管理人(矢野正善)報告過去記録

管理人 日誌過去記録 INDEX

2006年7月〜12月

12月31日(日) 21:50
朝7時起床。庭のアジサイの枯れ枝をはずしていたら、10時になっていた。それから朝飯。食後続ける。昼飯2時。家主さんが来られ、仏間におまいりされた。ハウス内水やり。夕方から道路掃除と、家の裏を掃除。メーター付近からガスの臭いがするので電話する。わずかに臭いがするが探知機には反応しない。パイプの継ぎ目からの漏れだが、石鹸を塗ってもあわが出ない。数日様子を見る形になった。大事にならなければ良いが。

12月30日(土)
昨日の朝、初雪が降った。雪よりも霜の方が怖い。小さな苗木だと、霜で持ち上げて、解ける時土だけが元の位置まで下がるが、苗木はとりもこされ、数回繰り返すと抜けてしまう。鉢中に草が生えていると助かる。昨日今日と、植木鉢の置き場移動をした。一輪車で運ぶのだが寒いのに汗をかくほどだった。草花用の土と、長靴
を買いに行った。

12月28日(木)
朝、振込みに出かける。風は冷たかったが、帰路坂道で息が上がりそうだった。
10時30分助っ人により道具小屋にブルーシートをかけた。昼から風が強く補強が有効だった。草花用の棚造りをする。ほぼ完成。夜、雪交じりの風。
12月27日(水)
道具小屋、相当の雨だったが雨漏りはしていなかったが、たまり水が出来ていた。雪になると一寸危なそうなので、冬の間だけ、上からブルーシートをかけようと思う。シートは、あるのだが、洗わないと汚い。草花用の棚造りをする。半分出来た。S氏、K氏が訪ねてくれた。おしゃべりをしていると時間が短い。
12月26日(火)
今日、4名のお手伝いが来られ、午前中、道具小屋に新品のビニールをかける。道具を移す。昼から雨だが棚整理をして終了。後は扉を作るだけ。故小山氏の奥様と小原氏、梅崎様が来宅。
12月24日(日)
今日は一日中道具小屋の骨組みの組み立てをしていた。玩槭庭時代のパイプ、取付金具なので良い所取りの材料を使用するから時間がかかった。骨組み完成。代償として左腕が筋肉痛。致し方なし。
12月23日(土)
朝から道具小屋の骨組作り。屋根の部分3分の2できた。S氏にパイプを切る道具を貸して頂く。昼食ご馳走になる。夜、大宇陀のイルミネーションを見に連れて頂
く。携帯で写真を撮ったが、大半ぶれている。お菓子の建物で、チョコレートを買う。久しぶりに違う雰囲気を味わってうれしかった。
12月22日(金)
体がだるい。でも、動くと気にならないが、時々立ちくらみがする。庭木のアジサイの枯枝取りをした。長年放置されていたので三株ほどしか出来ない。昼から道具小屋の棚造りをしたがはかどらない。パイプをへの字曲げる方法を考えているうちに日が暮れた。今年中に仕上げたいが無理かもしれない。
12月21日(木)
今朝もハウス内は-3度、道後小屋骨組みの周辺だけ何とかできた。屋根をどうするか、思案のしどころ。無名のカエデの記録が無いので何本あるか調べてくれた。夕方N氏が訪ねてくれた。
12月20日(水)
朝ハウス内は-3度、昼間は20度。鉄骨の残骸を処分してもらった。山野草の植え付けをする。道具小屋の鉄骨を組む。中々思うように行かず、日が暮れた。
12月19日(火)
朝ハウス内は-5度霜と氷の世界。通路に設置していた道具小屋、ブロック、パイプ道路外へ移動する。5名で昼に終了。昼から、道具小屋設置場所の整備をする。パイプを利用してやや大きめにし、中ででも作業ができるようにしたい。
12月18日(月)
大宇陀のTPOに誘われ、蕎麦打ちから試食までを体験した。太さを揃えるのが中々出来ない。やはり数をこなさないとね。鳥見山公園に行きカエデを見ると、まだオオモミジの木に黄色い葉が沢山残っていた。地面には小さな苗木に赤い葉を残し、きれいだった。帰宅後、苗木のケースに年号札をつける。 
12月17日(日)
