管理人日誌/矢野正善

TOP

管理人 日誌過去記録 INDEX

2011年3月 日誌


3月31日(木) 月の末 やっとこ春が 本番か

6時半起床。毎日作業で洗濯機がフル回転。朝食後、来客あり。後、庭置きのカエデの植替えの準備を始めた。一人なので土作りから始、道具一切を庭に移動、土を落とさないようシートを敷いて植え替えを始めた。途中来客、電池を届けてくださった。ついでに置き場の草抜き、後も掃除。昼食後、会員助っ人とで植替えを終了させた。数は少ないのだが時間がかかった。後、潅水をし、片付けて、明日のため第二圃場に道具、土を移動させた。温かい一日だったので助かった。
【鉢の間にキランソウが花を咲かせていた】



3月30日(水) 小苗でも 植え替え時間 変わりなし

6時半起床。外はー2℃。やれやれと思ったからか体がだるい。朝食途中で来客。ポスターとチラシを配るため取り来られた。後朝食を済ませた。今日は温かそうなので、第二圃場の小さな苗木の植替えをする準備をした。壊れている第二ハウスではあるが乾き気味だったので潅水をした。何回も垂れ下がったパイプに頭を打った。八房系だが枝の折れた木が多く痛ましい。メグスリノキが届いた。箱から出した。昼の音楽が流れたので昼飯。午後届いた木の根っこを土中に埋めた。後植替えを初め17時までで切りにした。後第一ハウス、第一圃場北側のハウスから出し植替えたポットの潅水。固め置きしてあるイロハモミジにも潅水18時半終了。やれやれ。
【元バーク置場にヒメオドリコソウが一面】



3月29日(火) 気分良く 作業が進む 春日和

6時半起床。第一圃場の電柵をはずし、洗濯物を干し、朝食を済ませ7時半会員来園。外はー2℃。ポットが凍っているので9時に植替え作業に入った。会員4名にて昼間でやった。昼前、植木鉢を持ってこられ幾らかカエデの盆栽と交換してもらった。後、山本議員が立ち寄ってくださった。午後は会員3名で植替えを始めた。途中「あかい奈良」の団体さんが来られハウス内の新芽を見ていただいた。15時より会員6名で第一圃場の植替え予定を完了させた。潅水もした。途中役所の係の方が移動されることになり挨拶と不足の土を届けてくださった。解散したのは18時だった。


3月28日(月) 霜降りて 芽出し恐れる この寒さ

6時半目が覚めた。外はー4℃。洗濯物が溜まっているので洗濯機を回した。8時前に会員が来られたが、霜が降りて土が凍っているので9時まで待って、2名で植替え作業に入った。土作りもした。昼は外食ご馳走になった。午後、一人増えて3名で植替えをした。ポットが大きめなので土がドンドン無くなる。17時終了。後、第一圃場、昨日までに植え替えたポットの土が異常に乾いているようだったので全体の3分の2ぐらい潅水をした。後、来客あり応対。

3月27日(日) 寒いのか 芽吹き遅れる カエデ達

6時半起きたが、体中が重い。凄く寒い。暖房のある部屋から出られなかった。9時頃陽が差し出したので植替えの終わったカエデの軽い剪定をして回った。午後、第一圃場の枯れたポットを一箇所に集めた。中には持ち上げられない重さ、一輪車を傾け無理やり乗せて運んだ。後、ポットの整理をした。15時来客あり、カエデの幹の色を楽しんでくださった。夕方より又も冷え込みがきつくなってきた。
【風の当らない陽だまりにタンポポが咲いていた】



3月26日(土) 作業なれ やりくり上手に 植え替えた

6時起床。第一圃場電柵の一部をはずし、植替えの分日をして朝食をした。8時前シルバー2名,会員1名来られ計4名で昨日の続きカエデ植え替えをした。今日も冷え込んだが、凍ってはいなかった。植えてあったポットから6cm大き目のポットに植替えをするのだが、上手い具合にポットの大きさがあれば良いが、時にはやや大きめのポットを利用。やりくりが大変だった。午後は一時的に3名で作業をし、15時半からは5名で植え替えた。17時植え替えた分の潅水をして終えた。体はガタガタだが気分は爽快。


