管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2007年10月 日誌


10月31日(水)

昨夜、雨が降ったようなので潅水をしなかった。道路掃除。11時半、関西テレビ取材に来られ終了したのが2時半。昼食をとる。5組の友人知人が来てくれた。接待が出来なく申し訳なかった。折角大勢の人が来て下さったのに、昼気温25〜30℃の夏日の晴天。紅葉したカエデの葉が巻き上がってしまい、よい姿で見て頂けなかったのが残念であった。

写真:Acer amoenum "Red Cloud"



10月30日(火)

朝、助っ人と潅水。主に葉水をかける。後道路掃除。開園までに雑用を済ませる。NHKが取材に来られた。時々曇るので撮影にはよかった。お昼、友人達が来てくれ食事をご馳走になった。話は尽きず久しく笑いっぱなしだった。楽しかったが、現実には中々厳しいものがある。

写真:Acer amoenum "PAM TRAWICK"



10月29日(月)

ハウス内潅水、全体に縮れた葉を水圧で落とす作業を2時間かけてやった。10時開園。一日曇りだったが、一時雨が降った。奈良テレビが取材に来てくれたが、我が家では電波状態が悪いので、見る事が出来ない。時間の合間を見て写真を撮る。友人が立ち寄ってくれた。珍しいシダを見つけたとか、ニュースをもらう。

写真:カエデ圃場の紅葉  



10月28日(日)

快晴。朝、道路に濡れ落ち葉が気になり、5時半から掃除を始めたが途中で時間切れ。助っ人に助けてもらう。一部庭の通路が泥んこだったので助っ人にお願いしてバークをまく。私の久しぶりのお客さんが多かった。まともなご接待ができなく、申し訳なかった。疲れると中々うまく動けないのが悔しいが、ご勘弁願いたい。

写真:Acer triflorum



10月27日(土)

きつく降らなかったが1日雨だった。売店の飾りつけ、道の補修、その他雑用で10時開園にやっと間に合った。司メープルの田中さん今日も、お手伝いしてくださった。室生ふるさと元気村の方々も販売に来てくださり、にぎやかな売店となり、カエデの苗木、苔玉、小鉢寄せ植えなどたくさん買っていただいた。

写真:Acer amoenum "Hiroha taisyaku" 広葉帝釈

10月26日(金)

8時集合でかいの準備にとりかかっら。準備が進むにしたがって快晴。山本議員陣中見舞いに来園。司メープルの田中さん応援に来園。昼から一転して大雨、雷雨。そんな中でも来客あり、
苔だま体験。写真教室に参加されにぎわった。

写真:Acer amoenum "Soma no hawa"  そまの川



10月25日(木)

夕べ雨が降ったようだったので、朝の潅水をやらなかった。道路の清掃をした。土交じりなのと長い距離は一寸堪えた。昼から写真とグッズを陳列した。曇りのはずが快晴になったので、あわてて水やりをする。暗くなったので売るためのカエデに名前と価格の入ったラベルをつける。やる事が多すぎて手付かずも多い。圃場の紅葉40%

写真:Acer saccharum ssp. leucodetme



10月24日(水)

朝、6時からハウス内の草取り。9時会員、役所の人共に集合、10名にて草刈、テント建て、道の修理、道標看板立て、簡易トイレ取り付け、販売苗の名札つくりなど、昼休みを取ったが、夕方5時までかかった。無くなっていた携帯電話が草むらから見つけ出されたが、まったく動かない状態だった。でも、ほっとした。

写真:Acer palmatum "Ikeda yatsufusa"
                    池田八房の紅葉



10月23日(火)

朝、助っ人と潅水。意外とよく乾いていた。やり忘れがあり後から潅水する。11時になっていた。友人O氏来宅。昼食共にする。夕方、役所3名、机、椅子、テント運び込まれる。いよいよイベントの準備が始まった。圃場の紅葉20%。

写真:Acer maximowicz  メグスリノキ紅葉



10月22日(月)

今朝も寒かった。助っ人と潅水。夜露が凄く、全身びしょ濡れ。日誌に載せるかえでの写真を撮る。記載新聞を見せて頂き、コピーを作る。昼、S氏が作ったさばの棒寿司を頂く。あまりの美味さに一本全部食べてしまった。昼から来客。後暗くなるまで、鉢の間の草抜きをする。汗びっしょり。圃場の紅葉は、1割ぐらい。

写真:Acer davidii ssp. grosseri 紅葉



10月21日(日)