山野草の植替えと置き場移動を少しした。疲れると休む、用事が溜まる。昼間、ハウス内は、20度にもなったので、あわてて空気窓を開ける。夜、霰が降ってきた。温度差が大き過ぎる。手のアカギレが痛い。
12月16日(土)
庭のアジサイの枯枝をはずす作業をしているが、これが意外と時間がかかった割には、はかどらない。自転車で文房具のファイルを買いに行ったついでに散髪をした。長いことするのを忘れていたようだ。
12月15日(金)
今日は、準備室のメンバーに加わって大阪産業大学に出かけた。贅沢な建築に驚きを感じる。ビジョンつくりに話が進んだ。昨日は、例会があった。植物用語とイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジに絞ってお話をする。後、今後の作業と苗木植えに関するディスカッションをした。
12月13日(水)
雨が続いた。山野草の植替えもしたいと思うが、そこまで手が回らない。カエデの苗木の購入時期に入る。何とかやり繰りして入手したい。将来のことを考えると、園芸品種はさておいて、オオモミジ、イロハモミジなどで一万本は入用である。今現在一千本は出来たが、あまりにも小さすぎる。せめて、1m苗が欲しい。安く提供してくれる所を探さねば・・・・・。
12月11日(月)
ハウスのビニール張り完了。カエデの小苗の植え付けも完了してもらう。枯れたヒトツバカエデ入手。名札をつけるにあたって、冬芽の勉強もする。 
友人、Y氏とM氏が開園祝をくれた。うれしいが、まだ圃場なので心苦しい。共に花が好きなので話は尽きなかった。将来バックアップしてくれる仲間だ。
12月10日(日)
久しぶりに、山野草の置き場造りをしかけた。此処にも植替えを待っている植物だらけだ。昼前来客あり、枝だけのカエデを見ていただいた。
「カエデの本」2冊分の代金をお送りくださった方で、ご住所をお教え頂いてない方がおられます。至急お知らせ下さい。
12月9日(土)
相棒が無くなって呆然とする。でも彼のためにも頑張らなければならない。こんな時は、体を動かし何かを一生懸命やること、考えると悪い方に傾いてしまう。この繰り返しの波を乗り越えることなのだ。自分に言い聞かせながら、庭木の剪定と、カエデの名札を150枚作った。苦痛だが悩むよりましだから。
12月7日(木)
菟田野にカエデを寄贈するにあたって、前町長と小山巌氏が2003年から話し合いをしてくれた人である。その小山巌氏が12月6日19時にこの世を去られた。誠に残念である。彼は、この事業にあたって、町おこし、名物、学業、里山開発、銘木の維持、グッズ、生産販売等、世界の人を呼ぶプロジェクトを考案してくれた人である。
12月8日12時 奈良市石木町405 西光寺 Tel:0742-45-3864 にて葬儀が執り行われる。ご冥福をお祈りしたい。
12月5日(火)
朝−3度、手水鉢の氷が指で押してもびくともしなかった。カエデの枝や枯葉に霜がたって綺麗だったので写真を撮った。指先が凍るのではないかと思った。ハウス内も霜柱がたっていたので、昼からハウスの越し回りにビニールを張ったが、少し材料が足らなかったので完成は明日に。
12月4日(月)
昨日から家の裏手を掃除した。大きなケヤキの木が2本と落葉樹が沢山ある。家と山との間がせまく、その間に落葉が一杯積もる。寒い日なのに汗だくである。2日の残りを四人でするが、中々はかどらない。寒くて手がしびれてきた。
12月2日(土)
9時集合で会員が集まり、カエデの台帳あわせ、鉢の寸法、木の高さ、植替えの有無、などを8名を4組に別れ記録した。途中、雨が降ったり、寒さで手がかじかんだ。焚き火などして暖を取る。昼からは4名でハウス内をやったが、雨風で耐えられないくらい寒かった。二千鉢ある中、大半は終わった。
12月1日(金)