3月25日(金) 植え替えて それぞれ思い出 よみがえり

ヤクシマオナガカエデ「オワナギ絣」5時半起床。外はー2℃台所2℃。電柵をはずし、土置き場の用意をし朝食。7時過ぎ会長が土を持ってこられた。8時前にシルバーから2名,会員2名で第一圃場のカエデ植替えをはじめた。2名1組と土作り1名、私は1人で植替えをした。ポットの底穴から人差し指ぐらいの根が出ており、切るのも大変だがポットから抜くのに一苦労。途中、NPO会員が来られ見学して帰られた。午後、役所の方が土を運搬と、第二圃場の植替え分に印を付けられた。雲行きが怪しく時々小雨。15時休憩に入った時は雨がやまなかったので、中止。16時少し小降り、植え替えたポットを見ると上っ面のみ濡れているだけなので潅水をした。後、植替え用のポットの位置を中央に移動しておいた。


3月24日(木) 楓達 一日触れ合え ありがたや

6時起床。昨夕準備できなかった軽石中粒を植替え場所に置きに回る。朝食。8時前シルバー2名、会員2名が来られ植替えを始めた。2名が組になって2組植替え、1名は土作り。シルバーセンターの方が来られ仕事内容を見て帰られた。午後、役所が来られ第二圃場のカエデの計測と植替え必要分に印をつけて帰られた。土作りの一種類が無くなったのと植え替えたポットに潅水をして17時終了。後第一ハウス内が異常に乾燥していたので潅水をした。植え替え中は汗をかいたが、休憩をすると寒かった。今日は、目のピントが合いにくかった。頑張りすぎたかな。
【圃場にハコベが花を咲かせていた】



3月23日(水) 春冷えや 動き回れば 汗をかき

6時半起床。朝食。8時に会員2名来宅。1名は帰られた。昨日の続きハウス外出しのカエデを並べ、庭のカエデを4鉢植替えをし空きをうずめた。後、周辺を整地し潅水をした。土作りの作業をしてくださっている間に介護支援の方が来られたので、色々お話を聞かせてもらった。後、土作りのお手伝いをした。役所の方が写真を取りに来られたので渡すだけで作業に入った。午後は、一人でハウス内のゴク小さな品種物の植え替えをし潅水した。役所が2名来られ、第一圃場の北側のカエデの樹高を計られた。17時にかえられた。後、明日の植替えの準備、土作り、ポットを植替え場所に集結し終えた。
【陽だまりにツクシだ出ていた】



3月22日(火) 頑張れど 一人仕事は 捗らず

6時半起床。体中が重い。植替えで汚れた洗濯物が溜まった。朝食後干す。ハウス内植替えは終わったが置き切れなかったカエデを外に出したままなので、置場作りをした。イロハモミジの実生苗ポット植え(1から2m)を掘り起こした。太い根がポットの穴から出ていて鋸で切った。根を切ったので、枝も切って取り合えず、かためて置いた。昼食後、抜いた後は凸凹だらけなので整地をした。ついでに枯れた後、放置してあった植木鉢の片付けをもした。ハウスから外に出ているカエデを一輪車で運ぶのだが、1ポットが重いので、休み休み運んだが腰が痛くなったのと17時を回ったので途中だがやめた。


3月21日(祝) 楓たち 枝根を切られ お疲れだ

6時起床。電柵をはずし、ハウス内の通路の掃除をした。朝食後9時会員5名で作業を始める。途中NPO会員が2名加わり、それぞれ自然に役割分担を受け持ち、にぎやかに植替え作業が進んだ。午後は6名で植替えをし15時にはハウス内の植替えは終わった。休憩後、撹拌機(ミキサー)の修理をされたり,植え替えたカエデの潅水、ハウス内の掃除、片付をした。17時終了したが、ハウス内に入り切れないカエデの行き先を考えると、私はどっと疲れた。


3月20日(日) 植替えに 力を使い 老いを知る

6時半起床。朝2℃だが寒く感じない。電柵をはずし、一輪車をハウスからだし今日の仕事の準備をした。8時半、会員一名が来られ二名。植替え用の土を作るため撹拌機を動かすのに四苦八苦やっと動いたので二杯分を作り、植替えを始めた。ハウス内の地面置きのカエデはポットから根が出ている。太い根を切るのが大変だった。14時からは4名になり少し、はかどったったが雨が降り出した。明日、雨でもハウス内なら植替えが出来るので土準備と、ハウス内の植え替えた分と従来の分を潅水し終えた。


3月19日(土) 日和日や カエデ植替え 賑やかに

6時起床。久しぶりに霜の見ない朝だった。朝食後、植替えに必要な道具類を揃える。9時前に会員五名。第四圃場前の撹拌機を移動させる前の試運転をしたが動かず。業者に連絡を取り、先に第一圃場のテントを建て土を運んだ。撹拌機も動き土を配合してハウスに運んだ所で昼休み。午後、四名で第一圃場の植え替えを17時前までした。ポットを大きくしたのは良いが置場所が無く、外に出たカエデが多くなった。
【昼間の温かい地面にオオイヌフグリが沢山咲いていた】



