管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2011年2月 日誌


2月28日(月) 笑い声 雨音消える ハウス内

7時にやっと起きた。体が重い。8時昼食。小雨の間にハウス内で接ぎ木が出来るよう準備をした。台木も掘り起こし水洗いをした。9時半から10時にかけて会員6名が集まり台木作り、接ぎ木、ポット植と担当を持ち作業をした。この間に林業試験所方が来られ、病気調べの特別接ぎ木をする日を決めに来られた。昼休みを挟んで15時まで皆さんと楽しく接ぎ木をした。お茶を飲んで解散。雨がやんだのでハウス内の片付をした。早すぎるのだが場所が無いので軒下の山野草も棚に戻した。



2月27日(日) 小刀で 指を切らずに 接ぎ木する

6時起床。今日は快晴と予報が変わったので、ハウスに用意していた机から道具類を庭に移した。朝食後、ハウス内の乾燥が速くなってきたので小鉢のみ潅水。9時から10時にかけて9名の会員集合。接ぎ木の前にナイフの持ち方、使い方、台木の削り方の練習をしてもらった。刃物を扱うのでしっかり覚えて頂かないと手を切ることになる。12時までやった。午後、5名になったが本番接ぎ木をした。16時来客もあり、後片付けをし終了。後、ヤクシマオナガカエデの鉢植の剪定をした。後、接ぎ木苗を取りに来て頂き加温室に入れてもらった。明日もと言うことだったが雨になりそうなので来れる人だけとなった。


2月26日(土) 居眠りは 春の陽気か 根気負け

6時起床。朝食後、会長が来られ、接ぎ木用の砂を届けてくださった。早速、配合土作りをした。後会員の助っ人が来てくださり、接ぎ木を始めた。昼食。昼から台木の用意をした。14時助っ人が来られ17時まで頑張った。接いだ苗木は20時に取りに来て下さった。ハウス管理をして頂くため。体は快調なんだが、目の調子が良くないので毎日続くと一寸辛い。でもカエデのためにも頑張らなくっちゃ。カンバレーーーーーー。


2月25日(金) 一人より 二人ですれば 気が楽だ

6時には起きた。霜の無い朝だった。雨になると聞き接ぎ木をする場所を第一ハウス内に移動した。道具類、台、植え用の土は昨日でなくなったので彼方此方の置き場から集めた。8時朝食。ハウス内が乾き気味だったので潅水。終わった頃、来客あり小休止をした。後、台木を水で土、泥を落とた。昼食後、台木切りを始めた頃、助っ人が来てくださり接ぎ木を始めた。途中役所の方が来られ、植替えの土準備をするため配合と種類を確認された。接ぎ木はほんのわずかしか出来なかった。17時になったので食料品の調達に連れて頂き、空っぽの冷蔵庫を何とか埋めた。今日は一日中お喋りをしていたようだ。


2月24日(木) 飽きぬよう ラジオをかけて 接ぎ木する

6時半起床。一日中、時折小雨。朝食後、台木の下ごしらえ。剪定をやりながら穂木の採れる木を探した。これが結構時間をとる。休みなしで昼までやった。昼食後、役所が来られ、カエデの植替え調査の記帳と現物合わせをした。後、接ぎ木を17時までやった。思うようにはかどらない。最後には、植える土がなくなったのと、薄暗くなると接ぎ木の部分が見えなくなった。今21時半これから晩飯つくって食事。



2月23日(水) 陽の光 体に良いが 目が疲れ

6時起床。温度が上がりそうなのでハウスの裾上げをした。水が凍っていなかったのでナイフ研ぎもした。後朝食。今日から接ぎ木を始めた。壊れた第二ハウス内で作業をすることにしたが準備に時間がかかった。台木の用意をした時に来客あり応対。続いてハウス内でタツタソウが咲いているのを鑑賞に来られた。カエデの芽が膨らんでいるのも鑑賞された。カエデの剪定をしながら説明などした。昼食後、接ぎ木を始めた。剪定をしながら余分な枝を穂木にするのだが、接ぎ木に出来る枝が採れる木が大変少ない。皆さんからのリクエストに答えられないのが残念。今日は凄く目が疲れた。


