管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2007年 4月 日誌


4月30日(月)

5時起きが続く。しかしうれしかったのは、知人友人懐かしい方々が大勢来てくださった事。関西ネイチャークラブの方々も来てくださった。ありがとうございました。やっていてよかったとつくづく思う。

写真:Acer palmatum "Sode nishiki" 袖錦



4月29日(日)

昨日は、イベントの疲れで眠ってしまった。沢山の方々が来てくださって、最初の言葉が、どうしてこんなに色々の色があるんですか。信じられない。初めてだ。そしてかわいい、きれいを連発された。やっとカエデは春が綺麗だと認識してくださった。報道の方々も認識して欲しい。

写真:Acer pictum ssp.glaucum
              ウラジロイタヤの花



4月27日(金)

10時開催なのに9時頃からこられた。5時起床。水やりと、道掃除で10時。お昼差し入れのおにぎりを頂きながら接客。何の不具合も無く終了。時間外にもお客さんが来られ見てくださった。

写真:Acer japonicum"Ao jutan"



4月26日(木]

午前中、ハウス内の水やりと、前日雨だったのでポットに泥が付いていた。水をかけたが、時間がかかった割にはあまり綺麗にはならなかった。昼から、各ブロックのピックアップしたカエデに大き目の名札を80本たてた。早くも8名ほどの来客あり。夕方道路掃除をする。

写真:Acer palmatum "Tama hime"玉姫



4月25日(水)

朝から夕方まで雨だった。水やりは助かった。いよいよイベントの準備のため十数名が集合して、テント3、移動トイレ2台、道路に表示板をたてる、竹で柵を作るなどの作業をする。夕方T氏と語る。

写真:Acer buergerianum f.integrifolium"Nokori bi"
                          残り火



4月24日(火)

一日庭の草刈をする。草類はすごいスピードで大きくなる。途中、Y氏、U氏、N氏が来園。昼は外食と買物。T氏、Y氏より食品の差し入れ、買物をしなくて助かった。ありがとう。夕方イベントの道具、用具が運び込まれた。

写真:今日の圃場状態



4月23日(月)

朝まだ小雨だった。ハウス内水やりを終え、圃場通路の草取りをする。昼からは電気式草使う刈り機を使う、5時までかかった。飛び散った草掃除。
両手が振動でしびれた。夜は原稿書き。

Acer japonicum "Aka omote"赤面の花



4月22日(日)

昼から雨と予報されたが、夕方になれば不味いと思い全部に水やりをした。昼から草取りをしていたら雨が降ってきた。イベント用の圃場案内図の原稿つくりをした。70品種にコメントをつける作業だが、眠くて今だ完成していない。晴耕雨読の言葉があるが、実行となればどちらも良い加減にしないと無理だと思う。

Acer palmatum"Okushimo"置霜



4月21日(土)

ハウス内の水やりの後、イベント用に案内図を作るのに必要なブロックごとの特色のあるカエデの名前を書き出す作業をした。助っ人1名。昼からS氏、Y氏が訪ねてくれた。ひさしぶりにカエデ以外の話が出来た。

Acer palmatum"Kiyohime akame"清姫赤芽



4月20日(金)

ハウス内の水やりを済ませ、昨日の残り、チラシを送る宛名書きをする。昼、5km離れた郵便局まで出しに行った。帰り買物をする。T氏が来られており、草取り、根元の新芽を取っていただいていた。皆さんに知って頂くため。圃場経過の写真をプリントする。夕方草取りをしたが暗くなって見えなくなったのでやめた。

写真:Acer palmatum "Hikaru genji" 光源氏




4月19日(木)

早朝、ハウス内の水やりを済ませ、雨で洗われた通路に杉の根が、突き刺さったように一杯出ていたので散髪をしていたら朝食をとるのを忘れていた。Sさん達が小さな木をさがしに来られた。小山さんも四名で来られた。昼から、案内状の住所をプリントし、チラシを入れ封をするのに、S氏がたすけてくれた。300通なのでありがたかった。