朝、初霜をみる。カエデの苗木、草花に潅水。第2ハウス内の潅水。今日は菟田野のお祭り。早速、太鼓台の撮影に自転車で行く。30分ほど写したが疲れたので帰る。車で祭りを見に行こうと誘われ再び「地蔵が辻」に行く。水分神社の中も少し写したが疲れたので帰る。疲れたはずである、昼食が3時になったから。夜会食に誘われる。楽しい一日だった。

写真:宇陀市菟田野区 水分神社秋の大祭
                     太鼓台(重さ2t)



10月20日(土)

朝、軒下の草花に潅水。昼からハウス内の潅水。仕入れたカエデの台帳つくりをする。午後から、三重県からご夫妻2組と、友人Kさんの同級生とで4名、友人U氏がカエデを見に来てくれた。楽しかった。夕暮れだったが、染色用の紅葉した葉を集める。

写真:Acer amoenum オオモミジの紅葉



10月19日(金)

朝から、小雨である。忘れ物のないようにと注意しながら、インターネットで今日行く道路の地図のコピーを取る。10時半S氏ご夫妻が迎えに来てくださり、三田市に秋のイベントで販売するカエデを買出しに行く。段々雨が強くなった。やっぱり傘を忘れた。3箇所見学。帰り渋滞にあい、遅くなった。でも楽しかった。

写真: Acer capillipes  ホソエカエデの紅葉



10月18日(木)

朝、助っ人と潅水。後、ヨーロッパ旅行のお話を聞く。K氏が漢方の風邪薬を届けてくださった。
午後、桜井まで携帯電話を購入に行く。警察に紛失届けを出して受理番号をもらい、保険に入っていたので同じ機種で使える処理が出来た。
往復の時間と事務手続きで半日がつぶれた。

写真:Acer matsumurae "HHEGURI " 平群の初秋



10月17日(水)

朝の気温8℃、小苗のみ潅水。第二圃場のハウス内と周辺の草刈をする。午前中かかった。遅い昼食と食料買うため外出。後庭木の剪定。色付いたかえでの写真を撮る。日が暮れるのが早い。夜、地図探しをする。

写真:Acer amoenum"NOMURA" 野村の紅葉始まる



10月16日(火)

朝の気温7℃、いよいよ紅葉の始まり。6時から潅水、終ったのが11時。途中朝食30分。のち昨日、草刈をした草を熊手で、かき集める。その理由には、携帯電話が見つかればありがたいとの思いもあったがダメだった。役所のk氏が書類を持ってこられたとき一緒に探してもらったが見つからず、ガックリ。夕方、大阪から来客。何かすっきりしない一日だった。手には箒ダコが出来ていた。

写真:Acer rubrum アメリカハナノキの紅葉始まる。



10月15日(月)

朝、潅水なしでr、草刈をする。最初のエンジンがかかりにくい草刈木で一汗掻く。2時間ほどで下着から上着まで汗びっしょり。神話の会の方々が来られプリントをする話から、現場撮影に行った。販売用の苗到着。夕方近く友人が来宅。カエデの成長にびっくりされた。残念かな携帯電話が行方不明。出てきますように。

写真:Acer morifolium 紅葉した葉を集る



10月14日(日)

朝、ハウス2箇所の潅水をする。昨日の草取りの草をかき集め移動さす。昼前S氏が迎えに来てくださり、パンパーティに参加させていただく。食品の話から家具の話とか世界事情まで話題豊富。楽しみながら学べ、おいしいパンが食べられる幸せ。ご褒美を頂いたようだ。

写真:Acer matsumurae "Heguri" 平群の紅葉始め



10月13日(土)

朝助っ人と潅水。ヤクシマオナガカエデの色づいた葉のみの集めスキャーンする。やりがら雑用をこなす。昼、買い物に出る。午後は草取りに専念する。相変わらず、汗みどろになる作業である。悩んだり、憂鬱になる時はこの作業が一番の薬である。なるようになるさ。

写真:Acer rubrum "PEACH LEAF"の紅葉はじめ



10月12日(金)

朝、ハウス内のみ潅水。後、草取り。昼、来客。会食と、銀行振り込み、草刈機のオイル購入に車を出してもらう。夕方、カエデの写真を撮る。カエデの葉1枚も撮る。観賞会のお客様にお役立て出来たらとおもっている。温暖化が進み季節感が狂ってきている。人の考えも狂ったことが多くなってきている。不安な世になったものだ。