なんだかんだと、やることが多すぎて夜になると、居眠りばかり。地ばえのカエデが数百本も集まった。2cm〜1mで植えるのが大変。土赤玉50袋、日向50袋を会で購入してもらった。小苗は山砂1に赤玉3の割合で植え、大きな苗は半々で植えようと思う。ハウスの中は狭いが、植えたものを、凍てないように入れるには、寒さに強そうなカエデは外に出てもらう。やりくりも大変。
11月29日(水)
今日の朝刊日本経済新聞の文化の場所に掲載された。沢山のお電話を頂戴しありがとう。カエデの苗木を買う予算がないので、方々のカエデの木の下に生えている苗を集めて育てようと考えている。この苗を大きくして菟田野一面に植え、カエデの里にしようと頑張っている。皆さんのご協力お願いしたい。
11月27日(月)
午前中、今夜の会議の打ち合わせをする。昼から苗木をポットに植える作業を4名でする。夕方、神奈川県からカエデを見たいために来られた。残念ながら、葉は皆無で申し訳なかった。夜は会合があり割合スムーズに事が運んだ。朝の不調がどこえやら1日元気で居られた。忙しい方が体に良いのかも?。
11月26日(日)
午前中、圃場のカエデの枯枝落としをした。手で折るので指先が痛い。お昼から雨、原稿を書きかけたが眠くなって、気が付けば夕方だった。たまには良いだろうと、思っているが、気を抜きすぎたか風邪を引きそうだ。
11月25日(土)
朝からプロパンのストーブが点かなくなった。あわててお店に電話したら、沢山の方が点検に来てくださり恐縮。原因はオートが発達しすぎて消作動したようだ。お昼からカエデの好きな友人が来宅。郵便局まで行ってもらったり、喫茶店に寄ったりしている内に真っ暗になってしまった。楽しかったが、彼には気の毒をした。
11月24日(金)
何かによって電気の柵が倒されていた。被害は無かったようである。久々に日用品の買い物に行った。欲しいものが一杯ある。我慢我慢だった。時間が幾らあっても足りない。夕食はシチュー、切干大根、リンゴサラダーの差し入れあり、美味しかった。23日はお昼から誘いを受けて、家庭でのパーティーに参加させて頂いた。おしゃべりと食いしん坊を思いっきりした。楽しかった。
11月22日(水)
午前1時10分頃から2時近くまで、NHKラジオ深夜放送「花が好き、自然が好き」におしゃべりをさせてもらった。須磨佳津江さんの素晴らしい和術に助けられ事なきに終わった。8時まで寝てしまったが、9時ごろから22時まで沢山のお電話、メールを頂いた。本も買って頂いた。うれしい限りである。
11月21日(火)
奈良日々新聞が取材に来られた。大変共鳴してくださり、記事にしてくださるようだ。圃場のカエデは数十本葉を残しているぐらいになった。それでも訪れてくれた人がいた。数センチの小苗の葉が真っ赤になっているのが可愛い。2本だけが黄色である。これまたうれしいことである。
11月20日(月)
日曜日、雨が降ったので、朝はゆっくりとした。昼からカエデの葉の絵ハガキをレイアウトしプリントをした。25種類ほどできたが、7時になっていた。今日は2日間の疲れが出て全身かったるい。ホームページに本の紹介を入れるのがやっとであった。30分しっかりと歩いたのが2日経って痛みが出てきたのだ。
11月18日(土)
朝10時出発徒歩で喫茶店に行く、30分かかった。バスのつもりで居たが、お客さんが榛原駅まで送ってくださった。桜井駅でNHKの方と待ち合わせする。談山神社に行く。すごい車と人でごった返していた。半分以上緑のままだった。2時半から信貴山に向かう。途中から雨が降り出した。雨の中でも観光客は訪れていた。ここの紅葉も同じぐらいだった。王寺から電車で3回乗り換え榛原駅、バスで祭橋。後タクシーで帰った。7時だった。
11月17日(金)
昨日、フランスのマイヨさんが来られた。1年ぶり。お互いにカエデの話などする。アメリカのバッコールズさんのカエデ30種類、中嶋農園から購入。新入りの置き場をつくるため随分移動させた。現在葉の付いているカエデは30%なので、鉢の間に幾らでも置ける。早春には置き場が増えそうなので楽観的である。
