管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2010年7月 日誌


7月31日(土) 友人再会

ゆっくり眠るつもりが、5時半には起きてしまった。ハウス内と小苗に潅水。気になる鉢の草抜きをした。1年ぶり友人が訪ねてくれた。山野草、盆栽の本、雑誌を沢山頂いた。感謝感謝。よく連れて頂いた山行の話、お互い体力がなくなった話などコーヒー一杯の接待しか出来なく心苦しかったが、すごく楽しかった。。午後、文無しなので銀行、郵便局え行った。食料の仕入れにも行った。帰宅後、庭の周辺と道路の草刈と掃除をしたが、暗くなったのでやめた。余計な事を考えるより、体を動かし汗をかくのが一番。


7月30日(金) 体調不良なのか

5時半少し喉が痛く、何かがひっかっている感じ。夏風邪かも。外は曇り。鉢中は良く湿っていたので、全体潅水はなし。ハウス内のみ潅水。来客あり応対。後、第二圃場通路の刈り草を取り除く。午後、PCにて書類作り、睡魔と闘いながらである。来客あり応対。すっかり体の事を忘れていたが、今、また喉が同じ感じ。睡魔が襲ってきた。PCがつぶれそうなくらい00000000が並ぶ。とほほ!


7月29日(木) 待望の雨 PC相手に悪戦苦闘

5時に庭を見る。待望の雨。テレビを見ながら2度寝。第一ハウス内潅水。後、提出用書類をPCにて書く。昼前来客応対。13時昼食後、朝の続きを書く。資料を何処まで書くか調べていたら何時の間のか脱線。四苦八苦。農作業の方が体が向いてきたのではないかと思う。「やまとびと」早、秋のお話であるが校正が送ってきた。てにをはの間違いを修正して送る。一日中雨降りだったが夕方少しやんだので、少し植替えをする。根を出来うる限り触らないでやれば何時でも大丈夫。


7月28日(水) 皆で前進

5時起床。外はどんよりと曇っており、鉢中が濡れていたので、第一ハウス内と、第一圃場北側のカエデに潅水。8時より昨日に続き第二圃場の草取りを17時までして頂いた。会長は電柵の下のみ除草剤を撒かれた。13時半、林研、東部農林の方が来られ、カエデの病気の報告を受けた。15時役所と役員とで会合、18時解散。課題を頂き、話し合えてよかった。


7月27日(火) 暑い中 皆で頑張った

5時に何とか起きた。家事、朝食を済ませ、5時半から第四、第二、摸擬公園、第一ハウスの潅水。6時より助っ人第一圃場潅水。9時半終了。シルバーセンターより2名、鉢中の草取り8時より17時まで。13時より4名にて打合せをした。解散後、第四圃場の草刈を会長と共に17時まで頑張った。後、小苗の乾いたポットに潅水。曇ったのに今日も夕立が降らなかった。雨乞いをしたい。


7月26日(月) 雷が鳴っても雨降らず

5時前に起床。家事、朝食を済ませ、5時半から摸擬公園、第4圃場、第2圃場と潅水。助っ人6時前第1圃場の潅水。少し曇って一寸は楽だった、10時終了。休息後、猛暑なのでPCの写真整理。午後、15時曇ってきたので第4圃場の草刈をした。来客応対。後、接木失敗苗は、下の方から枝が出ているので小盆栽仕立ての苗木に出来ないか剪定をしてみる。後、乾きの早いカエデに潅水。


7月25日(日) 五時間半+の潅水

5時起床。ホースの点検に回って、朝食をとり6時より第二圃場、ハウスと摸擬公園を潅水。助っ人は5時半から第一圃場とハウスの潅水。後、第四圃場は一人で草刈をしながら潅水をした。猛烈に暑かったが、カエデを枯らさないためには頑張るより無かった。11時半終了したが、頭が痛くふらつき加減だったが水を飲んで仮眠をとったら何とか正常に戻った。午後、草刈の続きをしたかったが、来客に止められた。買い物に誘って頂き、帰宅後、ハウス内と第一圃場の北の端のカエデ、小苗と共に潅水をした。
:*****************************************************
潅水の工夫
植物の潅水は、植物によって異なるし、土、鉢等の大小によっても異なります。水やり何年と言いますが、環境が変ればまた一から工夫をする必要があります。カエデは水の欲しがる植物だし圃場の鉢の大きさから割り出して、完璧な潅水時間は述べ9時間半必要です。特に35℃と言う気温が続けば、夕方にはしおれます。救いは夕方から涼しくなり、朝には毎日露がつきます。大きな鉢、深鉢ですと底から乾いてきます。半分土に埋めると少しは助かります。草が生えていると蒸発が少ないですが、土ままの場合では上下から乾きますので、たっぷる潅水の必要があります。所謂、鉢の底から水がこぼれ落ちるのが標準です。気持ちが急いでいると速く終わりたいです。今日は少ない目で大丈夫なんてないのです。自分に言い聞かせながら潅水の毎日です。


