管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2010年4月 日誌


4月30日(金)

5時起床。ハウス内と苗木潅水。第一圃場の草刈をしたときの草破片が黒ポットにくっ付いているのを水圧で落とす作業をした。10時開園。カエデせんべいのラベル作りをした。午後、来園者のカエデ購入がかなりあり応対。16時閉園間際に来園者もあった。夜、温泉に連れて頂く。今は睡魔が襲ってきて、何を書いているか分らなくなってきたので終わり。

写真:Acer japonicum "Vitifolium"




4月29日(木)

5時起床。雨が降っていたので心配したが、徐々に晴れてきた。第一ハウス潅水。展示用品立札作成。10時開園。8時会員集合。カエデの苗木価格取り付け。早々に地元議員来園。晴天に恵まれ沢山来客あり無事、16時閉園。雑用と知人の応対で一日が過ぎた。やれやれと気がゆるんだのか、友人から頂いた美味しいお弁当を食べた後、寝てしまった。

写真:Acer palmatum "Shishi-yatsufusa” 獅子八房



4月28日(水)

6時起床。一部乾いている鉢に潅水。8時半から会員が集まりテントたてをした。机、椅子の置場も決めた。13時終了。来客応対。午後は道路掃除と売り場の整理整頓をする。夕方、タナが届き盆栽を並べる。台も来たので終了は19時回っていた。21時より手伝っていただいて縁先に着物を飾る。23時終了。眠い。

写真:Acer fabri Hance(1884) 中国産



4月27日(火)

6時に起きたが、その前に何回も目が覚めた。第一ハウス内潅水。朝食後、小雨なので準備は延期かと思いきや、会員が次々と集まり作業に入ることになった。午前中はテント、机、椅子、ボードなど役所より借り出し運搬。午後は全圃場の草刈をした。さすがにベテランが大勢でやると出来てしまうものだが、掃き掃除まではやらない。テント建て、道案内看板立ては明日となった。

写真:Acer palmatum "Pine Bark"
              "Nishiki‐gawa"錦皮 同じ意味



4月26日(月)

5時半起きたが眠い。朝食を済ませ6時から第二圃場の売り場の草刈と販売用のカエデを並べ始めた。途中観賞者あり応対。気温の差が大きく、変な気分になり立って居られなくなった。午後も観賞者あり、夕方より会員3名により片付けをしたが、体調は良くなっていた。夕食旺盛だった。いよいよイベント開催まで3日間。予定の作業は全部に着手したが、7割がた出来ていると思っている、と思いたい。

写真:Acer palmatum "Amagi" 天城



4月25日(日)

5時起き。何と外は霜で白く、手水鉢には薄い氷が張っていた。早めの朝食をすませ、第四圃場の置場照合した。布ポットが凍っていて土がくっ付いて取れない。途中観賞者あり説明案内。11時何とか照合を終えた。観賞者2組合わせて案内説明。15時まで入れ替わり鑑賞者が来られた。後第二圃場のカエデ売り場の草刈を始めたが、又も観賞者、来客で19時になった。あわてて電柵のスイッチを切り正常に電線を張りスイッチを入れた。鹿と猪の足跡だらけで入場お断りのため。

写真:Acer palmatum "Kingsville Variegated"



4月24日(土)

5時の目を覚ました。第一ハウス内潅水と草取り。朝食後、第一圃場のカエデの置き場所照合した。途中雨が降ってきたとき来客あり応対。午後、観賞者3組が来られた。今日はよく喋った。声がドンドン大きくなるのを気づいた時は終わりだった。16時から暗くてラベルの文字が見えなくなるまで第4圃場の置場照合と布ポットの手入れをした。3分の1しか出来なかった。

写真:Acer palmatum "Otomezakura"乙女桜



4月23日(金)