11月15日(水)
カエデの種子の掃除をしていたら、圃場の種子が、まだ残っていないか気になった。お昼から、関西ネイチャークラブの方が早々と春カエデを見に来る下見に来られた。久しぶりにカエデに関する色んな話が出来た。夕方からカエデの枯れ枝はずしをした。カエデの木に、カラカラになりながぶら下がっていたので採った。
11月14日(火)
朝から、今年の作業目的と手順を決める作業をした。第一にカエデの種子採取で、近郊のカエデの木を調べることから始める。昼、買い物に行くと同時に旧道の民家を撮影した。夕方、カエデのある場所に種子がなっているか見に行った。大きな木なので届かない。下を見ると苗木がかなりあった。
11月13日(月)
朝、カエデの紅葉した葉の周辺に霜の結晶が白く縁取り大変綺麗だった。あわててカメラを持ち出し撮影していたが、1時間もしないうちに無くなった。足先が痛いほど冷たくなっていた、止めなさいと言う合図なのだろう。昼から、東京の日本経済新聞文化部の関原様が取材に来られた。カエデの話よりも、生い立ちの話の方が多かったように思う。夕方、紅葉の葉を一枚づつ集め夜一枚づつ写しとった。
11月12日(日)
8時奈良県展の審査に出かけた。200数十枚から半分が入選となる審査なので、選択にはつらいものがある。芸術といっても写真には伝達能力が必要である。色と形の美意識よりも、写した時の感情が大きく左右される。この感情というものは人によって感じ方が異なる。感動しすぎて見えなくなることもある。未経験によって感じないこともある。見慣れると感動も無くなる。これを評価することは、至難の業である。帰宅したのが18時だった。
11月11日(土)
昨日、NHKラジオのキャスター須磨佳津江さんがこられた。21日〜22日にかけての深夜「花が好き!自然が好き!」に放送してくださるそうで、対談した。良い声の方で、てきぱきとされ、ありがたかった。今日は1日雨でゆっくりできたので、紅葉した葉を何枚か写した。どの木の葉を取ったか忘れたのが残念。
11月9日(木)
朝、暖かだった。昼には一寸作業をすれば汗ばんだ。夜、菟田野花卉植木切花研究会の会合があった。アンケート集計を見せてもらった。葉色の記録、写真、パソコン打ち込み等、ボランティア募集にて、お手伝いお願いする集会を行なう予定。
11月8日(水)
朝、初霜で0度であった。着替えと用足しの時間争いは、つらいものがあった。いまだに見物客があった。カエデの葉で染色をするとかで、赤く色づいた葉を集めた。どんな色になるのか楽しみである。
11月7日(火)
朝の紅葉最高に美しい。友人O氏がパソコンの不具合を直してくれた。いつもながらありがたい。夜、地元の人から食事会に招かれた。 
11月5日(日)
朝露の紅葉は格別に美しい。全体で写せば汚く見えても1枚の葉を写せば面白い。朝日にあてながら地面で写すと陰も絵になる。時間が幾らあっても足らない。精神力、持久力、体力も足らない。休憩は縁先での居眠りに変ってきた。毎日来園者が絶えない。今日は植物の好きな方が来られ楽しかった。
11月3日(金)
今朝は5度で昼間は25度。20度の温度差は着ているものによって身にもこたえる。2週間の催しを終えてホットしたが、さすがに疲れて昨日は寝込んでしまった。今日は元気になった。閉園してからも毎日見に来られる人がいる。まだ紅葉が綺麗ので来年はもう少し日時を伸ばすか、後にずらす必要があるように思う。
10月31日(火)
無事閉会しました。延べ入場者数1050名でした。ありがとうございました。スタッフ全員より御礼申し上げます。千人目の方は5回も足を運んでくださりたくさん苗木を買ってくださったMさんで友人共々記念品を差し上げることが出来ました。また、毎日お昼にお結びを差し入れくださった喫茶アリス様、友人、知人の方々もたくさん差し入れを頂き感謝感謝です。来年春カエデの新芽の最も美しいときに再び催します。皆さんにお会いできることを楽しみに頑張ります。
