、新しい工夫が必要なことなどの話を聞かせていただく。

写真:Acer palmatum `MIYATAKI' 宮滝
                     (4月29日撮影)



3月28日(土)

7時起床。ハウス内潅水と第一圃場小木に潅水。個々に来客多く応対。午後、第二圃場新地の道整備とカエデを配置する。18時までやったがもう少し残った。夕食後、居眠りをし椅子に座ったまま、寝てしまっていたようだが気が付けば29日の朝7時、服を着たまま寝床の中にいた。来客から報告を受けた。この事業、廃校整備費に市の21年度予算5千万円が付いたとの事。すごく元気付けられ、ホッとしたことがこの眠りになったようだ。頑張らなくっちゃ。

写真:Acer capillipes  ホソエカエデの出芽



3月27日(金)

国分寺で宿泊。8時半、田中さんが迎えに来てくださり、朝食をご馳走になり、沢山カエデを育てておられる畑を視察させて頂いた。後司メープルにて新芽が沢山出ているもの、大きなカエデ、最新の珍品種、数々拝見。昼食後、国分寺の万葉植物園を案内して頂いた。後帰路に着いた。東京駅で新幹線の乗り場を間違えベルが鳴り止むまでにやっと乗れた。車中睡眠が取れたのであまり疲れを感じず、私にはカエデの話が一番楽しくさせてもらえるた。

写真:東京国分寺の株立ちカエデの畑


3月26日(木)

5時50分家、T氏に榛原駅まで送って頂く。武蔵小金井駅11時半に到着。出迎えを頂き、昼食をご馳走になる。JA東京むさし小金井支店会議しつにて、13時より東京都産業労働局農林水産部の佐藤澄燈仁氏の公園があり、14時から「カエデの野生種及び園芸品種」16時から「デジカメで写真の上手な撮り方」を講演した。17時半より懇親会にも参加させて頂き、楽しい時間を過ごさせていただいた。二次会も楽しかったです。会長の田中豊さんを始め、植木・園芸生産団体連合協議会の皆さんに厚く御礼申し上げます。

写真:司メープルさんの接木苗畑



3月25日(水)

5時半起床。第一ハウス内の潅水。朝食後、7時20分家を出発。農林会館まで会長の車で行き、8時出発、バスにて視察研修に38名参加同行させて頂く。愛知県植木センターでは研究発表と、樹木の観察。美濃関で昼食。関の刃物センターにより包丁、鋏の研ぎ方の講習。接木用の砥石を買う。18時半農林会館解散。バスの中が多かったが楽しく過ごせた。

写真:愛知県植木センター本館内にて



3月24日(火)

7時起床。ハウスの裾上げをする。暖かいようだが風が冷たかった。朝食後、第二新地圃場の道路整備をしながら、カエデの木を並べた。昼過ぎ来客。午後も同じ作業。道がまだ固まっていないので、足をとられる。17時過ぎで 三分の二が出来た。通路に沢山バークを入れないと雨の日は歩けない。カエデの移動は力仕事。出来るだけ体に負担がかからないように動いたつもりだが、長時間だと後から傷みが出てくる。

写真:Acer morifolium `YAKUSHIMA ONISHIKI'
               屋久島大錦(3月24日撮影)



3月23日(月)

7時起床。冷たい朝。圃場巡回。第二新地圃場は、ぬかるんでいるので作業ができない。第一ハウス内の植替えをする。10時、以前植替えを手伝ってもらった友人が植替えの助っ人に来てくれた。昼共に外食。午後も植替え。途中来客あり。15時植替え終了する。友人帰る。植替えしたポットと共に全体潅水。遅い潅水なのと冷えがきつくなってきたのでハウスの裾をおろす。 10cmぐらいの鉢植は早くも葉が展開してきた。

写真:Acer rubrum アメリカハナノキの雄花
                      (3月23日撮影)



3月22日(日)