5時の目を覚ました。PCでの置き場所訂正を入れる。朝食後、ハウス内の置場照合をした。途中来客応対。午後は第一圃場置場照合をした。時々不明瞭があるので、PCを開いたまま往復した。照合のラベルを読む距離が1m、記録するのが40cmこの間、眼ん玉はズーミングして、数字を覚え、名前を復習するのだが、これが目まいを起すほど疲れる。疲れる歳になっているわけだ。悔しいがどうしようもない。

写真:Acer matumurae "Baldsmith"



4月22日(木)

6時の目を覚ました。一日中雨、大雨、小雨。朝食後、PCに向かって置き場所照合を打込む。昼、新聞社が取材の来られた。奈良植物の方も来られた。後、ハウス内の置き場所照合をした。暗くて見えなくなったのでやめた。家の周りの水はけが心配になるほど降った。すごく寒い、冷害が出なければ良いがと案ずる。

写真:Acer palmatum "Seiun‐no‐hana"
          青雲の華(青雲閣から生まれた品種)



4月21日(水)

6時の目覚まし。第一ハウス内の潅水。朝食後、PCに昨日の置場記録を打込む。途中、観賞者来園。昼、団体観賞者が来られ一時間に渡って説明をした。13時昼食は菓子で済ませ、第四圃場のナンバー札の貼りなおしを手伝う。夕方観賞者来園。ハウス内のカエデは一足先に見頃になっているのに皆さん感動をしてくださった。疲れが吹っ飛ぶ。

写真:Acer crataegifoliun "Aizu-nishiki"会津錦



4月20日(火)

午前中、小雨。雨の中苗木の移動をさせていた。雨の中観賞者ありハウス内のカエデを見ていただいた。昼、団体の観賞者あり第一、第二、第四圃場のカエデを見てもらった。偶然にも雨があがり気持ちよく見てもらった。15時昼食、後、置き場所照合。夕刻、観賞者あり。あっと言う間に一日が過ぎてしまった。夕食前に居眠りをしいた。

写真:Acer matsumurae "Shira Red"



4月19日(月)

最近の目覚ましは6時起床。朝食前にハウス内潅水。後、肥料をふす。11時すぎ会員3名と来客3名で早い昼食を御馳走になる。後、会員1名は園内を案内説明をされる。会員2名でカエデの置場照合をする。他に名札の痛みチェック、番号札番号痛みもチェック。さっさと進まない。夕方来客あり18時終了。慌しい一日だったが気分は爽快だ。

写真:Acer amoenum "Villa Taranto"



4月18日(日)

目覚ましで起床。来客予約があるのと、明日から雨なので午前中に肥料置きと思っていたが会員T氏が来てくださったので、置場照合を2人でやった。途中来客あり説明をする。昼、団体の下見に来られた。バスで来られるので時間配分を気にしておられた。昼食3時後、暗くなるまで肥料置きをやったが、半分もやれてない。途中観賞来客あり。腰痛をかばいながら、よくも動けたものだ。

写真:Acer matsumurae "Flavescens"



4月17日(土)

物音で目が覚めたが、分らない。第一ハウス内の潅水。ハウス内は随分と新芽が伸びた。圃場も芽が割れ葉の色が見え始めた。来客ありカエデの診察を頼まれたが、よく分らない現象。
午後、軽い腰痛で、しゃがむ事が辛いので、会員にお願いして苔取りに行った。帰宅後カエデの小苗鉢に苔を貼り付ける作業をした。蒸発を防ぐのに一番良い方法だからだ。

写真:Acer matsumurae "Hana-matoi"花まとい
     やや枝垂系で臙脂色に濃いピンクの斑が入る



4月16日(金)

今日も夕方まで小雨で寒い。来客応対。後、昨日、現場照合した分をPCに打込むが、書き写し間違え、ラベル消失、ラベル差し間違え、札の文字不明等、雨の中再照合したものなどあり、今後相当時間がかかりそうである。昼食は知人と外食。午後、続きをした。観賞者あり、全部が売り物と思われ、納得してもらうのに時間がかかった。イベント中に来て頂くようお願いした。