10月30日(月)
「皆さんカエデ・モミジを見に来てください」会、入場者数が後20名様で千名となった。そこで千人目の方に何か差し上げようと言うことになった。ぜひ明日のご来園を。閉会しても、カエデの紅葉はまだ見られるので、ご希望があれば、菟田野地域事務所(0745-84-2521まで予約くだされば見ていただける。
10月26日(木)
昨日と共に晴れが続いたが日陰は寒い。カエデの葉も日々緑が少なくなってきた。
平日なのに、毎日沢山の方が来てくださり、昨日は奈良植物研究会の小清水会長夫妻が来てくださり合わせて感謝感激である。総入園数622名にった。毎日、圃場に出ていると家中の掃除が出来ない、見かねたアシスタントが掃除をしに来てくれた。
10月24日(火)
昨日は降ったり止んだりの悪天気の中、見に来てくださりありがとうございました。今日は、雨上がりで木の葉が濡れていて色あざやに見えたが、日がさすと色あせた。やや暖かなので紅葉は半分以上遅れている。山梨県から8時間かけて来られた人もいて、うれしかった。現在、初日から前半総入園者数460名を超えた。
10月22日(日)
朝からNHKが取材に来た。12時にニュースの中で放映されたらしい。お昼過ぎからの客様がそう言っておられた。今日は146名でった。3日連続来られたお客様も居られた。
10月21日(土)
本日開園10時前から閉園16時過ぎてまでお客様が来られ、1日で125名の入場者となった。山奥にも関わらず来園てくださった方々、ヤクシマオナガカエデの苔玉を沢山お買い上げありがとうございます。スタッフ一同より厚く御礼を申し上げます。後10日の間には、もっと綺麗な紅葉が見られると思います。又のご来園お待ちしております。
10月20日(金)
「皆さんカエデ・モミジを見にきてください」初日、2日目、3日目とで120名ほどの来客があった。今日はヤクシマオナガカエデの苔玉(笹岡指)作製体験も行なった。NHKのテレビのおかげで明日、明後日は沢山来られるだろうと準備をしている。
10月17日(火)
いよいよ明日から「皆さんカエデ・モミジを見にきてください」を開催します。今日はその準備と飾りつけで会員と役所の方々が1日費やされました。仮設トイレ、駐車場(10台ほど)植物売店、写真展、休息所など設置しました。先着20名にプレゼントも用意しました。後はどれだけの方が来てくださるかです。アンケートもお願いしております。ご協力お願いいたします。
10月15日(日)
宇陀市菟田野区の水分神社のお祭り。各町内から太鼓神輿6台が出た。私は賀神社に行き道中を撮影しながら途中神輿は祭橋で合流し地蔵が辻までお供した。
地蔵が辻では、担ぎ手は精一杯の力を絞って神輿を回転させる。町上げてのお祭で男衆は全員お祭に参加する。見物は老人か女性である。田舎道を練り歩く姿、観光客の少ない割りにはすごいお祭である。半日付き合ったがへとへとになった。
10月14日(土)
朝の4時に目が覚めたので、パソコンを立ち上げカエデの葉の写真をプリントした。昼までかかって120枚プリントする。腕が痛い。昼6キロ先のスーパーまで買い物。4時からみずやり6時半終了。真っ暗だ。明日は7時から祭りで顔出しをする予定。
10月12日(木)
ビニールシートを利用して道具小屋を作った。意外と物が入らないのが欠点。植木屋さんが庭の剪定をしてくれた。さっぱりするものである。散髪を思い出す。イベントの準備も始まった。明日はテントを張る。インスタント赤飯で力をつける。
10月9日(祝)
今朝は気温8度、カエデにとっては紅葉に始める温度だ。かと言って昼には20度にまで上がった。作業をしていると汗ばんだ。食べ物のせいなのか、温度差でお腹を冷やしたのか、かわやに通う回数が昨日から多い。