写真:Acer palmatum "Alpenweiss"



4月18日(水)

早朝、会長来宅、「東北七変化」五本の寄贈を受ける。T氏も来宅、現在の動向を聞かせて頂く。昼からT氏と5本のカエデ植替え、丸太椅子の角落とし、雨がつよかったので雑談などして過ごす。

写真:Acer palmatum "Higasa yama" 日笠山



4月17日(火)

午前中は何時雨が降ってもおかしくないような天気だった。ハウス内水やりをし、チラシをA3でプリント。午後、4名の助っ人により最後の30本の植替えを終了する。ポットが大型なだけに多量の土を使った。後片付けのついでに圃場の掃除をした。休息の椅子用に杉の丸太をたくさん頂いた。

写真:Acer semenovii "Tenzan nishiki"天山錦



4月16日(月)

一日降ったり止んだりの天気。ハウス内は関係なく水やり。草花の植え付け。新芽撮影。草刈。枯れ枝はずし。やることはたくさんあるが、雨と寒さで続けて出来なかった。古い植木鉢の頂き物があり助っ人2名により運び込まれた。

写真:Acer sieboldianum "Mikasa nishiki"三笠錦



4月15日(日)

今の時期、カエデの水やりは、タップリと与える
必要があります。やりすぎという言葉は当てはまりません。今日は、見学者、友人その他大勢来られた。チラシもあっと言う間に無くなった。方々ばら撒いてくれるそうです。大きなポットが来たので2杯だけ植えた。かなりの土が入用である。

写真:Acer palmatum"ORANGE DREAM"



4月14日(土)

昨夜、雨が降ったので、ハウス内の水やりだけでおわった。カエデの本の注文があったのでサインをしていたらお昼になった。T氏のお誘いを受け平井太子堂の桜を撮影に行った。大木のヤマザクラはすばらしっかった。奈良からK氏が来られ、岩端の桜を撮影に行った。

写真:宇陀市菟田野区岩端の桜



4月13日(金)

水やりの後、明日は雨が降ると知り、第一圃場の鉢植えカエデ全部に肥料をふした。T氏のお手伝いもありスムースに終了した。鉢の傾きも一部は修正した。小学校の先生が下見に来られた。新芽も動き出したので、イベントには大丈夫だと説明をする。

写真:Acer distylum ヒトツバカエデの新芽



4月12日(木)

午前中、水やり。後、雷でテレビが壊れたので、O氏が代わりを探してくださった。散髪。午後、各カエデの鉢に肥料を入れる。ハウス内のみで夕暮れ。夜、定例会議、イベントのスタッフジャンバーと名札が出来ていた。チラシも手渡された。

写真:Acer crataegifolium ウリカエデの花



4月11日(水)

午前中、水やりを済ませ、山野草の整理をし、昼から圃場の各ブロックの角にホース用にパイプを立ててあるが長さが異なって居るので揃える。全部で65本、金鋸とハンマーでの力仕事。
役所の人で初めて紹介を受ける。
鉢、ポットの傾き補正。肥料。斑抜けの枝はずし。台木の芽かきとり。痛んだ名札の作り直し。通路の草取り。新芽の写真撮影。これからの毎日作業。

写真:Acer matsumurae"Hana matoi"花まとい



4月10日(日)

早くに目が覚めたので、花の写真をプリントする。一寸仮眠をしてから、水やりをする。しっかりとやればお昼になった。メープル・ソサエティーの会費を送るのに郵便局で手間取りついでに、弁当を買って、岩端の桜を見に行く。お弁当を食べ、写真を撮って帰ったら、K氏が4名で来られた。懐かしく話が弾んだ。

写真:Acer palmatum"BENI KOSODE" 紅小袖



4月9日(月)