2月22日(火) 重ね着の 朝が昼には 肌着のみ

7時起床。ハウスの温度が異常に上がりそうだったので裾上げをした。朝食を済ませ、名札の交換をした。11時までかかって作っていた名札を刺し終えた。後、第一ハウス内潅水。朝一番だとホースが凍っていて水が出無かった。午後、来客。害獣避けの低周波を出す装置。リースだそうだが場所的に数つける必要があるのと高価すぎた。後、役所が来られ、カエデの選別と植替えポット寸法を調べられた。私はカエデの剪定を数十本するだけで17時になった。芽の動くまでに済ませられないだろう。ハウスの裾を下げた。これからこれを繰り返さないとハウス内が25℃以上になってしまう。


2月21日(月) 鹿減らし 食べて減らすに 味しだい

7時やっと起きられた。体が重かった。慌ててハウスの扉明け、洗濯物干し、ゴミの収集場所出し、朝食を済ませ、カエデの名札交換の準備をした。10時半迎えに来てくださって「食害の鹿から森を守るジビエ鹿肉料理の普及事業」による鹿肉試食会に参加した。鹿の被害は庭木にまで及ぼされているが、食っているものを見ると食べる気がしない状態。安価で美味しく調理が簡単な対策を考えないと普及は難しいように思われた。帰宅後、役所の方々と、カエデ植替えの仕分けと、新名札の入替をした。休憩には、増殖方法、販売方法など話し合った。17時解散。何はともあれ目が疲れた。

【壊れたり剥れたりした名札が第一圃場半分で180余枚の新名札が必要だった】



2月20日(日) 夢中だと 何とかやれても 体は無理

7時に何とか起きた。朝食後、カエデの名札作りをした。11時来客。展示用にお貸しした着物を返却に来られた。庭に植える植物の話が出たのでハーブをおすすめした。後、昼食後、20時まで名札作りをした。大体だが第一圃場の32列まで出来たようだ。現場でポットに刺してみないと不安な所もある。目と肩が痛い。


2月19日(土) 順序だて お喋りすれば 思い出せ

6時半起床。外はー2℃。予約来客が2組るので朝から掃除。合間合間のカエデのラベル作りをした。10時来客。カエデを使ってアイデアの話し合い。昼食。14時来客。写真の話をした後、カエデの冬姿を撮っておられた。春のイベントには、ぜひ来て欲しいとお願いもした。久々に、写真の話をした。忘れていた事まで喋っていた。勝手なものだと自分ながらあきれる。気分が変わったので今晩も名札作りを頑張ってみる。

2月18日(金) ヒント無く あれやこれやと 思い付き

6時半起床。昨夜から雨が降ったので雪がほんのわずか残っている程度になった。朝食。8時頃まで小雨。カエデの名札作りをした。昼食後も頑張った。来客ありイベントまでにグッズ作りの話し合いに来られた。カエデの端切れを集めたので提供する約束をした。夕方会長が来られ、世間話をさせてもらった。何時もよりあまり寒さを感じなかったので、ついついお喋りが過ぎた。


2月17日(木) 今の庭 鹿が剪定 丸坊主

6時半起床。朝からどんよりと曇っていた。周辺には雪がある。カエデの名札作りをした。昼前から陽が差し出したので12時出かけた。昼食を外で、郵便局、銀行、食料買い物をした。明日から雨なのと、自動振込みの現金足らずの通知が来ていた事。用事を済ませての帰り道、雨に降られた。途中まだ雪で自転車では無理な場所あり、自転車を押しながらソロリと歩いた。帰宅後、来客あり庭木の剪定の話。奈良市で35年間庭木の剪定をしてきたので一寸うるさかったと思う。


