管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2007年 5月 日誌


5月31日(木)

今日は水かけお休み。時間の許す限り、鉢中の草抜きをした。夕方自分の手が草木染になっていた。指先の感覚が無くなるほど力がいる。ランダムにしたので、1日やったイメージがない。

写真: Acer amoenum "Nimura"丹村


5月30日(水)


朝から雨。やっと一休み。名札の壊れたもの作り直し。昼からハウス内の草取り。晴れ間ができた時名札差し替えをする。夕方、ハウス内水かけをする。休みどころか雑用多々あり。

写真: Acer amoenum "Nimura" 丹村


5月29日(火)


昨日の疲れで朝起きれなかった。7時から水かけ。昨日の草刈りで名札も刈られていたものあり、事前に土中え入れておくべきだったと反省。調べながらの水かけ14時までかかった。第2ハウス内の棚用パイプ届く。道路の刈り草の掃除と第2圃場の地植えカエデの草取りを少しする。夕方、Y氏来宅、材木のお話を聞く。

写真: Acer matsumurae "Filigree"


5月28日(月)


4時半起床。5時から水かけ。9時に9名の会員皆さん集合。轟音と共に草刈がいっせいに始まる。水かけ10時終了。草の後片付けをする。ハウス内の棚用ブロック届く。Sさん6名が来宅。夕方,草の片付けをする。全部出来切れなかったので残りは明日。

写真:会員による草刈作業


5月27日(日)


朝、起きづらかったので、7時から水かけを始め、12時にはおわった。水かけの間に気になることが色々見つけるのだが,終わった時点で忘れていることが多くある。昼から大変熱心な来客2名。夕方第二ハウスの水かけをする。明日の準備も少しした。明日、朝早いので早く寝ることにする。

写真: Aceer palmatum "Geisha"



5月26日(土)

昨日の雨のおかげで、今日は水かけなし。ハウス内のカエデの鉢の草取りをする。小さな苗の中に斑入りが1本見つかった。お昼買物に出る。午後から日暮れまで草取り。

写真: Aceer diabolicum "Nagashima"
                    永縞(梶蛙手黄斑)



5月25日(金)

朝から雨、この地の水不足寸前であっただけに、恵みの雨だ。ありがたい。ハウス内も湿り気があったので夕方みずやりをする。他の時間は小鉢の草抜きと、斑入り種の斑抜け枝を切り取る作業。これが木の健康状態を見ながらで、中々難しい。夕方2名来客。

写真:Acer "Autumn moon"


5月24日(木)


夏日が続くので、水かけが大変。12時までかかった。来客ありカエデの説明をする。昼から小さな鉢植えの草抜きをする。暑さで腕、首筋がやけてヒリヒリしている。夕方2名の来客。一寸うれしい話だったので気持ちが明るくなった。

写真:Acer matsumurae "Ogon shidare" 黄金枝垂


5月23日(水)


朝の水かけ夏日なので、6時から13時までかかった。朝食と、休憩をはぶいても6時間。午後電柵の下の草刈をしたがあまりにも暑いので途中でやめた。S氏夫妻が来られた。夕方残りの草刈をした。圃場の草刈り、会員が集まってしてくださる事になった。

写真:Acer matsumurae "Midori murehibari" 緑群雲雀


5月22日(火)


5時半起床。あまりにも草の背丈が高くなりすぎたので、水かけをやりながら草抜きをしていたら終了が12時になった。銀行に行く。見学者3名。
上宇賀志の方が、椿を裏山に400数十種類植えておられるの見せて頂いた。すごい椿山になりつつある。

写真:Acer palmatum "Mai mori"舞森



5月21日(月)

5時起床、水かけを一気にやる。朝食10時。バークが届く。昼食2時。来客8名あり。夕方カエデの撮影をする。現在する仕事、草刈、斑入り軒の斑抜け枝を取る、第2ハウスの棚つくり、カエデの記録撮影、記録との照合。写真プリント。やりきれない。助っ人が必要である。

写真:Acer palmatum "Oregon"



5月20日(日)

ほっとしたのか、疲れが出た。午前中、カエデの名札が見えないほど草が伸びてしまったので草取りをしたが、指先が痛くなった。昼から山野草の展示会を見に連れてもらった。すごかった。先々皆さんと一緒に展示会をしたい。帰宅後、少々睡眠をとる。カエデの記録整理をし始めたが、これまた大変である。ゆっくりしている暇はない。

写真:Acer amoenum "Golden Pond"



5月19日(土)

ハウス内の水かけをしただけで、ぎりぎりまでスライドを作製をした。11時T氏に榛原駅まで送ってもらい、大阪産業大学の環境技術指導者養成講座を、1時間半かけて講演をしてきた。帰りは奈良に出て友人に家まで送ってもらった。やれやれである。

写真:Acer palmatum "Geisha"


5月18日(金)


全体に水分があったので水かけはなし。午前中スライド製作に没頭する。昼からT氏に送って頂き、田原本の奈良県花き植木農業協同組合「万葉花回廊」委員会に出席した。平城遷都1300年にちなんで売り物生産を考える会議であった。夜はまたスライドつくり、ほぼ完成。

写真:A.pictum f. ambiguum "Oni itaya ki fu"
                      鬼板屋黄斑



5月17日(木)


ハウス内の水かけを終えた頃から雨。後はスライド製作に没頭。何回か圃場を見に回ったが風で倒れているカエデが多くあり、対策を考えなければならない。

写真:A.palmatsum"Uki gomo"浮雲



5月16日(水)