7月24日(土) カエデも猛暑で焼けてくる

4時半に起きる。朝食、家の用事を済ませ5時半から潅水。7時、助っ人が来ないので電話する。7時半揃う。間違って電話した人も手伝ってくださり、10時終了できた。すでに猛暑。葉焼けがおき始めている。小苗の遮光ネットの周辺を止める。12時中止。昼食後、熱中症を避けるため、PCで写真整理をするが家の中も暑く思考能力が衰え間違いが多く休息をとる。16時になっても猛暑。17時まで待って朝の続きをした。一応出来上がりとし道具を片付けた。


7月23日(金) 一週間分を3時間で片付く

4時半起床。食事、家事用事を済ませ、5時半から潅水。助っ人遅れて潅水。10時終了。乾き気味だったので時間がかかった。13時、遮光ネットの止め金具と針金、食料購入に車を出していただいた。帰宅後、S氏夫妻が草刈に来て下さった。通路を歩くスピードで草を刈って行くすごい機械だ。第一、第二圃場通路草刈完了。その間私は、遮光ネット張りをする。夜は、温泉と夕食をご馳走になる。極楽の一日だったが、体は疲れた。


7月22日(木) 朝夕2回の潅水

5時起床。朝食を済ませ、5時半から潅水。助っ人2名来られ6時から2時間で帰られた。後の残り潅水。休息後、第二圃場の小苗棚、遮光ネットのパイプの補強、長いパイプのカットをし、ネットを載せただけだが、カエデは少し助かるだろうと思い応急処置をした。12時になったことと、頭が暑くて、どうにも我慢が出来なかった。仮眠をとった。14時過ぎ、ハウス内の潅水不足があったので潅水。第一圃場の奥が日陰になったので草刈をした。草が長く分量が多いので、はかどらなかった。休息をとるため家の戻ったら来客あり応対。後、小苗類の乾きがひどいので、潅水をした。


7月21日(水) 小苗のカエデ 熱中症寸前

5時起床。トイレ行と食事を大急ぎで済ませ5時半より助っ人と共に潅水。9時終了したが、すでに暑く喉が乾いた。雑談後、先ほど潅水した小苗のカエデが乾き気味だった。大急ぎで遮光ネットの骨組みを仕上げるが、途中、半出来でネットを架けた。昼食後、来客応対。展示に協力との事。後、あまりの暑さに、PCに向かって原稿書きをした。18時小苗のカエデの土が乾きすぎなので潅水。ネットを架けたのが正解、熱中症寸前だった。


7月20日(火) 軒下で36℃

5時起床。朝食を済ませ、5時半から潅水。助っ人会員6時より潅水。9時終了。猛烈に喉が渇いた。今年は野菜のなりが悪い話を聞いた。後、春の接木苗の選別をした。台木から枯れたカエデが多く、又接木失敗で台木が元気なものを取り出した。炎天下での作業だった。終わると同時に家の中でマグカップ5杯も水を飲んだ。午後から、このカエデ達を護るため、遮光ネットを張るための長いポール25本ぐらい、第一圃場から第二圃場に運んだ。又も水を何倍も飲んだ。一寸暑さが和らいだ頃から組立てを始めたがポールの長さのやりくりに時間が取られて17時半止めて、小苗の潅水をした。まだまだ気温が上がるそうだ。


7月19日(月) カエデも暑かろう

6時起床。第一、第二ハウス内と小苗に潅水。9時朝食。小苗の遮光ネットの取付金具が届いたので取り付けた。外は30℃を越す暑さ、何もしないのに汗が出てきた。13時、観賞来客者あり、案内をしたがハウス内、日のあたる場所では話にもならないくらい暑かった。家中に駆け込んだ。入れ代り春に接木をした苗が戻ってきた。接木失敗がかなりある。潅水しながら少々寂しさを感じた。夕方から夕立が降りそうで降らなかった。カエデも暑かろう。


7月18日(日) 草刈修行

6時起床。ハウス内の潅水と小苗の潅水を済ませ、朝食をとった。来客応対。後、昨日に続いて第一圃場通路の草刈をした。草が密集しているので、虎刈りになり、2度刈りするが時間が掛かる。ポットを切らないように、土まで切らないようになんて、頭を使いながら草刈機のご機嫌を取る。タンクにいっぱい混合オイルを入れるが2回目使い切った所で昼になったのでやめた。昼食かねてオイルを買いに言った。帰宅後、タンク2回分使い切った所で19時。2日で第一圃場半分ぐらいしか刈れていない。汗まみれで手足が痛い。要領が悪いのか、修行が足りないのか。