10月8日(日)
6時半気温12度の朝、中嶋さんがアシスタントの車で来宅。共に朝食をとる。お昼、小山婦人と谷さんが来宅。小山さんの差し入れにて5人で昼食。カエデを見て回ったり、草花を摘んだり、お話をしたりで楽しかった。
10月6日(金)
3日間雨降りが続いた。昨日朝から奈良県花卉植木農業協同組合にご挨拶。昼からKさんのお見舞い。夕方 奈良県緑推進協会に立寄りご意見を聞かせて頂く。今日は、突然 宇陀市議会の議員さん大勢で見学に来られた。良い方向に進めて下さるようお願いしたい。
10月4日(水)
菟田野花卉植木切り花研究会の会合で、「カエデ・モミジを見にくてください会」18日から始まるのに対し、段取りを決めた。会員も募集する。
●20日、27日のみ 13時〜15時、コケ玉体験 20名 費用1名1000円。
●18日、22日、29日のみ。先着20名にヤクシマオナガカエデ一人1本プレゼント。●「カエデの本」「カエデの絵はがき」「コケ玉色々」「カエデ」その他の販売をします。皆さんを誘ってきてください。
10月2日(月)
サトウカエデ、ギンヨウカエデ、アメリカハナノキ、アメリカ生まれは早々と紅葉している。中には散り始めた木もある。日本のものでは、カラコギカエデ、ウリハダカエデ、ヤクシマオナガカエデ、ミツデカエデ等、あわてんぼの木は、紅葉をはじめた。昨日は雨で、みずやりなし、その時間、少々植え替えをした。
9月29日(金)
NHKの取材があった。5時起き眠い。
61CN奈良ローカル放送「ならナビ」「ならジェンヌ}10月4日18時10分
2CH「ぐるっと関西おひるまえ」「たっぷり奈良」「カエデの町を作ろう!」
10月5日11時~放映。関西地方のみ。国会が長引けば後日との事。
9月27日(水)
昼から、菟田野花卉植木切り花研究会の会長が、奈良県花卉植木農業協同組合、奈良県農林部農業水産振興課、奈良県農業協同組合、奈良県農業総合センター、奈良県フラワーセンターの総勢10名が見学に来られた。先だっては、全国林業研究グループ連合協議会の方も来られた。
9月21日(木)
カエデの置き場所の整理整頓を4名3日間でほぼ出来た。腰痛、筋肉痛は残ったが、気分は爽快である。「皆さんカエデ・モミジを見に来てください」のチラシが出来てきた。早速、坂本議員、他数名 訪ねて下さった。
9月17日(日) 
宇陀市菟田野区宇賀志の宇賀神社の社殿の建替え完成式典に、お参りに行った。市長、市会議員、議長、菟田野区長、初め大勢居られ名刺を持ってご挨拶に回った。飲めないのにお酒をご馳走になった。3時の餅まきまで参加。遠慮しながらも五つ拾った。
9月12日(日)
「喜楽」隔月発行雑誌が取材に来られた。熱弁を振るっている自分に、こんな時は
元気だなと思っていたら、記者の方からも言われた。好きなことをすると、疲れを忘れるものだが、帰られてから夕食まで寝てしまった。眠いのに夕食を作るのは、つらいものである。明日は雨だからゆっくりと寝るとする。
9月9日(土)
宇賀志の喫茶店で偶然、宇陀市の坂本議員に紹介され、カエデの説明をさせて頂いた。早速、圃場を見て頂き、廃校利用のご協力をお願いした。
9月7日(木)
菟田野花卉植木切り花研究会の会合があった。この秋、「皆さんカエデ・モミジ見に来てください」の開催をするための期日を決めるのが、大変だった。11月に入ると地植えのカエデが色づくが、鉢植えはそれより早いので10月18日〜月末までと決めたが、カエデ達も今年初めての秋なので、この間に紅葉するのか心配である。沢山の人が来て貰えないと、計画が進行しないのである。
9月4日(月)
朝6時の気温15度、昼間は空気が綺麗なので紫外線がきつい。日陰はひんやりとするので、全く秋の気候だ。菟田野にて秋の紅葉が何時になるか予測がつかない。秋のもみじ祭りが何時出来るか心配である。 
8月31日(木)