2月16日(水) 樹霜見た マイナス七度 昼十度

昨夜一寸早く寝たので6時半に起きたくなった。例によって外を見れば雪と霜で真っ白。用を済ませて早速、カメラを持ち出した。第一圃場より、第四圃場が霜の長さか長い。今日は、30分もたなかった。指先が凍傷になりそうなほど痛いのから感覚がなくなってきた。家に入り台所の水も温水も出ない。部屋の寒暖計を見ればー2℃。取り合えずストーブの前にしゃがみこんだ。8時に朝食を食べ、温かい部屋で書類整理をした。来客ありカエデのグッズを作る話なのだがアイデアが中々出ない。S会員が来られ、チラシのデザイン校正をした。第一ハウス内潅水、室温20℃暑い。午後、例によってカエデの名札制作。途中来客あり応対。健康のための栄養剤の話。強請されたり中毒にならないように選択するのも難しい決断。夕刻も、来客があったが、道が凍っているので早めに帰られた。あっと言う間の一日だった。

【今朝7時 ー7℃ カエデ全部に樹霜(じゅそう)】



2月15日(火) 忘れんぼ 歯が丈夫だと 忘れない

6時半に目が覚めた。トイレは一旦外へ出て行くので、雪の凄さにびっくり一晩で15から20cmも積もっていた。カエデの梢に雪が一杯。用を済ませ、早速カメラを持ってウロチョロした。でも1時間頑張れなかった。カメラを持つ手が痛いやら、涙が出て凍りそう(大げさ)なので家に飛び込んだ。朝食後、歩き回った足跡が大げさなので、雪かきをして消した。体が温まるかと思ったが、又も家中のストーブの前でしゃがみこんだ。後、毎日のようにカエデの名札作りをするが、腰とあまり使わない右手が痛い。(左きき)眠気と、寒さと、トイレ通いに悩まされる。遅々として進まない。

【朝7時過ぎに撮影した、カエデの枝に雪が着いた。凍っていたら樹氷。樹雪と言う単語が無いようで冠雪と言うのでしょか。】



2月14日(月) 雪降りて 何処も彼処も 色消える

7時半目が覚めた。朝食8時になった。途中会長が来られ貯水槽の掃除と配水管の調子を見ることになった。H氏と3名で貯水槽に行った。雪で車が最後まで行けなかった。少し残っている貯水槽の水は綺麗だった。配水管が詰まっているようだったのでバルブを開けたり閉めたりして何とか流れるようになった。取り合えず貯水槽に水を満タンになるようにして終了。帰宅後、圃場の給水口3箇所をあけたら最初は空気だけで、その内泥水が出て、正常に水が出た。やや濁ってはいるが、ヤレヤレである。昼食後、役所来宅。頼まれた写真を渡す。後、カエデの名札作りをした。ドンドン冷えてきて雪もかなり降ってきた。温かいコーヒーを飲んではトイレ通い。真冬に逆戻りだ。


2月13日(日) パソコンに 頼り過ぎたる 我が頭

7時起床。外は雪が残っていた。天気が良くなりそうなので洗濯をしたが、晴れたり、小雪がちらついたりで全く乾かずじまい。来客あり応対、チラシの出来を見て頂き、ヒントを頂いたので、異なったデザインで作ってみた。プリントする度に訂正したい部分が出来、繰り返していたら14時になった。昼食を済ませ、一寸居眠りをしてしまった。夕方、買い物に誘って頂いたので出かけた。道は自転車では無理な状態だったし、冷蔵庫の中が空の方が多くなっていたのでありがたかった。帰宅後、名札つくりを始めたが遅々として進まない。