写真:Acer palmatum "Oridono-nishiki"織殿錦



4月15日(木)

今朝から夕方まで小雨で寒い。ハウス内で置き場所調べをしたが、途中、草抜き、場所変え、枯れ枝、斑抜けの枝落としをしていたら肝心の置場調べが進まなかった。15時半雨が止んだので食料仕入れに出かけた。風が猛烈に冷たく、真冬より寒く感じた。明日霜が降りなかったらよいが心配である。

写真:Acer palmatum "Akishino-nishiki"秋篠錦
         昨年枝が伸びなかったので芽が赤い?



4月14日(水)

今朝は曇で寒かった。朝食を食べ終って、来客が来られた間、居眠りをしていた。ハウス内のカエデが大半芽吹いたのを見て頂いた。後、カエデの芽吹きを撮影した。午後、第四圃場の通路、ポット周辺の地均しをした。冷たい風が吹いていたが、作業をしている間は汗が出た。やはり昨日と違って土が固く力の入る事が多く時々休まないとふらついた。16時頃から日が陰りだしたせいか、体温が上がらなくなった。

写真:Acer pictum f. ambiguum
         
"Tokiwa-nishiki" 常盤錦の花



4月13日(火)

今日は物音で5時に目が覚めた。外は曇。朝食後、ハウス内は、よく乾いているので潅水。後、昨日雨だったので第四圃場の通路、植え込んだ周辺の水溜りを見つけて地均しをした。16時頃雨が降ってきたのでやめたが、半分近くまでやれた。夕方雨が止んだので庭木の剪定をした。暗くて見えないのでやめた。心地よい疲れのようだが明日はどうなるか?。

写真:Acer pubpalmatum 中国に自生している
萌芽の時は枝も葉も一面毛が生えている



4月12日(月)

5時に目が覚めて眠れなかったので、シャワーを浴び、気持ちをシャキッとさせた。外は一日中雨。PCにへばりつき、カエデの置場が大半変わったので簡単に調べる方法を考えた。昼前来客あり応対。午後、朝の続きをするが結局、実物照合が一番適確であること。夕方には頭の中が疲れて一番手間のかかるが、その書き込みやすい表をつくりプリントにかかった。何枚刷ればよいのか・・・・・・・100枚?。

写真:Acer palmatum "Wendy"



4月11日(日)

体中が痛だるい。仕事をした勲章みたいなもの。
さんさんと陽が差し乾燥気味、ハウス内潅水。第二圃場の整理整頓と昨年夏の接木の台木切をした。神経の使う作業。昼、郵便局、宇太水分神社を一寸覗き、食料仕入れ、急いで帰宅。遅い昼食中に来客、ハウスの萌芽見てもらった。続いての来客。残りの昼食は17時半。午後から曇はじめ夕方には小雨状態だった。

写真:Acer japonicum ”maikujaku seedling
                select" 舞孔雀実生(2739)



4月10日(土)

5時半に目が覚めた。早めにと言う神経が働いたようだ。早い人は7時40分に来られた。今日中に第四圃場の植替えを済ませるべく、大集合、圃場に空き地無くカエデを配置植え付けされ終了した。お互いが切磋琢磨して猛烈なスピードだった。15時の休息に来客あり続けて3組がカエデを観賞された。まだ1割ぐらいしか葉が展開していないが、それでも感動してくださった。団体予約も増えありがたいことである。

写真:Acer palmatum ”Kotomaru" 琴丸



4月9日(金)

体調まずまずの起床。殆ど第一圃場の地均し草取りを、鍬で行なった。途中3回の休憩とカエデ観賞のグループが来られたので説明をした。ハウス内半分ぐらい芽が出始めた。17時までやった。意外と土が乾いていて一部潅水をした。いよいよ潅水の時期が近づいてきた。

写真:Acer rufinervw ”Owanagi-no-sai"
  オワナギの彩 (オワナギは屋久島の呼名)