3月18日(金) もう一寸 と頑張りすぎか 腰に来た

6時に目が覚めてしまった。腰が痛い。朝から植替え用のポット探しをした。第四圃場まで見に行ったが思うように集まらない。朝食後、カエデの剪定をした。太陽が雲から出ると温かいが陰ると寒かった。午後、番号札の取付けを手伝い、植替えをしないポットに印を付ける仕事をした。昼間は、まずまずだったが夕方から冷え込んだ。16時半食料仕入れに自転車で下りた。明日から植替えに入ると出られない。風が猛烈に冷たかった。
【今朝 白花ショウジョウバカマが葉の間から花を咲かせていた】



3月17日(木) 剪定を する枝選びの 難しさ

6時半起床。朝は良い天気だったのに、一日中、雪が降ったりやんだりで風が猛烈に冷たかった。朝食後、原種のカエデを剪定した。脚立に乗っての作業。腹を冷やしたのかトイレ通い。昼前、役所が土を持ってこられ降ろすのを手伝った。午後も持ってこられた。剪定途中で何回か吹雪になったのでその間、ハウス内のカエデを剪定した。17時前、冷たくて涙で枝が見えにくくなったので止めた。被災されている方々の事を思えば家に飛び込んで暖房器に当れば良いのだから贅沢は言わない。


3月16日(水) 冷え込んで 又重ね着を 春の雪

6時半起床。一日中小雪が降ったが、うっすらと積もってもすぐ融けた。朝から剪定したかったが冷たいのと横殴りの雪が降っていたので家中にいた。見積書を作っている間に、来宅されたが、私が気づかず失礼してしまった。後、来客あり、地震と津波の話。後、PCで見積書を送る準備をした。午後も来客あり、手続きの難しい物を調べて頂き報告を受けた。その間に役所がカエデに番号札を付けておられたが、猛吹雪になった。その割には地面に雪は積もらない地面が温かいからなのか。夕方天候が治まったので、草花の植替えを少しした。
【何の足跡なのか長く続いている 今年何回も見る ノウサギかな】



3月15日(火) 出来うれば 自然木風 剪定を

6時半起床。洗濯物を干し、朝食を済ませ剪定に入る。始に摸擬公園の柿木を剪定。会長が来られたので剪定の指示を乞う。後、役所の方とチラシを持って帰って帰られた。カエデの剪定は、伸びた枝を惜しげもなく切らないといけない木もあるが、品種によって切らない方が良いものもある。特に斑入りは葉が出てからでないと斑の良く出る枝を切ってしまう恐れがある。昼食後、役所の方が番号札をカエデにぶら下げる作業をされた。剪定は18時まで頑張ったが、ほんのわずかしか出来なかった。
【梅の花が数輪咲き出した】



3月14日(月) あれこれと 目に付く物が 気にかかる

6時半起床。早々に朝食を済ませ、台木作りをしたが、かなり時間がかかった。穂木も剪定をしながらと、ミノムシ取りで時間が取られた。後、接ぎ木をする。午後もした。カエデ観賞会のパンフが届いた。帰りに接ぎ木苗を温室に持って帰ってもらった。取り合えず今日で接ぎ木終了にした。後、後片付けをした。土類は、第一ハウスに運び、バケツ類は道具小屋、ナイフ、テープ、砥石など家に持ち帰った。疲れ果てた所に来客。これ幸いとお茶の時間にした。後、草花の植替えをちょこっとした。いよいよカエデの植替えとなる。
【鹿に葉を食べられても花を咲かせた匂水仙】



3月13日(日) 無心かな それしか見えない 聞こえない

昨夜、PCでHPを触っていたら2時。朝7時まで寝てしまった。朝食後、接ぎ木苗を植える土を用意し、第四圃場に行って、剪定、蓑虫取りをかねて穂木を採った後、接ぎ木をした。準備に時間がかかりすぎた。昼食後も接ぎ木をしたが、台木が足らず準備に時間がかかった。途中、会長が来られ、震災の話と植替えを何時にするかを話された。今日で接ぎ木を終わるつもりだったが、明日、ウリハダ系統も少しだけ接ぎ木しようと思い、台木の準備をした。暑くも寒くも無く無心の一日を過ごせた。
【フクジュソウ 福寿草 江戸時代には多くの品種があった】



