管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2007年1月日誌


1月31日(水)

今朝は氷も張っていなかった。ハウスを建てる敷地整理あらかた終わる。写真がその状態である。ハウスは巾6m、長さ25m。小さな苗木が入る予定。カエデ圃場拡張による伐採9日目。後は根っこの始末。、K氏とS氏の両氏が頑張って整地をしてくれた。根っこも試し堀をしてくれた。


写真: ハウス組立予定地(奥の家が住い)



1月30日(火)

朝、部屋の温度2度。外は真っ白。氷は分厚かった。カエデ圃場拡張による伐採8日目。全ての立ち木は無くなった。あとは片付けである。
今日は、ハウスを建てる予定の圃場を、K氏が頑張って整地をしてくれた。溝の土を鍬で上げていると汗びっしょり。暖かい日でもあった。


写真: 霜



1月29日(月)

カエデ圃場拡張による伐採7日目。後1日で終わるところまできた。
一方、ハウスを建てる圃場の整地に入った。葛の根がすごく集めると山積みになった。さすがユンボを使うと能率がよい。会長自ら動かれた。


写真: 霜の朝圃場



1月28日(日)

カエデ圃場拡張による伐採6日目。あと五十本残っているが、移植されるようで時間がかかりそうである。
午前中、圃場の全景が写せる場所探しをしていた。木が邪魔をしてなかなか難しい。
午後、E氏が来宅。ちらし寿司を頂き、夕食は久ぶるのご馳走にありつけた。

写真: 冬のカエデの枝



1月27日(土)

カエデ圃場拡張による伐採5日目。1割り程が残っている状態。根の掘り起しどうするか。
朝から昨日の続きである放置伐採の残骸移動をする。寒くてもこの作業をすると汗びっしょりになる。全身筋肉痛。
昼から食料品の買いだしに行く。欲しいものが無いのでがっかり。


写真: 冬のカエデの枝



1月26日(金)

カエデ圃場拡張による伐採4日目。4分の1が、残っているようだ。根の掘り起しどうするか。
朝から昨日の続きである放置伐採の残骸移動をする。寒い朝でありながら、汗だくの作業である。
3時過ぎから入れ替わりながらも5名の来客があった。夜雨が降った。


写真: 鉢中の霜柱



1月25日(木)

カエデ圃場拡張による伐採3日目。3分の2が実行されたように思える。
樹高、鉢寸法の記入漏れを朝からやる。日陰は手が凍えて感覚が無くなりそうだった。昼からハウス内では暑くて上着を脱いでゆく始末。助っ人は、ハウスを建てる場所の草刈をされた。又以前から放置されていた伐採木材を移動。手伝ったが半分ぐらいで時間切れだった。


写真: 現在のカエデ圃場内



1月24日(水)

カエデ圃場拡張による伐採が2日目に入った。
2分の1が実行されたように思える。
この写真のようにぎっしりなので、三月の植替えまでに通路、種類別置き場所等の準備がある。ハウスも建てなければならない。ハウス内の棚つくりもある。最後に植替えであるが、それが終われば、毎日水やりである。春は忙しくやってくる。



写真: 現在のカエデ圃場内



1月23日(火)

カエデ圃場拡張による伐採がやっと再開した。
5分の1が実行された。
今日もパソコンと圃場の往復。カエデの小苗の鉢中の草取りもする。夕方、目がおかしくなってきたので道路脇のアジサイの枯枝抜きをする。



写真: カエデ圃場の拡張伐採



1月22日(月)

箱根夢紀行と題したお土産を貰った。白餡のお饅頭を乾燥させた感じ。現代風味のお菓子。
昨日、以前枯らしたカエデの品種を、送ってもらっのが着いた。早速植えつける。台帳をパソコンに打ち込んでいると、なんとなく不具合が出てきて圃場との間を何往復したことか。
S氏が訪ねてくれて、猪肉の燻製の話がとっても面白かった。以前取材した事を思い出した。


写真: メープルクッキー



1月21日(日)

今日は、故小山巌氏の四十九日法要で小山宅に出かけた。法話に「千の風になって」の歌を合唱された。何時も彼は傍に居てくれているのだと思うことにした。往復を車で楽をさせてもらったのはN氏のおかげ。



写真:ハウス内の苗木も霜柱が立つ 



1月20日(土)

昨日の続きでカエデの冬芽を見て種類を確かめ名札を作り台帳に記録しパソコンに打ち込む。
今年に入ってからラベル200枚作ったことになる。それだけカエデが増えたことだ。
まだ草花類の鉢に名札が全部付いていない。葉が出るか、花が咲かないと名前がわからないものもある。テープに打ち込んで貼るのだが、文字によって花の名前の漢字が無いものがある。


写真: カエデ圃場の朝




1月19日(金)

パソコンの故障により不通。
18日午前中、山野草の名札、一部修正。
昼から、圃場を広げるため、放置されていた台杉
移動、24本持ち帰られたが10分の1にも満たない。今月中に終了予定?
19日秋に植えたカエデの小苗の大きそうな木に名札をつける作業。
夜、マウスを変えるとパソコンが動いた。


写真: カエデの枝に雨しずく




1月17日(水)

久ぶるに朝から雨、カエデの置き場所データーをパソコン内で何回も確認をする。大体完了のようだ。明日からは、沢山採取したカエデの中からやや大きめの木のみ、番号をつけ台帳に書き込み名札を作る。約100本分。



写真:秋落葉しない木もある



1月16日(火)

朝から、カエデの置き場と台帳の照合を四名でした。何度、照合をしただろう。残念だが40鉢程がない。昼から食料の買出しに出る。帰り小雨。
夕方から、ラベル作りをする。テープに打ち込んでラベルに貼る。痛んだもの、新しいもの、間違いの訂正等、冬の間の作業である。