7時半まで床から出られなかった。朝食後、彼方此方から土、道具などを第一ハウス内に集める。来客あり、事務的なことから土地の風習など聞かせてもらう。午後、第二新圃場の整地を会長がされた。私は植替えをする。途中来客、丁度休憩時間だった。後雨が降ったりやんだりの中植え替えをする。雷もなる。夜、痛んだ名札の作りなおし。昨日、力仕事をしたのにあまり痛みを感じない。ありがたい。

写真:Acer palmatum `KOTO HIME' 琴姫
                    (3月22日撮影)



3月21日(土)

今朝はベンチが真っ白の霜だったので、一寸ゆっくりし、圃場に入り新芽の写真をとった。新しい圃場に移動するカエデを30本選び記録をとった。後、散髪に行く。気分的にもすっきりしたい事もあっての事。買い物、昼食を済ませ、13時に帰宅。後、選んだカエデを第一圃場から第二新圃場え移動させた。腕が抜けそうなほど重かったが17時半に何とか終れたつもりでいる。

写真:Acer sieboldianum コハウチワカエデ
                     (3月21日撮影)



3月20日(金)

体が重くて朝寝坊をする。昨夜疲れて日誌が書けなかった。雨が相当降ったようだ。ポンプが直ったと連絡を貰い、ハウス内潅水をする。後はPCでデーター整理。今日一日かかって追跡調査をして後30本までになった。途中来客あり。夕方から寒くなってきた。植替え仕事にかからないといけないが一寸体力に自信が無い。早く体調を整えたい。毎年この時期同じ事を言っている。

写真:Acer palmatum 'OTO HIME' 乙姫(3月19日撮影)



3月19日(木)

6時半起床。生暖かい外の空気。ハウス内少し潅水をしたかったが、断水。ポンプ故障なのかタンクに水が上がらないそうだ。第二圃場の記録をPCに打込む。原稿締め切りが明日なので、書き上げと、写真選択をする。13時までかかったがメールに添付して送る。食料品仕入れと昼の外食をする。行きは良かったが帰りは汗まみれになった。夜、電話での質問が長く、くたびれた。

写真: Acer palmatum 'OKINA' 翁 (5月15日撮影)



3月18日(水)

7時起床。今日も木のベンチの上が白く霜が降りていた。朝食後、溜まっていた洗濯物を干す。カエデの新芽を写す。ハウス内、一部乾燥気味なので潅水をする。後、第二圃場の販売用カエデが冬中地面に置いていたが、棚を補修し、カエデを並べる。潅水。カエデの剪定、鉢中の掃除をする。草よけシートの掃除。

写真: Acer palmatum 'JAPANESS PRINCESS'
                    (3月18日今日撮影)



3月17日(火)

7時起床。結構霜が降りていた。やっと梅の花が3〜5分咲き。写真撮影をしたが操作ミスで色が悪い。第二圃場のカエデの番号を書きとった。昼一番に役所の方にきて頂き、伝統園芸植物の調査票に記載をお願いした。その後、第二圃場のカエデを動かした。あまり体調がよく無いので、そろりとしたが汗がいっぱい出た。昨日に続き夕食後睡眠。

写真: Acer morifolium ヤクシマオナガカエデ斑入り実生
    無加温ハウス内で春の新芽が伸びていた。
                     (3月17日今日撮影)



3月16日(月)

7時起床。太陽の下では暖かではあるが家に中は、ひんやりとしている。昨日からの続きをする第二圃場のハウス内のカエデのナンバー記録をとった。半分以上の疑問が解けた。昼、久しぶりの友人が来た。勤めをやめたそうだ。眼鏡が出来ているとの事で昼食方々連れてもらった。後、PCに打込む。多分、第二圃場の外に出ているカエデを調べればすっきりしそうである。夕食後、風邪気味になったので寝てしまった。

写真: Acer palmatum `AKEBONO' あけぼの
                     (4月中旬撮影)



3月15日(日)

7時起床。まだ声がはっきりとでない。天気は良かったが、PCにデーター打ち込みをする。昼前、来客。植物の話をしたが時間が無いとの事で早々に帰られた。午後もPCとデーターとにらめっこ。どういうわけか70本のカエデが消える。もう一度、チェックのやり直しをしているが今日中には出来きれない。