4月8日(木)

6時前に目が覚めたが、体中がだるく起き難かったが、外えでると暖かだった。やる気が勝ったので朝食そこそこで、第一ハウス内の潅水。後、第一圃場の余分なものを取り除き、地面の凹凸を修正した。、午後もはりきってやった。午前中は足に痛みが走ったが、午後は忘れるほどだった。夕方、来客あり応対。夜は例会で22時に終わった。

写真:Acer palmatum ”Squitty"



4月7日(水)

朝から小雨で一日中降っていた。昨夜は疲れて出来切れなかった案内状の宛名書き14時一杯かかって仕上げた。出来る限り近くの方々を優先した。2組の来客応対、大手のお店にポスターを張ってくださるそうでお願いした。
今日から「うたの夢街道」開催。あいにく、雨なので見に行けない。

写真:Acer palmatum ”Akane" 茜



4月6日(火)

朝、足の痛みが少なかったが、ある角度のみ、だるい痛みがあった。第一圃場のポット埋め込みをした。ぐっすり汗をかいた。足をかばいながらなので、はかどらなかった。後、第二ハウスの夏接ぎの苗木に名札を個別に付けた。朝から冷蔵庫が空っぽだったので食料調達に出かけた。古市場の桜が満開。帰宅後、カエデイベント案内葉書の宛名書出しを始めた。今夜も何時終われるか分らない。

写真:宇陀市菟田野区古市場の芳野川沿いの桜と鯉のぼり



4月5日(月)

5時半に起き、夢街道に飾る着物を寄り出した。8時半とりに来られた。続いて来客、買い物をとどけてくださった。途中、イベントに来られる方が下見に来られた。写真と盆栽の好きな模様。後、ハウス内潅水。午後、新芽の撮影をした。来客があり、地元の方々で、ハウス内のカエデを見ていただいた。イベントに来て頂くよう勧誘をした。今日も足に力が入らず、足を引きずる感じだった。夕方より、PCでプリントしながら仮眠を取ったら楽になった。

写真:Acer palmatum "Ori-hime"織姫



4月4日(日)

6時起きで7時半家を出た。朝8時出発。伊勢神宮内宮、猿田彦神社、外宮を参拝、カエデの祈願をした。神宮のカエデは、所々新芽が伸び美しい状態だった。桜は、方々で満開を見た。帰宅21時。今日は足の付け根が歩くほどに痛みをましたが、座ると痛みを忘れたれた。

写真:Acer amoenum "Taimin-nishiki"大明錦



4月3日(土)

朝8時出発。春の神武祭(飛鳥・藤原みやび祭)に結び絵が参加している、1ブースに昨夜からカエデの写真を展示し、春カエデのイベントの宣伝マンになった。10時から17時まで、ぶっ通しの来客、パンフレットを渡した。殆ど立ちづめで少々痛みが足に来た。

写真:橿原神宮・春の神武祭パレードの道路沿いに植木市がたくさんあった



4月2日(金)

朝からハウス内潅水。八房系統は芽が多すぎるにで芽摘みをする。13時来客。共に出かけ、結び会に「うたの夢街道」出店便乗参加。15時到着。飾付をし17時開催。20時閉店。幕を張り帰宅。23時到着。明日は9時から17時まで開催している。ご参加ください。

写真:写真:橿原神宮前で結び会のイベント参加。



4月1日(木)

眠い朝だった。兎に角も準備が第一。参加する方々が、名乗り出てくださり来園、打合せをする。
細かな忘れ物をしないよう揃える。運搬荷物をコンパクト化に工夫をするが、時間がドンドン過ぎてゆく。午後、来客応対。しおりの出来上がりが少ないので急遽写真で作る。今夜、ラミネートをし、周辺カットしてリボンをつける作業が終わらないと眠れない。トホホ・・・?。

写真: Acer matsumurae "Berry Dwarf"

TOP