7月17日(土) 潅水のための草刈

6時起床。第一ハウスと小苗の潅水。温度が高いと乾きが早い。庭の空池に水が沢山溜まっていた。放置しておくとボウフラがわくので水抜きをする。長く放置してあったので手間取った。
後、着替えて草刈をした。草丈が長いと紐では切れないので、刃に変えたが、付け方がおかしいようで四苦八苦している所え来客あり、お願いして修理に連れて頂く。部品をなくして違う物を付けていたようだった。帰宅後、圃場の上がり口から、第一圃場内の草刈をした。
梅雨明けが報じられた、潅水が毎日になる。ホースの引っ張りやすいようにしなくては。17時半オイルが切れた。途中だが終了した。


7月16日(金) 蒸暑い一日

蒸暑く目が覚めた6時。外は朝から小雨、小さなコガネムシが新芽の柔らかい所を交尾しながら食い散らしている。見つけては渾身の力を入れて殺す。第一ハウス内はどうしても温度が高いので乾く、潅水。みずやり会員が潅水の変りに草取りを手伝ってくださった。木の葉の雫と汗で濡れながらの作業。午後、観賞来客。御夫婦揃っての愛好家。雨降る中観賞された。今日の蒸暑さは、自由を奪われたような躁鬱感をおぼえた。


7月15日(木) ホームページの移転

サイトを移転しました。御不便をおかけします。カエデの写真を少し大きくしたいので、Kさんにお手伝いをして頂き、一気に移動しました。日誌は一日遅れですが動くようになりました。
14日の15時半〜19時まで使い方の御指導を頂き、後、一人で前サイトのデーターを抜き、転送準備をし、ブログの書き込みに何度か挑戦したが、うまく行かず、15日3時を超えていたので中止した。気が付けば夕食をも忘れて寝てしまった。
15日は7時に何とか起きたが、目がまともに開かないまま、来客に応対していた。入れ代り昼まで応対、申し訳のないことをした。午後、久しぶりに食料買出しに出た。途中雨に会ったが、何とか帰り着いた。夜S氏の誕生日祝いに参加kさせてもらった。楽しい時間だった。
    


7月13日(火)

6時起床。小雨で朝から蒸し暑く気分、体が優れない。体を動かした方がさっぱりしそうだったので朝食を早めに済ませ、小雨の中、苗木の遮光ネット用の骨組みを、切ったり立てたりした。途中、第一ハウス内の潅水をする。雨続きでも温度が高く、乾燥しやすいようだ。午後も小雨の中、ポールを組み立てた。骨組み完成は17時だった。一人ですると脚立の乗り降りで倍以上の時間がかかった。でもマイペースだからね。

写真:Acer amoenum "Tougen-kyou"桃源卿



7月12日(月)

6時起床。小雨。巡回、ハウス内も潅水なし。先に朝食を済ませ、雨がやんだ合間を見て、パイプを運び、第二ハウス内でパイプを寸法に切った。昼前来客応対。遅い昼食をとり、組み立て、遮光ネットを張った。夕方日が差し始め、まともに棚に日が当った。遮光ネットを倍の広さにしない限り意味がない。材料集めをして日が暮れた。又アーシーターー。暑かったーー。

写真:Acer palmatum "Saho-nishiki"佐保錦
                       花泉錦の実生



7月11日(日)

テレビの影響か追い詰められている夢を見みて、4時半に目が覚め眠れなかった。最近夢を見たことが無いのに?。風邪か昨日のモグラ穴のせいか体がだるい。第一ハウス内は意外と乾いていたので潅水をした。朝食後、外は雨だったのでハウス内の草抜きをしたが、潅水の後なので衣類が濡れた。アピオスと言う芋を頂いたので水洗いをした。健康食品だそうな。午後、来客応対。後、PCに向かって放置状態のデーターの整理をし打つ込んだ。目が疲れて思うように進まない。

写真:Acer palmatum "Maimori" 舞森



7月10日(土)

6時起床。ハウス内の様子を見ると潅水必要だった。済ませてから朝食。草取り。来客、遷都1300年の展示にカエデの写真を借りに来られた。午後、来客、第三圃場の椿その他茶花を観賞された。暑さがやや遠のいた頃から小苗用の遮光ネットを張る骨組みをパイプの余りで作りつつあるのだが、おいそれとは行かない。モグラの穴にはまって一寸足の付根を打ったようだ。たいした事はないだろう。

写真:Acer amoenum "Hisae-nishiki" 久栄錦



7月9日(金)