写真: Acer palmatum `WILSONS PINK DWARF'
                    (4月中旬撮影)



3月14日(土)

7時起床。朝から小雨。昨日の続きをする。名札に番号の付いたカエデが2,273本。位置が変われば、書き換え。多量だから、おいそれとは行かない。昼前、来客あり頭の混乱の解消に利用させてもらった。昼食に出かける。もう一度照合をする。夕方、S氏の誘いで眼鏡屋行き検査をしてもらったが、眼鏡は取り寄せになるので火曜日出来上がり。夜、S氏宅で夕食をご馳走になる。久しぶりのご馳走。眼鏡を外した瞬間フレームが壊れた。2日間眼鏡なしになった。

写真: Acer palmatum `TOU SHINOBU' 塔忍ぶ
                       (5月4日撮影)



3月13日(金)

7時起床。朝から雨。以前第一圃場の記録をとったものをPCに入力する。番号違い、見間違えがあって、圃場に確かめに行っての入力と、同じ仕事を長くすると居眠りが出てくる。睡魔と闘いながらだが、朝から喉がはれているので咳が出てとまらない。風邪をひいたのかもしれない。一日中やたが切りの付く所まで行かなかった。

写真: Acer amoenum `YADAWARA' 矢田原
                       (5月5日撮影)



3月12日(木)

4時頃から天井で小動物の木をかじる音で3回も起こされた。6時半起床。外は凍てつき、すごく寒いのでゆっくり朝食を済ませた。来客あり応対。昼は外食。午後、第二ハウス内の棚を拡張補修する。途中久しく会う来客あり、お喋りをする。後、ハウス内の棚を仕上げ、並べ終えた。いよいよ植替えに入るが明日は雨だとか、気をそがれた感じ。

写真: Acer japoncum `SUNNY SISTER'
                    (4月20日撮影)



3月11日(水)

6時半起床。第二ハウス横のカエデ置場整地した。朝食後、第二ハウス内のカエデの置き場所が窮屈なので中央通路を無くす事を考え、午後から取り掛かった。片方が完成しカエデを並べ終えた状態で薄暗くなった。その中にも植替えの必要なのがあった。益々体力的に不安になってきた。

写真: Acer amoenum `BANI ZOME SHIZUKU'
                    紅染雫(5月5日撮影)



3月10日(火)

7時起床。朝食後、接木をする。昼前、来客、昨日雨で乗って帰れなかった自転車を届けてくださった。その自転車で買い物、郵便局、昼食をした。曇りっぱなしで、何時雨が降っても可笑しく無い状態で出かけたが、万良く濡れずに帰れた。帰宅後、最後の接木をした。何%活着するか一寸心配であるが反面楽しみでもある。

写真: Acer matsumurae‘INADO' 稲戸(5月5日撮影)



3月9日(月)

6時起床。台木の準備をして朝食をとる。後、接木をする。手馴れてきてかスピードが出てきた。昼、外食に出たが、約束を完全に忘れていて、自転車を置いたまま、迎えの車に乗りカメラを持って料理の撮影に行った。料理の撮影は何年ぶりだろう。ボランティア撮影。終了と同時に雨が降ってきた。4時に帰宅、朝の続きの接木をした。今日中に接木を完了しようと思っていたが、少し明日に残った。体が良く動く。この歳になると忘れも多いが、体で覚えた事は自然と出来るようだった。

写真: Acer amoenum ‘SURUSUMI’ 摺墨
                      (5月19日撮影)



3月8日(日)

6時起床。すっきりと目が覚めた。朝食後、第二圃場新地にカエデを並べた。会員集合して、スピートアップ。面積の三分の一置けた。後は整地をしてからでないと並べられない。午後は、会員と共に接木をする。今日は、ほんとに疲れた。夜、S氏ご夫妻が温泉に誘ってくださった。さすがに腰痛や肩痛が半減した。ありがたい。