2月12日(土) 二千余の 名前頼りは 名札のみ

7時起床。外は雪。朝食後、例会の書類、雑誌、本など一寸片付をした。後、カエデのラベルの破損しているものをPCを使って作り直しをした。5年経つとラベルから剥れてくるのと、草刈のとき名札に当って破損しているものが多くある。名札には学名、園芸品種名、ナンバー、入手した都道府県名を打って貼る。台帳と照合しながらだが、短い名前と長い名前があるので同じ文字の大きさでは入らない。スペルが怪しいと思えば本を取り出し照合する。この作業は間違いがあってはいけないので時間がかかる。長時間すると目と指先がバラバラに動いている。情けないが雪の間にやらねばならぬ。

【又も雪】



2月11日(祝) パソコンと 格闘しても 勝てないよ

7時に起きたが、小雪が降りだしつつあった。朝食を済ませ、昨日出来なかったPCでの透明に抜く作業、何回もしている内に偶然出来、合成をして仕上げた。頼まれた分は出来たが、別の写真をやってみたら出来なかった。ガックリ。外は完全雪景色。午後は、イベント用のチラシのデザインをあれやこれやとやってみた。文字まで入れてほぼ完成状態まで作ったが、プリントするとあれやこれやと間違いだらけ、バランスが悪かったり、色合いなどなどやり直しを夢中でやった。何と20時半になってしまった。日誌を書いて夕食は21時だ。

2月10日(木) 蓑虫や 枯枝脇芽 横に見て

7時起床。昨夜雨が降ったので地面がよく湿っていた。モミジ柄の着物の片付を少しした。PCで昨日の写真の加工をした。透明に抜く作業の工程を忘れて出来ない。午後、役所が来られ、第一圃場のカエデの選別をした。即座に判断をするが、悔いの残る感じがして気分が優れない。寒くて震えておられたが、私は少し汗気味だった。17時終了にした。後、明日は雪だろうと予報あり、ホースが凍る恐れがあるので第一ハウス内の潅水をした。まだ、家の井戸水を使うので水圧が無く時間がかかった。18時を回ると見難くかった。でもヤレヤレの気分。


2月9日(水) 一言で 行く末変わる カエデ達

7時に起床。朝から雨。朝食後、昨日の残り、第一ハウスの内のカエデの選別をした。昼前来客あり椿のはなしをしていた。途中から役所が来られた。昼食後、続きの第一ハウス、第二ハウス、第二圃場、摸擬公園の選別をした。2人ですれば早いこと17時一応全部終了した。その足で写真撮影を頼まれ出かけた。夕食をご馳走になり、家まで送って頂いた。よく動いた一日だった。


2月8日(火) 性質は 人もカエデも 似たものだ

7時に起きた。洗濯物を干し。朝食をとって食料の買い出だし、自転車で冷たかった。寄り道をする予定だったが、閉っていたので家にて昼食をとった。1時より摸擬公園の選別を始めたが、枯枝が気になって取っていたら、進まない。役所が来られ第一ハウス内の選別をした。16時半まで休まず続けて7割まで出来た。続きは明日と言うことにした。斑入りは主にハウス内に入れたいが入りきれるかどうかも分らない。これからどのように成長するかも分らない。選別も中々判断が難しい。


2月7日(月) 春陽気 体は動くが 頭が休む

7時まで寝ていた。朝食後、第三圃場のカエデの生存を確認に行った。まだ雪が沢山残っており、電柵が雪に埋もれていたので全体にたるみを取除いた。クスノハカエデの先が雪の重みで折れていた。昼食後、第二圃場の棚に乗っている苗木のポットが乾いていたので、井戸水を大型ゴミ用バケツに井戸水を入れて一輪車で運びジョーロで潅水をした。役所が来られ将来のため地植え用、ポット植えなどの選別を考えた。数年でカエデの大きさがどうなるか想像がつかないので難しい。


