イロハカエデ百撰解説書   中嶋久夫
 1,曙  2,有明野村  3,東紫  4,紅傘
 5,紅姫  6,紅鏡  7,紅乙女  8,紅司
 9,紅司枝垂 10,紅八房 11,千里姫 12,千染
13,千年山 14,千代姫 15,COONARA PYGMY 16,出猩々
17,FIREGLOW 18,GARNET 19,臥竜 20,合掌
21,御殿野村 22,浜乙女 23,春雨−昭和 24,平和
25,緋ノ司 26,HOGYOKU 27,炎 28,一行寺
29,井出ノ里 30,池田八房 31,稲葉枝垂 32,稲渕
33,稲妻 34,磯しぶき 35,加賀孔雀 36,KAMAGATA
37,関西琴の糸 38,関西七五三 39,関東姫八房 40,鹿島八房
41,切錦 42,黄秋山 43,清姫 44,小千鳥
45,暗部山 46,黒姫 47,増紫 48,待風
49,待宵-昭和 50,夫婦 51,三つ葉山 52,紋盡
53,元琴の糸 54,紫清姫 55,群雲雀 56,武蔵野
57,むつ紅しだれ 58,日光七変化 59,濡鷺 60,大伊豆
61,雄獅子 62,大鏡 63,大的 64,折鶴
65,修善寺 66,奥州紅 67,RED FILIGREE LACE 68,RED PYGMY
69,緑流 70,龍頭 71,小男鹿 72,青海波
73,青龍-昭和 74,青雲閣 75,蝉の羽 76,時雨の鳩
77,時雨染 78,しめの内 79,霜降錦 80,墨枝垂
81,涼風 82,猩々-昭和 83,猩々枝垂 84,秋山紅
85,修善寺 86,宝山 87,立田川 88,東北七変化
89,TROMPENBURG 90,筑摩野-昭和 91,釣錦 92,梅ケ枝
93,薄緑 94,VILLA TARANTO 95,若緑 96,鷲ノ尾
97,WOU NISHIKI 98,山城 99,夕暮 100,夕月

                 あ と が き
今までに、『かえで斑入り百品集』(1995年2月)と『槭 六十撰』(1995年11月)を著し敵増した。この度、3冊目にあたる『イロハモミジ百撰』を書き終えました。私もとうとう50才となり、老眼鏡の助けを借りるようになりました。自分では若いつもりでいますが、現実はそれ程甘くはありません。でも、カエデに対する情熱は、ますます高まる一方です。運良く、今年の5月に『霜降錦』を知り、手に入れることが出来ました。また、特記すべきことは、オランダのエスヴェルドナーセリーのご好意により、カエデ26品種を頂きました。今後記録を取って、じかいの説明書に載せる予定です。それから5月1日に、奈良県の矢野正善氏宅を訪問しました。沢山の美しいカエデを、一日かけて見せてもらいました。一生の思い出になるほど、堪能してきました。
     1996(平成8)年6月26日
                     中 嶋 久 夫  (50才)

TOP              INDEX