午前中、水かけで終わる。昼前17名のカメラマンが来られた。昼過ぎ役所の方々4名にて見学。一般観賞二組4名。後はスライド製作で夜の1時までかけたが予定の4分の1も進んでいない。今日こそ頑張らなくっちゃ。

写真:A.palmatsum"Wendy"


5月15日(火)


昨日はよく働いたので、朝早く起きれなかった。水やりが終わったら昼だった。昼から来客二組5名で地元の方々。電柵の下の雑草取りをした。夕方雑草の標本作りをした。意外と珍しい植物を見たので楽しかった。

写真:A.palmatsum"Hana tsukasa"花司



5月14日(月)

4時半に起きて水かけ。9時会員他14名集合。 14mハウスを建てる。11mハウスに継ぎ足し、25mになった。夕方までかかったが和気藹々と良い雰囲気の作業だった。

写真:A.palmatsumu"Akishino nishiki"秋篠錦



5月13日(日)

水かけの途中から、来客あり。また家主さんの法要が我が家であり12名の方々がカエデを見てくださった。来客全員で16名。電柵の下の草類が電線に触れているので刈る。ヤクシマオナガカエデの芽の出ていないものをかためる作業。雑草の標本つくり。夕方から講演のスライドつくりを始める。少しづつしか出来なかった。

写真:圃場写真


5月12日(土)


今日は全面冠水。初めと終りでは気温20度も異なったので体調がおかしかった。昨日の風で倒れたカエデの内、鉢から抜け出たのが五本もあった。植付けをしながらだったので時間がかかった。元気なヤクシマオナガカエデの苗と、まだ芽が出ない木と分ける。水かけの加減が必要だから。来客6名。

写真:A.matsumurae"Sensu"



5月11日(金)

来客二組5名。今日もまだ風が強くカエデがこけていた。朝夕二回おこしにまわった。地植えのカエデの枯枝をはずした。時間の経つのが早い。

写真:A.matsumurae"Viridis Green Globe"



5月10日(木)

雲域が怪しかったので、ハウス内の水かけだけにした。朝食後、銀行、郵便局に4月末イベントで行けなかったので小雨の中、自転車で出かけたが帰りはしっかり濡れた。夕方風雨が強く、カエデがたくさん倒れた。夜例会、役所の課長が変ったので、会員から、お願い事が多く話された。

写真:A.palmatum"Beni kosode"紅小袖



5月9日(水)

水かけが終わった頃、会長のお客さん6名あり。
昼前23名のカメラマン。夕方学校の先生8名。2人連れが3組と友人が来た。友人はエビネの苗をたくさんくれた。体が2つ欲しかった。

写真:A.matsumurae"Amagi shigure"天城時雨



5月8日(火)

ハウス内の水かけをし、斑入りの斑抜けをカットする。会長が立寄られ来客の予約をされる。昼前にK氏の友人8名で来られ昼食をご馳走になる。カエデを見て歩き、写真の話などする。春のカエデを楽しんで頂いた。大阪の人は笑い声が絶えず楽しい時間を過ごさせて頂いた。

写真:A. pictum ssp.mayrii "Aka itaya nishiki"赤板屋錦

 

5月7日(月)

朝方まで雨だったので水かけはなし。9時集合で会員、役所の方々が集まりイベントの片付けをする。お昼解散。友人の友達7名が来てお昼の会食をする。ご馳走になる。夕方T氏とおしゃべりをしていたら遅くなった。夕食は頂いたおかずでお腹が一杯になる。幸せを感じる。

写真:Acer matsumurae "Baldbmith"



5月6日(日)

イベント最後の日、朝から1日雨降り。奈良植物研究会例会の幹事を受け、菟田野の「桜実神社八房杉」を紹介し、「カエデの圃場」を見て頂き、帰りには「渋なしカヤ」とカヤの木にヤマザクラが寄生しているのを見て頂いた。この辺ではめずらしい草類も見つけられた。トラブル無く無事終了した。皆さんありがとうございました。

写真:Acer amoenum "Sensu"



5月5日(土]

開園前に水かけが終れた。友人、知人が多く来てくださった。カエデの好きな若い人もおられた。大変うれしい事だ。長時間、立ち話をしていると疲れるが、じっとしているのがもっとつらい。

写真:Acer palmatum "Kocho nishiki"胡蝶錦



5月4日(金)

春モミジ、カエデが最好調になってきました。早朝の水かけを済ませ、開園時間を待たずにたくさんの方々が来園、県会議員も来てくださった。

写真:圃場春の状況



5月3日(木]

今朝は、早くから知人が訪ねてくれた。圃場にいると大勢の人から質問をされ、答えて居ると昼だった。お昼、山菜クラブからお誘いがあり、およばれをした。大変うまかったが、圃場にお客さんが来ておられると電話があり引返したが、お会いできなかった方々もおられ失礼をしてしまった。閉園後も大勢来られた。

写真:Acer matsumurae "First Ghost"



5月2日(水)

朝の内ぱらつく雨の中、ハウス内の水かけ。外は水かけなし。道路に常緑の木の落ち葉が多く開園前に掃き清める。友人知人が今日も来てくれてありがとう。かなり詳しい方々も来園された。来た人にだけわかる美しさ、感動があります。必見の価値多いにあり。

写真:Acer matsumurae"Emeraldlace"



5月1日(火)

午前中は雨。圃場内の通路を歩きよいように、すりぬかをまく。止んだとたんに強風で倒れるカエデがあった。支柱を立て補強する。後、うそのような快晴。懐かしい知人たちが訪ねてくれた。閉園後カエデの写真を撮る。

写真:Acer matsumurae "Hana matoi"花まとい

TOP