2月6日(日) 北陸の 蟹河豚食べて 上機嫌

5時半に起きて、洗濯物を干し朝食を済ませ出かけた。上宇賀志有志会に参加させて頂き。バスで出かけた。福井県高浜にて、蟹と河豚の料理をお腹一杯食べた。帰りに敦賀の魚市場に寄って帰路に着いた。行は良い天気で温かかった。帰りは小雨。皆さんに話しかけて頂き、楽しい旅行だった。


2月5日(土) 次々と こなす時間が 足らぬ老い

朝床の中で中指、腕、肩、腰、足首が痛かったが、起きてしまうとそれほどには感じなくなった。4日分の泥まみれの衣類、カッパ、長靴、帽子をホースで、ざっと洗い流しタライでもみ洗いした後、衣類は洗濯機で洗った。午前中一杯までかかって下着は干せたが、上着、ズボンは干し場がない。午後来客。後、携帯電話とPCを同時に使うにはル-ターが必要なので、買いに連れてもらった。これは店員に言ってすぐ入手できたが、何も買えないのにテレビ、IPレコーダー、カメラと次々気になり見て回って遅くなった。帰宅後配線をしてみたが、ルーターに設定をするのに自信が無いので、先にPCの日誌を書くことにした。


2月4日(金) 人のため 南無阿弥陀仏 魚たち

6時半にしか目が覚めなかった。洗濯物を干し、朝食を済ませ、溜池掃除8時に集合したが、携帯電話の自宅アンテナを半年ぶりに付けに来てくれたので家に帰った。9時からヘドロをくみ上げるお手伝いをした。午後は、ポンプの下の泥上げのバケツリレーに加わった。ヘドロの中の半分はフナ、金魚である。助けてあげたいがバケツに何十杯もの分量だった。どうしようもなく作業を続けるしかなかった。予定の作業は17時に終わったが、後片付けした。上下の衣類は泥だらけ手洗いをしてからでないと洗濯機も壊れそうだ。今日は本当に仕事をした感じ。


2月3日(木) 泥パック 皆もそれぞれ 泥まみれ

6時に起きた。洗濯物を干す。朝食後、8時集合にかろうじて間に合った。今日の作業は私の長靴では入れない場所。ダンプの上で泥を開ける作業のお手伝いをした。ドンドン水分の多い泥になる。10時差し入れありl焚き火に当たりながらの休息。午後も同じ仕事だが後1時間という時ダンプからおりる時足を滑らせ、顔半分を泥パック。何処もなんとも無かったが、ドジな話。3日間で出来きれなく明日もう一日同じ作業ときまった。夜温泉に連れて頂き、ご馳走になった。

【カエデ潅水用の貯水池 掃除風景】



2月2日(水) 皆さんと 何かしてたい 気持ちだけ

6時起床。洗濯物を干し、朝食を済ませて、トイレに入っていたら8時集合に少々遅れた。今日は7名にて貯水池に溜まった砂の取り出す作業。クレーン車と小さなユンボとダンプカー2台。大半は綺麗な砂だった。水の溜まった場所にはフナや金魚など大小一杯いた。泥の部分も水分が大分抜けていたのか上を歩ける場所もあった。私は、水溜りの水はけを彼方此方でやっていた。必要の無いことかもしれないが、体を動かして居たかったからだ。


2月1日(火) 池掃除 田畑の資源 苦情なし

6時半に起床。早く食事を済ませ準備をしていたが8時の集合に遅れた。今日から3日間、貯水池の底にたまったヘドロ土をかき上げる作業。カエデの潅水源だけに協力しあってだが、私には過酷な作業、主だった作業には参加できなかった。最初は手作業でショベルで泥をすくってドラム缶半分のバケツに入れクレーンで吊り上げ、ダンプに載せて運ぶ工程だが、途中から小さなユンボが入りすくって入れた。10倍ぐらい早いが、どちらにしても泥まみれ。10時12時15時休憩で17時終了。

【溜池掃除】


TOP