玩槭庭の報告過去記録

管理人 日誌過去記録 INDEX

2005年7月〜12月

12月28日(水)
PC液晶ディスプレーのEIZOショールーム大阪え連れてもらった。話題の新製品を見たが、写真を扱うには良くなかった。「ColoeEdge CG210」は素晴らしいが70万円もするそうだ。画像を云々するなら必要だ。宝くじが当たりますように。
12月26日(月)
久しぶりに風邪気味である。昨夜、高級レストランでご馳走になったので、体力までは弱っていない。年賀状がまだ完成していない。なのにカエデの名札の痛んで いるものを入れ替えをした。これも10分の1ほどしか進んでいない。
12月22日(木)
この冬、初めて雪が積もった。まだ葉を残しているカエデの姿が美しかったので写した。この冬の庭も最後の記録となるであろう。
毎日、年賀状の住所記録の点検で時間がつぶれている。カエデの名札が痛んでいるので修理、テブラーで打ち直し、これは正月返上でやることになりそうだ。
12月18日(日)
パソコンがボンと音が鳴り動かなくなった。コンピュータの電源部分のコンデンサーが破裂したそうだ。何時も修理して頂く荻野さんに感謝感謝。
昨夜、久しぶりにパーティーに参加した。和やかで良い雰囲気を味わった。
11月29日(火)
庭のカエデも大半が落葉した。今年も写真の撮れなかった種類もあるが、意外と 綺麗な紅葉をした種類もあった。紅葉は、温度だけで左右されるものではない。日陰で過ごしたカエデでも真っ赤に紅葉する木もあり、どんなに日当たりが良くても黄色になる木もある。皆葉が散っていてもまだ、緑の木もある。肥料、水、日当たり、温度以外に、性質もある。全く人間そっくりである。
11月21日(月)
毎日カエデを見るお客さんが来られる。今のこの場所での紅葉は今年が最後になるからだと思う。でも半分は紅葉が終わっている。紅葉は朝数時間しか写す間がない。毎日500回シャッターを切っているが1500のカエデ全部は写せない。
11月17日(木)
昨日、フランスのMaillotさんが来宅。庭で暗くなるまでおしゃべりをする。夜もおしゃべりをしながら食事。今日は、五時に起きて、Maillotさんと高井氏の車で中島農園池田氏の栽培場、その他3軒を訪ねる。眠くていつの間にか一日が過ぎた。
11月13日(日)
朝、柿採りをする。手元で見るとあまりにも小さいのにがっかりする。
昼過ぎ、林田さんが来宅。カエデの話が尽きなかった。夕食ご馳走になる。恐縮。
中国カエデの話が興味深かった。
11月12日(土)
11日室生寺に行った。ここはイロハモミジ、オオモミジが多く、少し紅葉していた。
お寺で沢山のお土産を頂いて恐縮した。
大木のユリノキの葉が夜中の雨で絨毯を敷きしめたがごとく落ちていた。濡れ落葉
掃いても掃いても取れない。昼過ぎ風が吹いて元の木阿弥だった。
11月9日(水)
今日、奈良県菟田野町の町長、議員さん11名がカエデの見学に来られた。カエデの紅葉の具合が丁度だったので喜んでいただいた。
11月5日(土)
毎日、紅葉の写真、記録を撮っているが、オオモミジ、ヤマモミジ類は、毎年紅葉
の色が異なるで、混乱させられる。疲れて明日にと伸ばすと雨が降ったり、かんかん照りで葉が巻き上がったり、記録が何時までたっても埋まらないでいる。
ホームページの園芸品種に写真を入れる作業を夜やっているが撮ったはずの写真がなかったり、眠くて前に中々進まなかったりで、これも埋まらないでいる。
それに庭木の剪定もある。一人でするには体力、能力の限界を超えているかな?
10月30日(日)
HDDにデーターをミラーリングで保存していたが、あわてんぼうであるがゆえに、
中身のないホルダーが続出し始めた。新しいHDDに移し変えるのに2日かかった。どじにもこりず、データー整理なんてのを始めた。
10月26日(水)
外国の自然種が紅葉をはじめた。虫食いが多いので無傷の葉が殆んどない。そこで痛んでいても面白い葉を撮影した。そんな葉の方が迫力があった。昼飯を食べるのを忘れるほど、時間が幾らあってもたりない。でも疲れた。
10月21日(金)
カエデ写真アルバムの「秋葉の一枚」に24枚の写真を入れたのと、「カエデを装飾
としたもの」を2つに分けて入れた。時間があれば見てもらいたい。
10月16日(日)
奈良植物研究会観察会に参加。福住から小夫、山辺高校の横を通って一本松まで8キロ歩いた。めずらしい樹木があったが、秋草に目をむけて写真一杯撮った。
久々の歩きに、足に実が入った。ズボンには草の実が一杯くっついた。
10月7日(金)
ここの所、雨がよく降るので水やりは、助かるが、全体を見る機会が少なく気にな
る。今年は、毛虫、青虫類が多かった。随分と葉を食われている。
10月1日(土)
ぼけた、しんどい等を連発している内に、二桁の月になってしまった。プリンターが壊れたり、データーを失ったり、失敗を一杯やってしまった。でも大きな夢は足元から、じんわりと近付きつつある感触を感じながら、気持ちを振るい立たせている。
9月23日(金)
プリザーブドフラワーの前川由香里さんの作品、数点ブーケの撮影する。ドライフ
ラワーでありながら、やわらかいのが不思議に思えた。カエデの葉がこのように出
来れば良いなと思うが、緑の色は中々難しそうである。
9月13日(火)
今日は、4時半に起床。真っ暗なのに驚いた。朝の内は涼しかったのが、お昼を過ぎると、大変な蒸し暑さである。動きが悪い。中島農園高井さんが来宅。
11日はカエデのコレクター川崎さんが来宅。
9月9日(金)
8日司メープルの田中さんが来宅。
9月2日(金)
 8月1日「松瑞展」の審査員出品作品を取りに来られた。展覧会は、
9月8日〜11日大阪美術専門学校(JR阪和線「美章園駅」東徒歩5分)入場料無料 昨日、奈良市白毫寺町の紅庵さんが、カエデを見に来られた。
8月20日(土)
カエデの園芸品種INDEX のA〜H の部分を改造した。新しく入手した物も入った、
写真を入れる所まで行っていない。この作業も時間がかかる。
8月12日(金)
雨が降らないので地植えの木が大変。夏ばて寸前こちらも大変。
8月1日(月)
暑さが、そうさせるのか何かにつけて、足踏み状態の日を過ごしている。その中で
皆さんから頂いていたカエデの標本をPCに打ち込んだ。7600と言うラベル数値を最後の打ち込んだ。Accessで3.8Mb使った。ありがとう。
7月22日(金)
オレゴン訪問記、後1項目未完成ですが、100枚の写真を入れた。花の名前がわからないので、書いていない。ipotえの入力失敗と、コンパクトフラッシュの適合していない物を使ったので、消失した写真が多量にあったことがわかった。残念だが、しかたがない。
7月12日(火)
カエデのTOP,INDXの部分を変更した。内容は変っていない。変えたいのだが、もう少し待っていただきたい。
7月4日(月)
梅雨の鬱陶しいのと疲れとで体調が整わない。オレゴンのカエデの写真を整理したり、書庫の整理をしたり、掃除をしたりと色々あるが、何もかもが、はかどらないので、いらつくが、仕方がないと思うより方法がない。そのうち、それも忘れる時期がくるのだろうか。
 

TOP