玩槭庭の報告過去記録

管理人 日誌過去記録 INDEX

1999年10月〜12月
12月24日
庭木の剪定が、随分と遅れているので正月返上。それでも3月までかかりそう。
年賀状を綺麗にプリントしようと思い、ALPS MD‐5500を入手、試し刷り中。送るのが正月になりそう。また、2000年1月1日作業中に停電すれば大変と、バックアップ電源を取り付け。3分間の間に保存する訓練中。お蔭で大出費。あァー 三億円いや五千万円でも宝くじ当たりますように、お祈り中。
12月16日
やっと草木の写真をどれだけ撮っていたのかを確かめることが出来ました。それを同時に見ていただこうと目録だけですが掲載しました。まだ、ミニ洋蘭類、菊類、薔薇類が整理できていません。それに、この秋から撮影した草木の写真、少し発表しましたが、手付かずで溜まってゆくばかりです。トホホ・・・・
11月28日
今日よりKCNにてもホームページ開設します。しばらく両立させますので、ご覧になってください。カウンターの取り付け工事が出来ていません。
11月15日
現在使用しているプロバイダーNTTさんがサービス業務を中止されるにあたって1月には移転しなければなりません。又一からやりなおしになりますが、30MBを確保して写真を一杯入れたいと考えています。今その準備を始めていますがご期待ください。今後ともご声援よろしくお願いいたします。
11月8日
林田甫さんより外国のカエデの種子を色々沢山頂戴しまして恐縮しています。
カエデの種子がこれほど色々な形、色、大小があると見ほれてしまいました。
来年の春まで葉が見られないので、じれったく思います。温室があれば芽を出させたい思いです。感謝感激です。
11月7日
NTKの趣味の園芸でお馴染みの小笠原亮先生が、南アフリカのケープ州にあります、 KIRSTENBOSCH National Botanical Garden の GRAHAM DANCAN さんと共に玩槭庭に来られました.。少し紅葉には早かったのですが、カエデがお好きのようで沢山写真を写して帰られました。ご両者から色んなお話しが聞けて大変参考になりました。

奈良・春日大社の万葉植物園にて


                  撮影 小笠原亮先生 福永哲也氏

11月3日
奈良植物研究会の尾上、瀬戸剛先生と奈良県吉野郡川上村下多古・枇杷の滝に植物調査に行く、コミネカエデ、コハウチワカエデ、ホソエカエデが綺麗に紅葉していた。ヒナウチワカエデ、オニイタヤ、エンコウカエデ、オオモミジ、イロハモミジはまだ緑だった。綺麗な滝だった。
10月24日
豊住氏に誘って頂き、奈良県吉野郡十津川村旭から釈迦ケ岳に登る。この道には、オオイタヤメイゲツが多く、今年は黄色が多く葉先が茶色になり、赤く色づいていたのはツツジ系統が少しあった程度で、もう一つ綺麗さがなかった。頂上付近のカエデの葉は殆ど茶色で枝だけの木も多かった。下山時の黄色い光線がオオイタヤメイゲツを綺麗にライトアップされていた。他にコミネカエデ、コハウチワカエデがあった。
10月20日
瀬戸剛先生、森本範正先生に奈良県吉野郡上北山村の植物調査に同伴させてもらった。1度来たことのある林道なのに間違ってどこをどう歩いたのかわからなくなったのだが、幸いなことに奈良県にこれほど多くのメグスリノキが見つかったのは始めてである。数10本の単位ではなかった。脛を傷だらけにし枯れ沢、岩場、崖崩れを通って何とか道に出たが、両先生にご迷惑をかけてしまった。
1999年10月18日
NHK2チャンネル朝7時35分関西の秋で玩槭庭のカエデが放映された。11月の中頃紅葉が最高に達するだろうと紹介されたが、今年は葉の痛みが多く、どうなることかと心配している。

TOP