3月12日(土) 生きている 間にしたい 事多し

6時半起床。あたり一面薄い雪。テレビは地震の報道のみ。朝食後、カエデの剪定をしながら穂木をとる。その後、接ぎ木をした。植え込む土の配合。ポット植え。昼食後も同じ事をした。雪解けの雫が落ちる壊れハウスの片隅で頑張った。手の油が無くなってガサガサ。夕方、接ぎ木苗を温室に入れるため持って行ってもらった。後、食料仕入れに連れてもらった。一寸安心。地震の被災者を思うと、ありがたいことだが、自分が遭遇すればどうするか考えたい。
【ナツボウズの花は寒い間に咲き、夏は葉を落とし枝だけになる】



3月11日(金) テレビ見て 東北地震 驚いた

6時半起床。外は微かに雪が積もっていた。寒い。朝食後、台木作りをした。手足は凍えそうだし、鼻水が止まらなかった。来客。春のイベント用のチラシが出来ていないので、PCで作ったのを渡した。ついでに色々とお願いした。雪が降ってきた。昼食後、来客。後、雪の中、傘をさして台木作りをした。途中から小降りになったがやりくり算段、何とか100本の台木を作った。眼鏡に土が一杯飛んで、衣服のどろどろ。明日は接ぎ木をと考えている。夜は雪。
【ハウスの棚下でタツタソウが満開】



3月10日(木) カエデ穂木 消毒されて 接ぎ木した

6時半起床。朝から出かける準備、カエデの台木作り、ナイフを研ぎ、土、ポットまで用意した。来客、接ぎ木したカエデの種類を控えていなかったので届けてくださった。昼食後、迎えに来てくださり、高取の奈良県森林技術センターに行き、病気持ちのカエデの枝を3種類の液で消毒し、ナイフ、手、台など総てを消毒をしてもらい、接ぎ木をした。接ぎは上手くいった。後は結果を待つのみだ。接いだ苗木は、こちらで管理をするので、温室に届けた。後、家まで送って頂いた。一人になったら凄い眠気が襲った。夕方、来客ありお茶も飲まずに帰られたが、お互い疲れた話ばかり。
【カエデの穂木を消毒】



3月9日(水) 風強く 壊れハウスで 接ぎ木する

6時半起床。外の蛇口は凍っていた。朝食後、早めに接ぎ木の用意を始め取りかかった。手の油が取られカサカサ。途中、役所がカエデに番号札を付ける作業に来られ寒い中、震えながらやっておられた。一切りつくまでしたので12時半になった。昼食後、剪定のできる木を探し穂木を取った。気になった事はミノムシの小さいのが沢山ぶら下がっているカエデ、取りつくせない。昼からも役所の方が作業をされた。民生委員が来られ、76歳高齢者取り扱いなので、非常時にご近所との連絡を決めたり、色々質問された。入れ代りNPO会員が来られ、接ぎ木講習会の日時を間違って参加出来なかった事を残念がって居られた。雪がぱらつき最悪状態。16時半終了。


3月8日(火) 目標が 何時もくずれる 接ぎ木かな

6時半起床。朝食後、カエデの接木の準備をし接ぐ。午前中は順調良く、台木が無くなったのが昼。昼から台木作りを始めた。役所もハウス内のカエデに番号札を付けに来られた。途中、保険会社が来られ、老後の手続きの指導を頂いた。後、台木の用意をしていたら、接いだカエデを取りに来て下さった。(温室行)明日用の台木を18時まで頑張って作ったがたりない。台木作りとは、ポット植えのイロハモミジをポットから抜き、周辺の土、根を殆ど切り落し、根から上10cmで切り落とし後、水洗いをする作業だが、中々時間がかかる。土だらけになるのと、手がかじかむ

3月7日(月) 撮り忘れ 探しまくれど 写真なし

6時半には起きたが、外は雪景色。カメラを持って撮影をした。後食事。取材に来られた時、春のカエデの写真を送って欲しいとの事で20数枚を選択し縮小をかけて送った。午前中かかった。午後は役所から昨日の接ぎ木講習会の写真が欲しいとのことで、縮小して送った。接ぎ木をしようと思ったが、夕方まで雪があり、第二圃場の屋根なしの場所にでは手が悴んで、手を切りそうなのでやめた。夕方、会長がこらて、その事を話した。昨夜、21時に夕食をし、そのまま椅子に座ったまま1時半まで寝てしまい、床に入ったのは2時。不規則な生活になっている。