8月末支払日なのに、振込みを忘れてしまったのがある。申し訳ありません。人間同士なら何とか許して頂けるだろうが、カエデの水やりは忘れたでは済まない。小さな木ほど、1日で枯れてしまう。無くなるのである。何事も心しないと、とんでもないことになる。気を引き締めなければ。
8月27日(日)
午後1時、菟田野に来てから初めてパワーアシスト自転車で4.5キロの山道を往復した。(合計9キロ) 行きは、下りが多いので快適に走れた。散髪、銀行、郵便局、喫茶店に寄った。帰りは登りばかりで、スピード1で電動の助け借りたが、最後の坂は自転車を押しながら登った。帰り着いた時は汗びっしょり。(曇だったのに)
8月26日(土)
毎日の日課、6時から10時30分までみずやり(途中朝食)。日の出は7時。
昼間ホームページ改造。パソコン内整理。4時から暗くなるまでカエデ置き場整理。夜、メールの返事。記録。調べ物。11時睡眠。これ以上起きていられない。3度の食事つくり。シャワー3度。着替え3度。洗濯。外出と写真撮影は時間がない。今年の初めから10キロやせた。体は軽いがスタミナがない。
8月23日(水)
今日、法蓮町の庭掃除を谷村さんにお願いし、総勢7名の職人さんが入り1日がかりで綺麗にして頂いた。これで完全に玩槭庭は消え去りました。何もなくなりますと、結構広いことがわかりました。後、家の中の掃除をして頂いて、法蓮町と完全にお別れです。ご近所の方々ありがとうございました。
8月18日(金)
今、ホームページ改造がやっと出来ました。名称が玩槭庭から菟田野に変ります。所属は菟田野花き植木切り花研究会になります。早くカエデの研究所、植物園が出来ますように、皆さんからも応援してください。
8月12日(土)
やっと、インターネットがつながりました。光ケーブルは無いのでADSLにて接続されました。現在は玩槭庭ではありませんが、改装できるまでこのまま続けます。山中一軒家でカエデの管理を任されております。毎日やらなければならない事が多すぎて、寂しい気分になる時間がありません。元気で働いております。


7月15日(土)
今日を持ってしばらく、このままの状態で書き込みが出来ない状態になります。明日、菟田野に宿替えをします。何年かかるかわかりませんがもっと素晴らしい事が出来るように皆さんと頑張ります。
7月14日(金)
植物の全てが菟田野に行った。棚、ブロックなども行った。家中では雑品の整理と梱包、最高の忙しさであった。それに今年最高の蒸し暑さでもあった。タオル5枚の汗をぬぐった。
7月12日(水)
冷凍庫、トースター、電子レンジ、プリントインク、用紙、コンパネ4枚の裁断 をしてもらいに店に行った。家では小物整理と梱包を手伝ってもらいながらやる。2回目の梱包用ダンボール箱が運送会社から届く。幾らいるのか心配である。
7月10日(月)
10名と3トントラック2台 1トントラック1台が2往復してカエデをものすごい馬力で運び出されたがトラック1台分が積み残った。他にワゴン車2台で3往復ごみ処理場に廃棄物を運搬してもらった。NHKも記録を撮りに来られた。私自身久しぶりに汗みどろになって雑用事をやった。
7月9日(日)
パソコンの周辺を箱詰め、台所用具の選別をしたが あまりの多さに驚いた。大半を廃棄処分する。そのため二人の助っ人が必要だった。まだまだかたづかない。 大雨の予報当たらず 夕方の5時からみずやりをしたら、8時に終わったが真っ暗だった。
7月8日(土)
宿替えが16日に決まった。今日は四名の助っ人により、カエデ資料本の箱詰、箱入り器の箱詰、布団の選択と袋詰めをして頂いた。ものすごい分量である。大変助かった。ご苦労様であった。
7月6日(木)
10日から植木鉢に入ったカエデの運搬が始まる。家財道具の運び出しは16日になる。急に決まったのが(梅雨の間にカエデを運ばないとヤバイ)即実行である。兎に角、菟田野に行ってから実行しよう。考えようと思っている。

TOP