写真:巾65ミリの名札


1月15日(月)

朝から続きのカエデ、台帳、パソコンの間を右往左往。
一向にはかどらない。
昼からは、2つ目のハウスを建てるのに場所を決める。後、貸りるハウスの骨組みを、見に行く。そこで出くわしたのが、防御用の網に野鹿の角が絡んで逃げられないでいた。大分に疲れていたようで、すべって落ちたのが
幸いして逃げた。

写真:野生の鹿



1月14日(日)

午前中、昨日と同じくカエデと、記録台帳と、パソコンの間を動き回る。同じ事を何べんも繰り返すと、正しい判断が出来なくなってきた。
11時N氏の車で奈良市内まで出かける。届け物と、買い物とを済ませるためである。道が凍ると大変なので早めに帰る。



写真:秋に新葉がでると今頃まで残る


1月13日(土)

一日中、カエデのラベルと台帳とパソコンとの睨みっこで日が暮れた。圃場と、パソコンを何度往復しても合わない。目がおかしくなる。すっきりさせたいが2000鉢のカエデ君は動いてくれない。



写真:チドリノキの葉脈



1月12日(金)

朝からパソコンに向かい、インプットしてもらったカエデの置き場所を上書きしたら、一部が消えた。大慌てで打ち込む。
昼から台帳とカエデの照合をする。一部合わないものがある。これから訂正部分を打ち込む。2000本の名札の打ち間違えもあり時間がかかる。


写真:種子が残っている冬枝



1月11日(木) 

今夜の研究会でおしゃべりをする「カエデの歴史」の荒筋を決める。昼、自転車で転びながらも、古市場まで下りて3件の用事を済ませる。
帰宅後 本の荷造りをやりながら雑用をもする。夕方、菟田野区長、圃場視察の来られる。
夜、菟田野花卉植木切り花研究会の例会。春もみじ鑑賞会の準備に入る。


写真:八房の霧氷



1月10日(水)

朝霜、午前中、「カエデの本」にサインを書き込んでいた。一向に字がうまくならない。
友人のN氏がハナノキの苗木40本を提供してくれた。早速、植えつける。ついでに草花の鉢も少し植え替える。間に雑用が入ると中々進まない。



写真:樽植えのアメリカハナノキ



1月9日(火) 

朝、久ぶるの氷が張っていなかった。新入りカエデの樹高、鉢寸法置き場所の記録をとる。
昼から、春モミジ鑑賞会と、勉強会の内容を検討する。鑑賞カエデの歴史を古書コピーではあるが皆さんに見て頂こうと出してみる。
カエデの本のサインを10冊する。左足の中指から小指にかけて、しもやけが痒いと言うか痛い。何年ぶりだろうか。


写真:霜



1月8日(祝)

雪、霜が続くと、名札が持ち上げられ抜けてくる。午前中、名札を見て回った。抜ける寸前のものが意外と多かった。
昼から、畑抜きの苗木、草花の鉢植をした。鉢植えの土が問題である。方々の苗育てのプロに電話で聞いてみた。根の張りがよく、軽い、そして安くて良い物が出てきている事を教えてもらった。


写真:チドリノキ「エスベルト セレクト」



1月7日(日)

午前中、玄関から見た風景。吹雪状態。手前に仕入れてきたカエデが並んでいる。左奥に白いのがハウス。
外に出られないので、家中の整理、片付けをする。半日かかってやったが、何処も変っていない。でも疲れははっきりと出ているから、頑張った証明である。



写真:吹雪の景色



1月6日(土)

朝から雨。昨日、購入したカエデをパソコンのデターベースに入力した。ホームページ(get 品種)にも記載もした。
昼から晴れ間も見えたが、家の中で名札つくりをした。これが中々難しい。園芸品種名には、漢字1文字から英語の長いものまである。居眠りとテレビを見ながらやると、日がとっぷりと暮れ手しまった。

写真:珊瑚閣



1月5日(金)

朝霜、後快晴、今日はかぎろいがでたのだろうか。
9時出発。往復5時間の車運転をN氏にお願いをし、カエデ買付に出かけた。
カエデを購入するときの良し悪しの判断は大変難しい。特に葉のない時は斑がどのように入るのかわからない。信用買いをするしかない。それには親しくなることが大切である。まだまだ買いたいカエデが有ったつもりだが、名前を忘れてしまった。

写真:カマキリの卵鞘



1月4日(木)

昨日、園芸品種の1品種を探すのに圃場を何回も見て回ったが、ない。台帳整理を早くしないと時間の浪費は多くなる。
今日、朝から鹿、猪が荒らし回っているので、電柵設置の増強をしてもらった。
豊田市から來客があった。会社がカエデを集めるそうだ。さぞすごいことになるだろう。カエデの本2冊買ってくださった。

写真:ヤマモミジ



1月2日(火)

久ぶるに8時まで寝てしまった。
外を見ると暖かい雨が降っていた。年賀状のチェックをする。
1時過ぎにT氏が、春のイベントの下見を兼ねて来られた。
昼食後、眠くてたまらないので睡眠をとる。
後、小苗の名札作りをする。
夜は、ホームページに道具小屋の写真を入れる。
各所の改良をしていると日にちがかわった。

写真:コハウチワカエデ


1月1日(月)

本年もよろしくお願いいたします。
一日朝寝坊をしたが、7時には霜が枝葉に一杯くっちていた。
写真を撮ったが寒さで手がうまく動かない。
昼前にS氏が誘ってくださったのでお邪魔する。ご馳走を頂きながら、おしゃべりをさせて頂く。話が弾み夜遅くまでお邪魔した。
年賀状が届いた中で、私の出し忘れがあったので、登録とプリントする。

写真:クスノハカエデ

TOP