写真: Acer matsumurae
     
`RED FiLIGREE LACE'(5月5日撮影)



3月7日(土)

7時起床。久しぶりにさわやかな朝。会員集合して、第一圃場の今現在のポット寸法と植替有無を調べた。午後は、植替えを必要とするカエデのポット穴から出ている根を切る作業をした。3時解散。その後、第二圃場新地にカエデを少し並べてみた。まだ通路が泥状になり少し並べて日が暮れた。

写真: Acer matsumurae `Obata' 小幡(4月25日撮影)



3月6日(金)

7時起床。小雨、割合暖かだった。来客あり、材木の出荷に当って、刻印を打つ話を教わった。午後雨がやんだので、接木をする。台木を地面に埋めてあるが、少々痛んできたので急がなくてはならない。他のも多くの仕事があるが、地面がぬかるんで歩けない。ハウス内の八つ房系統は、はや、芽を切ろうとしている。ハウスの裾は夜も上げたままにした。桜の開花予想が3月28日とか放送されている。カエデも早まるだろう。

写真: Acer amoenum‘YOIMIYA’宵宮
                     (4月29日撮影)



3月5日(木)

7時起床。少し霜が降りていた。朝食後、接木。午後、料理撮影の打合せをする。後、第一圃場のカエデ整理整頓をする。夜、例会。春の観賞会のイベント催し物など決まった。25日に風船とばし。5月3日餅つき。毎日30名様に花などプレゼント。各種カエデ苗の販売。土日祝には、うどん、そばの販売。出来れば山菜、野菜も販売も。しかし、それまでにカエデの植替えをしてやらないと木が弱る。老齢化した会員には力仕事が大変なのである。私自身がそうなんだよな。

写真: Acer matsumurae ‘ALLOYS’ (5月5日撮影)



3月4日(水)

7時起床。朝食後、第一圃場のカエデ移動後の空地、混み合っているものがまだある。移動整理整頓。空気は冷たいが肌シャツは、びしょ濡れ。昼間でやった所で小雨。昼食と同時に居眠り。来客の予定が来られないのでPCで講演用スライドの細かな部分の調整をした。2時間で1枚の写真で1分語ると120枚。100枚用意してたが、脱線してオーバーすれば、あっという間にオーバーになる。眠い。

写真: Acer palmatum ‘TSUGE’ 都祁
                    (5月15日撮影)



3月3日(火)

7時起床。朝食後、第一圃場のカエデ移動後の空地、混み合っているもの、以前に少し整理をしたが、続きの移動修正をする。外気温は低いがビッショリと汗をかいた。昼食に居眠り。午後から雨。講演のスライド作りをする。夜、来客の予定がなくなり、続きが出来て九割がた作れた。しかし、長時間PCを扱うのは辛い。段々目が思うように見れなくなってきた。

写真: Acer amoenum 'HUTAIJII' 不退寺
                    (4月29日撮影)



3月2日(月)

7時起床。朝食後、第一ハウス内潅水。会員の方が来られ、接木をする。昼食今日もご馳走になる。昼から来客。春のチラシの参考写真をわたす。後も接木。接木したものを完全ハウスに預けに行く。帰宅後、暗くなるまで、第一圃場の整理整頓をする。重いポットを動かすのは大変だが、接木に使う真剣さと違って、気分は大変良い。夕食後、どうも居眠りをしてしまったようだ。

写真: Acer amoenum 'TAKATORI' 高取
                     (4月29日撮影)



3月1日(日)

7時起床。朝食後テレビを見ていたが、会員の方が来られ、接木をする。春日和で暖かだった。若い頃の話が出て頭の中で色んな事を思い出すが、名前、何が理由でそうなったかがおもいだせない。昼、外食でご馳走になる。昼からも接木。夕方接ぎ木したのを温室に入れてもらう。お喋りをしながらだと退屈しないで出来た。

写真: Acer palmatum 'TPMIO' 富雄 (4月25日撮影)

TOP