写真:Acer palmatum "Safo momiji"
                 「佐保紅葉」の一部紅葉



10月11日(木)

雨が降ったので潅水なし。草抜きをする。昼前、取材に来られ、カエデの活用から緑化運動、温暖化防止策など話し合った。午後、来年春の植え替えにあたり鉢の大きさ、数を調べる。夜、例会。イベントの準備に関する話し合いが主で比較的早く終った。

写真:Acer nipponicum テツカエデの紅葉



10月10日(水)

朝ハウス内のみ潅水。後道路、門前の草刈と剪定をする。修正をしながら刈り込むのだが平らに刈ることは大変難しいものだ。T氏親子と友人ご夫妻来園。絵を描く方々なので眼力の持ち主である。午後、外食と、振込みを兼て出かける。草刈機のオイルがなくなったので買うつもりであったが、水曜日は休みだった。ガックリ。夕方暗くなるまではさみで草刈をする。

写真:Acer maximowiczianum  メグスリノキの初紅葉



10月9日(火)

朝まで雨。潅水なし。もっぱらパソコンに収納するデーター保存。さく葉標本の整理。昼S氏来宅。草刈機の調子を見てもらう。昼食を共にしながら、草刈機の勉強をさせてもらう。現物を見に回りら、価格差があまりにも大きすぎるので、その内容使い勝手など教えていただく。中々奥深いことがわかった。

写真:Acer miyabei var.shibatae シバタカエデの黄葉



10月8日(月)

朝、助っ人と潅水し、終った時点から雨。クヤシイーィ。雨に濡れると色付き始めたカエデの葉も凄くきれいに見える。数枚ではあるがプリントしてみる。昼、来園者。夕方、来園者あり。足元の悪いのに熱心に見ておられた。

写真:Acer davidii ssp. grosseri の紅葉始め



10月7日(日)

朝、助っ人と共に潅水。後、草花の植え付けをする。昼、外食時、U氏ご夫妻とT氏にお会いし大笑いの一時を過ごす。午後来園者あり。後、鉢の間の草取りをする。以外と疲れなかった。笑いによって元気を授けてもらったようだ。グー。

写真:Acer cappadocicum の紅葉始め



10月6日(土)

ハウス内のみの潅水。後草取り。東京からの来客あり。地元の方もまみえて会話が弾んだ。デジカメしか扱えなくなる時代が、もう傍まで来ている話など。楽しかった。夕方より機械で草刈をする。なぜか振動が強く、手の痺れがきつかった。

写真: Acer sieboldianum コハウチワカエデの紅葉始


10月5日(金)


潅水なし。朝、草抜き。昼間風邪気味なので縁先で整理をする。午後太陽が斜めになった時分から、圃場通路の草刈をする。機械で刈ると早いが、鉢の間がかれない。会長が、イチジクを持って陣中見舞い。うまかったこと、この上なし。

写真:Acer tenuifolium  ヒナウチワハエデの紅葉始



10月4日(木)

潅水なし。午前中雑用が溜まっていたので、片付けるが、きりがない。昼前、東部農林の方が立寄ってくださった。昼、郵便局に行く。アメリカに本を送るのに特別郵袋印刷物を利用したかったが、地方郵便局では扱えない。残念である。午後、曇りになってから草刈をする。

写真:Acer amoenum オオモミジの紅葉始め


10月3日(水)

朝、助っ人と潅水。随分色づいてきたが、葉やけ、水不足、急な冷え込みが重なった結果であろう。昼、助っ人にご馳走になる。午後、草抜きと小さな苗木の植え付けをする。夕方より本20冊にサインをする。

写真: Acer sinenais ? の黄葉


10月2日(火)                           
今日は潅水なし。午前中、一本づつカエデの根元の草を取り見て回る。木のコナが出ていれば殺虫剤を注入する作業。昼、来園者ありその後が外食に出る。夕方暗くなるまで鉢の間の草取りをする。指先、腕が痛い。一寸がんばりすぎたようだ。

写真: Acer matsumurae  ヤマモミジの一葉紅葉



10月1日(月)

今日は潅水なし。パソコン内のデーター整理。午後、草刈機のナイロンカッターを買いに行く。ここ2日ジャンバーが必要なほど寒い。この温度差で体調を壊したようだ。一寸動き過ぎたせいもある。休息日とする。

写真: Acer rubrum の一葉紅葉

TOP