【今朝の第二圃場 ヤクシマオナガカエデに着雪



3月6日(日) 教えては 教わる事も あり楽し

6時に起きて、外回りの電柵を開け、昨日移動できていなかった土、ポットを揃え、山草類も移動した。朝食。会員が集まり、椅子机を整え、練習用のカエデの枝など机に並べ、一段落ついた所で休憩。10時にはNPO会員が30数名揃った。まずは森本会長、谷村副会長の挨拶。矢野が実技の小刀の使い方、扱い方から入り、カエデの枝で練習してもらった。台木の削り方、穂木の削り方を1時間45分かけ、本番は15分でやってもらった。1ポットは事前に接ぎ木したものを持って帰ってもらった。12時終了。後、後片付けをし解散した。午後は菟田野花き植木切り花研究会員4名によって接ぎ木をした。心配するほどの怪我人も出なく無事終わった。夕方来客あり。

【NPO宇陀カエデの郷づくり主催接ぎ木講習会会場】扇殿撮影



3月5日(土) 成せばなる ネットの力 人の輪を

6時半起床。外のホースは凍っていたので解けるまでカエデの剪定をした。後、ハウス内潅水。第二圃場の小苗潅水。終了後、胴吹き芽、重なり枝、中向き枝の剪定を昼間でした。昼食後、来客。入れ代り久ぶるにお会いするH氏。話は尽きない。T氏が来られ一緒にお喋りをした。後、T氏に買い物に連れてもらった。トイレの落とし紙(来客のため)、インスタントカレー(短時間食事)、郵便局でお金をおろした。はなはだ現実的である。今日は、陽の当たる所は暖かだったが、日陰は寒かった。


3月4日【金) お喋りが 本題はずれ 時間取る

6時半起床。冷たかった。朝のうちは雪景色。朝食後、会長が来られ、接ぎ木用説明書お渡しする。後、接ぎ木講習会用の台木の根切りをした。S会員が接ぎ木苗出来ているか見に来てくださったが昨日今日と出来なかったので申し訳なかった。昼食後も台木の根切りをした。14時取材にカメラマンと共に来られた。何をお喋りしたか覚えていないほど、脱線多く申し訳なかった。寒い中カエデの葉のあるクスノハカエデの所に行き写真を取ってもらった。凄く寒かったので申し訳なかった。

【8時半の朝雪 小枝の雪は殆ど落ちていた】



3月3日(木) 気はあせる 体打ちつけ 戸柱に

6時に起き、PCを開けカエデに対するハウスの必要性を書いた。朝食後、接ぎ木講習会用の接ぎ木の仕方を書いていた。12時を過ぎて植替え用の土類が届き、所定の場所においてもらった。後、来客あり応対。カエデの移転作業など聞かれた。イベント作業なども色々。15時帰られた後、役所の方と植替えと番号名札のことの打つ合わせ。やっと落ち着いたが昼食ぬきになってしまった。接ぎ木の仕方を書き上げ、この日誌を書いたら食事。たまには良いことかもしれない。


3月2日(水) 冷える雨 からだ動かず はかどらず

7時まで寝てしまった。外は小雨。朝食後、PCでの仕事を始めかけたが、会長が来られ接ぎ木講習会の打ち合わせなどした。植替え用の土が運ばれてくるので置き場所なども決めた。午後、第二圃場の通路が、猪の掘り後が出来、水溜りが出来ていたので溝を掘って溜まらないようにした。会長が土置き用の台を持って来られた。役所が来られ植替えするカエデにナンバー札を付けておられた。Sさんが土の上にかぶせるシートを買って持ってこられた。皆さんが寄ってイベントまでの準備、ポスター、チラシなど話し合って決めた。宿題ももらった。


3月1日(火) 催眠か 悴む手足 雨の音
 
6時前から眠れなかったので起きた。外は小雨。洗濯物がたまっていたので処理をした。朝食後、イベントのチラシの原稿をCDにコピーした。裏面を役所から送って頂きこれもコピーした。後少し雨がやんだようだったので、台木の用意をした。ポット植えを利用するのだが、土を落とし根を切り、水洗いをしたが、泥はねが眼鏡に沢山付いた。昼食後、再び小根を切り水であらった。剪定の必要なカエデを探し枝を取って穂木にした。そこでやっと接ぎ木。植えるための土を配合し、ポットに植えた。一人で居ると雨音がハウス内では騒がしい。手元が暗くなって細かな部分が見えないし、冷えもきつくなってきたので16時終了にした。後、加温温室に入れるためSさんにもって帰って頂いた。

TOP