ハウス内の水やり。後、枯枝の剪定。環境が変ったこともあるが、寒さで頂芽、枝先が枯れているものがかなりある。寒くても、芋虫、尺取虫が、芽をかじっているものもある。午後、草木の植替え。夕方、T氏が学友と共の圃場に來訪。

写真:Acer rubrum "ARMSTORONG"



4月8日(日)

カエデ以外の草木の手入れを仕掛けたが、新芽の写真も撮りたくなった。10時に宇賀志の枝垂桜撮影、芳野川の桜撮影、食料の買物、選挙の投票、外食を兼ねて出かけた。2時から圃場周辺の道、第二ハウス前の掃除をする。

写真:Acer argutum  アサノハカエデ



4月7日(土]

曇から雨になった1日だった。残った鉢の片付けをする。その他の草木の植替えをしようとした頃から雨。午後、草木の植え替え用の土、雨具、など購入に連れて頂く。雨の中の作業は中止して、頼まれものの写真をプリントする。

写真:Acer pycnanthum ハナノキ



4月6日(金)

朝から植替えをする。昼から助っ人2名により植替えが進み一段落。後は、大型のポットの入手待ち。一方、ヤクシマオナガカエデの地植えが会長の指示によって進められ耕耘機と共に多量、植え付けされた。カエデの圃場が3箇所になった。夕方、3箇所目の電柵が張られた。
イベントのチラシの原稿、今日印刷所に届けられた。

写真:Acer palmatum"BENI KOSODE"紅小袖



4月5日(木)

朝霜が降りていた。カエデの植替えに8名、第二圃場整備に会長他4名にて、進められた。
今年の気象では新芽の開く期日の予測が難しい。各地と菟田野圃場でも随分異なるように思う。しかし、これからの一ヶ月は、カエデマニアにとって一番楽しい時である。

写真:Acer palmatum "OTOHA" 「乙葉」



4月4日(水)

遅霜に見舞われた。新芽が心配である。みずやりも植替えも出来ないので、久しぶりに圃場の掃き掃除をする。一日中変な天気で雪が舞ったり、雨が降ったり、日が差したり、風が強く吹いたり、寒かった。午前中1名の助っ人で植替えを進める。午後、3名の助っ人で電柵を広げてもらった。三名の来客あり、写真貸し出しを頼まれた。

写真:Acer morifolium (ヤクシマオナガカエデ)



4月3日(火)

朝6時に水やりをする。8時会長のお弟子さんたち5名が、鉢の合間に置く、杉の葉枝を運び、第二ハウス周辺のカエデ植え付け用、畝作り、第一ハウスの北側に以前寄贈されたイロハモミジを地植えされえた。他に3名の助っ人により、小苗の植え付け、杉枝の処理、カエデの植え付けをされた。
奈良市内から友人が来宅。また、O氏がパソコンの修理をするため来てくださった。ばっちり解決。

写真:Acer palmatum "TAMA HIME"(玉姫)



4月2日(月)

インターネットに接続できないが、記録として書く。今日は一日植替えをしても大丈夫な鉢に印をつけると共に、枯枝、成長不十分な枝、中枝、胴ぶき芽などの剪定をした。昼から2名の助っ人は土の配合。会長は空き地を耕し地植えの苗植え準備をされた。新芽がすごいスピードで伸びてくる。朝の6時半から夕方6時まで朝食、昼食、休憩をはぶいても10時間は圃場で作業をしている。カエデと一緒に居れるから贅沢は言わない。

写真:春の鑑賞会の時のプレゼント用カエデ



4月1日(日)

朝の4時半頃、近くに雷が落ちた。停電かと思ったが、ブレイカーが下りているだけで助かったと思ってテレビをつけると駄目になっていた。あわててパソコンを動かしたがインターネットがつながらない。NTTに電話してモデム交換してもらったが、RANがやられているようで当分接続できない。朝から圃場の水はけを良くする作業。昼からカエデの種子をまき準備。水やり。日が暮れた。

写真:Acer negundo "KELLT'S GOLD"

TOP