6時起床。小雨が降ってきていたので第一ハウス内潅水。後、朝食をとる。雨がきつくなってきたので、PCに置場入力をする。来客応対。午後もPCに向かう。夕方雨が止んだので草取りをする。ひいても、ひいても切がないが、やるしかない。暗くなって止めたが寒くなってくしゃみが出だした。

写真:Acer palmatum "Kasane-jishi"重獅子



7月8日(木)

4時半に目が覚める。メールと日誌の書き込みをする。7時半やっと片付いたので朝食。後、第一ハウス内の潅水をする。一寸しおれ気味であったが、何とかセーフに持ち込めた。カエデの同定の来客あり、もう少し大きくなるまで待って貰った。入れ代り来客、お昼のご飯を頂いた。午後、来客色々とお知恵拝借をした。後、草取りと、小苗棚の遮光用骨組みの準備に取り掛かった。夕方、来客、木の病気について色々と教わった。

写真:Acer palmatum "Butterfly"



7月7日(水)

4時半に目が覚める。氷見の海岸を写しながら、1km歩いた所に立派な家並の集落にたどりつき、シャッターをきっていたが、7時半の朝食に遅れないように帰った。8時半出発。金沢兼六公園に行った。素晴らしい庭園だが、それを維持するための植替え、手入れ、草抜きの方々が大勢おられた。苔が沢山ついているのを見て閉園後の潅水は大変だろうと察した。夜帰宅したが夕食を食べ終わるなり眠ってしまった。

写真:金沢兼六公園内手入れ作業



7月6日(火)

5時起床。ハウス内及び小苗の潅水。朝食を済ませ、7時半会長の車で出かける。農林会館に集合。8時バスにて出発。福井県吉田農園植木市場を見学。素晴らしく、且、大きな庭石が並んでいたのが印象的だった。又周辺の民家は大きな建物が多く、その庭に所狭しと巨石が使われているのを見た。ストーン・パワーをすごく感じた。夜は氷見にて泊る。

写真:大きな庭石で中央に窪みがある



7月5日(月)

5時に目が覚める。第一ハウスの裾が風雨によって垂れ下がっているものを上げた。朝食後、枯れた草木の後始末をした。昼前役所来園。午後、第一ハウスの草取り。15時再び役所2名他1名来園。17時半まで話されていた。お土産に栄養食品アビオスを頂いた。試食して欲しいとの事。何時までも元気でいて欲しいとの事、うれしい心使いである。

写真: Acer amoenum "Kenbu" 剣舞



7月4日(日)

朝から霧雨。草抜きをしたが、シャツが汗なのか何と無く濡れて気持ちが悪くなった。家に入ってPCにて置場所入力をした。長い間中途で止まっていた。午後、常連のカエデ観賞者来園。草取りのボランティアをお願いした。後、朝の続きをするがどうしても合わない部分がある。現場では名札が飛んでいる。同定しながらなので、大変時間がかかりそうだ。

写真: Acer rufinerve "Kouraku-nishiki"豊楽錦
              斑は6月が一番きれい後斑



7月3日(土)

6時に庭を見たら、すでに雨がぱらついていた。8時半、カエデ観賞者来園、雨で圃場を見る時間は短かったが、話が弾み12時がすぎた。湿度が高い上に温度が高く、話しているだけで汗が出てきた。体中がべっとりとするし、体がだるい。午後、第一ハウス内は乾燥気味なので潅水と草抜きなどで時間がつぶれた。後、PCの整理作業をする。居眠りが出て、はかどらない。

写真: Acer amoenum "Some-ito" 染糸



7月2日(金)

6時半起床。庭の鉢が棚から落ちて割れていた。植替えをした。第一、第二、第四圃場を巡回。5本のカエデが倒れていたてなおしをした。第四圃場の電柵がクズの蔓、草に絡まっていたので応急的に触れている草をカットした。湿度が高く猛烈に汗をかいた。午後、山草会に参加し寄せ植えの勉強をした。斑入り植物の取り扱いについても教わった。夕方少しだが雨が降った。

写真: Acer palmatum "Miyabi-nishiki" 雅錦




7月1日(木)

5時半に目が覚めた。第一ハウス内のみ潅水。カエデ観賞者の予約あり、家周りの掃除。10時過ぎ来園常連さんと初めてのお客さん。案内説明をする。12時ブルーベリー摘みに行かれた。午後、内中の整理、整頓。17時前から大雨風、雹混じり、雷は光から音の間隔3秒ぐらい。暴風雨並み。電化製品は皆コンセットを抜いた。無事だったが、疲れて居眠りが何時もより長くなった。

写真:Acer tegmentosum "Joe Witt"

TOP